<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

平成春上方民営(かみがたちかてつみんえいか)

()

b0031140_17213533.jpg
(御堂筋線:2018年4月1日撮影)


大阪市交通局のバスで、なんばに向かう。考えてみると、大阪市

交通局のバスは初めてだ。最後になって、やっと乗る。

難波より、法善寺横丁を歩く。十四時過ぎだが、お好み焼き屋は、

どこも行列だ。

ホテルに戻り、近くのチェーンの居酒屋で、タイわた塩辛、とび

魚のさつま揚げを肴に、和歌山、高知の酒を嗜む。

また、初鰹のタタキがあり、それに、店、名物の〆鯖を頼む。

前者は国立劇場での鰹売りの出て来る芝居、後者は店により味が

異なるので注文する。 

四月一日、大阪市交通局が民営化され、大阪市高速電気軌道とな

る。

この全線に乗るべく、前夜より新大阪に泊まる。また、平日だと、

通勤客も多く、乗り換えに時間が掛かりそうなこともあるので、日

曜に乗るつもりで予定を立てる。

まず、一日乗車券を購入し、御堂筋線の江坂まで行く。

初電が五時二十六分で、なんば方面より遅い。

ネットによれば、出発式はなんばだったという。

この影響か、新大阪で初日に来ている人は数名だ。

なかもずまで行き、折り返して、天王寺で谷町線に乗り換える。

八尾南まで往復し、大日へ、そこから、太子橋今市まで戻り、今

里筋線に乗り換える。この今里筋線はミニ地下鉄だ。

井高野まで進み、今里へ、千日前線に乗り換え、南巽へ向かう。

千日前線はワンマン運転になっている。

折り返し、野田阪神へ、ここから、時間短縮を狙い、阪神を利用

し、梅田へ出る。阪神といえば、選抜高校野球の最中だということを思い出す。

(第五千三百五十六段)


[PR]
by akasakatei | 2018-04-30 17:19 | 余暇 | Comments(0)

平成春上方渡船(かみがたどようのごご)

()

b0031140_17164364.jpg
(落合上渡し場:2018年3月31日撮影)

荷物を予約したホテルに置きたいが、チェックインは十四時なの

で、昼食を構内の洋食屋で済ませる。

研修中らしい新入社員の一団もいるが、聞いていると、未だ、社

会人の自覚はないようだ。

地下鉄が民営化されるのは、四月一日からで、明日だ。全てを乗

らなければならず、明日は体力勝負だ。

あまり歩き回らず、この後は、渡し船を乗りに行こうかと思う。

何ヶ所か大阪にはあるが、多くはバスを利用しなければならない

場所にある。

今回は、落合上渡し場にしようと考える。 

南海高野線の津守から歩いていけるためだ。その津守には、高野

線の始発駅の汐見橋まで出なければならない。始発駅だが、直通列車はなく、完全に支線化し、一時間に二本しかない。

汐見橋は、千日前線の桜川から行くのが便利だ。

津守で下車する。

津守は工場が並ぶ。木津川を目指せば良いのだが、川自体が見え

ず、北西を意識、歩く。

この辺りは、人も歩かず、標識もない。

漸く、川が見え、交差点の標識に渡し場が出て来る。

対岸はすぐそこで、時刻表だと、十五分毎だ。

この渡し船は、大阪市が運航し、無料だ。

地元の利用者ばかりで皆、自転車で来る。

乗って二分もすれば対岸で、ここからはバス停を探す必要がある。

ただ、工場跡地に住宅を建て売りしたようで、なかなか大通りへ

道がない。

二十分程歩き、泉尾南のバス停が見える。

(第五千三百五十五段)


[PR]
by akasakatei | 2018-04-29 17:15 | 余暇 | Comments(0)

平成春上方折返(ひごよりかみがたへ)

()

b0031140_17141148.jpg
(豊肥本線の車輛:2018年3月31日撮影)

翌三十一日は、六時十分発「つばめ307号」で熊本へ行く。

五時半にホテルを出る。流石に、この時間は冷える。

新幹線の改札は東方面へ出掛けるらしい若者らで込んでいる。自

由席なのだろう。

 後ろに座った親子は、博多の車輌基地に、100系の二階建て車

輌を発見し、子供が喜ぶ。

七時、熊本着。

九分の接続で、肥後大津行きの豊肥本線がある。クラブ活動らし

き、高校生らがいる。今回、高架化された区間は隣の平成までの間だが、南熊本まで往復する。 

南熊本は、かつてを感じさせる駅だが、市電の廃止もあり、静かな駅前だ。最近、鉄道では正式名称の他に、愛称を付ける場合がある。この豊肥本線にもある。

分かり易くする狙いがあるのかもしれぬが、正直、長いものも多

く、逆に、頭に入って来ない。

熊本へ戻り、八時四十八分の「みずほ602号」で新大阪へ出る。

尚、熊本周辺駅は、未だ、整備中で、飲食店が見当たらないなど、

やや不便だ。

新大阪への列車も老若男女や外人込んでおり、自由席なら大変だ

ろうと思う。大荷物も目立つ。

キャリーバッグの他に、もういくつか鞄を持っていたりする。

いくつかに分けるのは、何かを忘れる元だが、気にしないのか。

昭和五十年頃までは、故郷へ帰るのに、いくつも荷物を抱えた人

を見たが、最近、また、そうした傾向にあるのか。

新大阪、十一時四十八分着。 

改札を抜けると、場所を終えた力士らが多数いる。鬢付油が漂う

(第五千三百五十四段)


