2018年 04月 22日 ( 1 )

日常光景接続駅(じもとせつぞくえき)

()

b0031140_19091161.jpg
(地元に入線する東京メトロの車輛:2018年3月26日撮影)

 

地元の郊外列車におけるダイヤ改正に伴い、未だ、最適な列車を探している。
 ダイヤ改正より一週間後、以前に利用していた列車に近いものに乗る。
 地下鉄への直通列車で、東京メトロの車輌だ。このため、十両編成で、若干、空席もある。
 また、急行との接続駅では、東京メトロの車輌同士の待避も見られる。
 時刻表を仔細に眺めていれば分かることだが、妙に新鮮だ。
 ただ、これまでより、二十分ほど遅いため、何かあった場合は怖い。
 そうした中、与党では、自衛隊の憲法への明記を決め、世は更に暗雲が立ち込めた感じだ。 
 後世、どう言われるのか。
 法治国家と言いながら、民主主義が破壊された時代と評価されるはずで、良くは言われないだろう。
 気になるのが、保守的な雰囲気が強まる中、他の思考が出来なくなることだ。

(第五千三百四十八段)


[PR]
by akasakatei | 2018-04-22 19:08 | 社会心理 | Comments(0)