人気ブログランキング |

2018年 07月 26日 ( 1 )

砂群衆(すなのあつまり)

()

b0031140_19280788.jpg
(孤独な人間は多く:2018年6月16日撮影)

新幹線で、また、異常があった。人が線路に侵入したらしい。
異常音を耳にしながら、運行を続けたことが批判されているが、

侵入者の背景には何があったのか。介護士だという。
背景といえば、ネットで犯罪者を募り、見知らぬ女性を殺し、遺

棄した事件もある。
考えもしなかったことが起きる世だ。
各々の背景は様々だろうが、独身、非正規雇用、高齢者の増加、

地域の崩壊など、孤独も考えられる。
世には、思っている以上に孤独な人間は多い。家族があっても、

バラバラで、顔を合わせることがない人もいるはずだ。人とは、ひ

とりで生まれ、死ぬため、元々、孤独なものかもしれぬが、生活を

考える場合、助け合いは必要だ。自助努力には限界がある。
その必要なものが、最近では、お金を払わなければ難しくなって

いる。
世知辛く、弱者には死ねと言っているようなものだ。
未だ、貧乏はなくなっていない。

 これを克服出来ぬ限り、先進国とは言えぬ。

(第五千四百四十三段)


by akasakatei | 2018-07-26 19:27 | 社会心理 | Comments(0)