[PR]
by akasakatei | 2018-04-28 17:13 | 余暇 | Comments(0)

平成春熊本出発(くまもとへのたびだち)

()

b0031140_17112827.jpg
(博多への道は遠い:2018年3月30日撮影)

三月三十日、仕事帰りに、東海道新幹線で西へ向かう。目的はい

くつかある。今月、熊本駅における豊肥本線が高架となり、四月一

日、大阪市営地下鉄が民営化され、元旦には、養老鉄道の第三種鉄

道事業者が養老線管理機構に変わった。これらを訪ねるためだ。 

東京駅十七時十分発の「のぞみ53号」で、博多を目指す。例に

より、最終の博多行きの指定席を取っていたものの、すぐに目的地へ行きたい。窓口が行列だったため、指定席の変更はせず、やや高めの東京弁当と国技館の焼き鳥を購入し、すぐにホームへ上がる。

自由席の三人席の通路側に座る。

明日は早く、ゆっくりと寝たい。博多には、二十二時十分に着く。

春休み中故、自由席の車内はかなり込む。落ち着かない雰囲気だ。

また、金曜日ということもあるだろう。

そうした中、焼き鳥と弁当を広げ。缶ビールを開ける。弁当は、

有名処のものが、ちょこちょこと入っている。

列車は山陽新幹線内に入っても込んでおり、車内販売も来ない状

態だ。

広島まで席は埋まり、そこから先は空席が目立つ。

博多には定刻着。

予約したホテルは、駅近くで便利だ。来る度に、利用する。

(第五千三百五十三段)


[PR]
by akasakatei | 2018-04-27 17:10 | 余暇 | Comments(0)

現心理(きょうようさえあれば)

()

b0031140_18572362.jpg
(この社会の裏には:2018年3月25日撮影)

森友問題の証人喚問が終わった。結局、何も分からなかった。
特に、与党の質問はひどく、誘導を感じる。
これで、与党連中が、首相夫人が無関係だとする意味が分からな

い。
更にいえば、刑事訴追される云々ということは、実は、何かあっ

たのだと考えざるを得ない。
政権は、これで幕引きしたいだろうが、幕引きしなければならな

いのは、政権そのものだ。
それにしても、この夫婦な何なのか。首相は、妻は何も関係して

いないというが、警察は、普通、家族のアリバイは認めぬ。国会で

言うべきことか。関係ないなら、証人喚問に出せば良いだけの話し

だ。
先日、芝居で観た『滝の白糸』における主人公の裁判に出る出な

いのやり取りを思い出す。
この芝居でいえば、関係しているから、主人公は出たがらなかっ

た。
最後は、愛する人からの言葉で真実を認めるものの、現実での政

権は、自殺者が出ているにも関わらず、逃げようとするに違いない。
そうした中、新聞投書で、道徳の授業を本当に受けなければなら

ないのは、首相らだというのがあった。
道徳は価値や規範の上に成り立ち、首相そのものが基準となるの

でない。政治家のそれを基準とするなら、最早、独裁国家で、どこ

かの会社のワンマン社長だ。
基準といえば、葛飾の中学であった苛めにおける第三者の報告は

疑問で、何を見ているのかと思う。
(第五千三百五十二段)


[PR]
by akasakatei | 2018-04-26 18:56 | 社会心理 | Comments(0)

無情国(なさけはとおくへ)

()

b0031140_18175273.jpg
(国家中心の社会になると:2018年3月25日撮影)

先のセミナーなど、話しによれば、所謂、意識高い系の連中が絡んでいるみたいだ。以前にも触れたが、この類は、常識がなく、己を通そうとするから面倒だ。
 そうした中、地元の市長のセクハラ疑惑のその後が、新聞で報じられる。
 何でも、市議会において、保守派の与党が、先々代の市長のことが頭を過ぎり、追求すると、革新の市長になることを恐れているらしい。
 つまらぬ理由だ。
 ここでも、国政同様、本来の政治家とは、ほど遠い姿を見る。 
政治が誰のためのものかが忘れられている。
 忘れるで思い出したのが、ネットにおいて、どこかの学校が飲食店での送別会をドタキャンしたという。連絡がなかったため、店主がSNSに書いたところ、かなりのコメントがあったらしい。
 店主よりの前日の確認を求める声も結構あるものの、最近では、連絡しても出ず、留守電に入れても、返信がない場合もある。メールやFAXでやっても、拒否機能で、受信拒否とされる。 
 こうなると、お手上げだ。 
 防ぐには、最初から、問い合わせか、予約かをはっきりさせるしかない。また、店側もそれを執拗に確認するべきだ。
 実際、要領を得ない電話は意外に多い。
                   (第五千三百五十一段)


