人気ブログランキング |

2019年 08月 02日 ( 1 )

小人国(ものごとがわからぬ)

()

b0031140_04260818.jpg
(予想が出来ない:2019年7月21日撮影)

 
東京では、来年の五輪に備え、道路や交通機関に関し、規制や時差通勤などを試験し始めるという。

 どうなることか。

 滞る可能性もあり、生活への影響も考えられる。

 昨今、世には余裕もなく、このために更なる争いも出て来るのではないか。

 争いといえば、路上で、男性を傘で刺した男が捕まった。

 良い年齢をした会社員で、傘が危険だと思わなかったのか。

 傘の先は危険だということは、まず、幼児にも教えることだ。情けない大人が増えている。

 小学校の頃、担任の甥が、同じような形で殺された。この件で、担任が懇々と我々に危険性を伝えていた姿が印象に残る。

 それにしても、情けない大人が増えたものだ。

 今後、町がより危険な場所になるかもしれない。

 実際、分別の分からない連中をあちこちで見掛け、本当に大人といえる人間がいない。

 このような連中が国を造るのだから、妙な国になって当たり前だ。

(第五千八百十五段)


by akasakatei | 2019-08-02 04:24 | 社会心理 | Comments(0)