[PR]
by akasakatei | 2018-04-25 18:16 | 社会心理 | Comments(0)

春休謎(はるやすみのいわかん)

()

b0031140_18122135.jpg
(これから裸の付き合いも消えて行くのか:2018年3月25日撮影)

地元の世捨て人は、朱文金を助けられなかったが、金魚の場合、病気治療より、そうならないための環境を作る方が良いと言われる。

 病気といえば、医者は、日々、様々な患者を診ている。完治せず、無力感を覚えることはないのか。

 割り切っているのか。

 そうした中、森友問題における証人喚問がある。

 与党議員の質問に違和感を覚える。

 質問の仕方か。

 思うに、民主主義を破壊してまで、首相をそこまで守る必要があるのか。

 察するに、権力に縋っていたいだけだろう。

 権力といえば、世は春休みだ。

この機会に、子供に対し、様々な体験をさせようと考える親もいるようだ。また、それを狙う業者も存在する。

中学生、高校生を対象にしたあるIT関係の合宿セミナーについて、保護者が荷物を持って合宿先まで送り、帰りも迎えに来るケースがあるという。

小学生なら頷くものの、果たしてどうか。

(第五千三百五十段)


[PR]
by akasakatei | 2018-04-24 18:11 | 社会心理 | Comments(0)

亡国道(ぼうこくへのれんさ)

()

b0031140_18401187.jpg
(天誅は誰に:2018年3月25日撮影)

悪い奴ほど、よく栄え、との言葉がある。
今の我が国の状態か。
悪い権力者を選んだばかりに、庶民は悪政に苦しめられている。
戦争が出来る国となったら、政治犯は増え、密告社会になるだろ

う。
現在、政権を支持しているのは、保守派、それに、財界か。
平成以降、世はアメリカを真似た故、普通に働いても暮らしてい

けない理不尽な世となった。
結婚は一部の人間だけの話しとなり、結果、高齢者が目立つよう

になった。超高齢社会をあれこれ問題にするものの、誤った政策を

した時点で結果は分かり切っていたことだ。
夢や希望のない世に未来はなく、後は、庶民が、己の現実にいつ

気付くかだ。
それにしても、利益のみを追求する財界の意向を受け、それが、

国を滅ぼすことに繋がることに気付かぬとは、広い視野で眺めぬか

らだ。

 責任は誰にあるか明白だ。

(第五千三百四十九段)


[PR]
by akasakatei | 2018-04-23 18:39 | 社会心理 | Comments(0)

日常光景接続駅(じもとせつぞくえき)

()

b0031140_19091161.jpg
(地元に入線する東京メトロの車輛:2018年3月26日撮影)

 

地元の郊外列車におけるダイヤ改正に伴い、未だ、最適な列車を探している。
 ダイヤ改正より一週間後、以前に利用していた列車に近いものに乗る。
 地下鉄への直通列車で、東京メトロの車輌だ。このため、十両編成で、若干、空席もある。
 また、急行との接続駅では、東京メトロの車輌同士の待避も見られる。
 時刻表を仔細に眺めていれば分かることだが、妙に新鮮だ。
 ただ、これまでより、二十分ほど遅いため、何かあった場合は怖い。
 そうした中、与党では、自衛隊の憲法への明記を決め、世は更に暗雲が立ち込めた感じだ。 
 後世、どう言われるのか。
 法治国家と言いながら、民主主義が破壊された時代と評価されるはずで、良くは言われないだろう。
 気になるのが、保守的な雰囲気が強まる中、他の思考が出来なくなることだ。

(第五千三百四十八段)


[PR]
by akasakatei | 2018-04-22 19:08 | 社会心理 | Comments(0)

上野三橋町(けいせいはいえきあるき)

()

b0031140_19262737.jpg
(三橋町の名残り:2018年3月25日撮影)

三月二十五日、学生時代の友人らとの散策だ。
上野広小路付近で待ち合わせる。今月は、三に絡むもので、旧町名の上野三橋町だ。甘味処に名残りがある。 

花見の季節故かなりの人だ。待ち合わせに相応しい喫茶店がなく、

チェーンの鮨屋に入る。

回転寿司ではないものの、スタッフの連携の悪さが目立つ。頼んだものと違うものが出、品切れが結構ある。
 旧三橋町は狭く、すぐに、花見がてら、京成上野から日暮里までの間にあった廃駅を訪ねる。
 動物園博物館前と寛永寺坂だ。
 前者については、中学時代に一度、下車したことがある。四両編成しか停車出来なかった。
 後者は、数年前まで、どこかの事業所だったが、今はコンビニだ。旗を掲げた台とホームへの入口が残る。
 それにしても、ドラマの影響で、西郷像は例年になく、人が多い気もする。

動物園を過ぎると人も減る。

日暮里の串カツ屋で杯を交わす。
その後、昔ながらの銭湯で暖まる。浴室の絵は赤富士だ。

(第五千三百四十七段)


[PR]
by akasakatei | 2018-04-21 19:25 | 余暇 | Comments(0)