人気ブログランキング |

2018年 04月 19日 ( 1 )

金魚外飼育(そとしいくのむずかしさ)

()

b0031140_20310163.jpg
(冬眠明けの泥鰌:2018年3月23日撮影)

地元の世捨て人の死んだ朱文金について、水かび病、白雲病としたが、その魚体を確認すると、穴開き病より、進行したものではないかと連絡がある。
 穴開き病は、傷より細菌が入る。水鉢に傷付くようなものはなく、同じ鉢にいるコメットによるものか。このコメットは、結構、攻撃的だ。
 何れにしろ、上見のため、今後は、定期的に横見も必要になるだろう。
 また、冬眠前にも、大掛かりな掃除をした方が良いかもしれぬ。
 安定している場合、魚体第一が基本とし、そのままにしたいものの、ここ数年、病気の魚が出ているため、考えた方が良い。
 魚の飼育は、本に基本は出ていても、管理者により、かなり違う。その辺りは、育児書と変わらない。ネットで検索すると、様々な人が色々と書いている。
 初心者にとっては、病気になった場合、どれをすれば良いか頭が痛むところだ。
 世捨て人は、金魚に世話を焼き過ぎ、四歳の娘より、金魚ばかり見ていないで、私とも遊んでと言われたとのことだ。

(第五千三百四十五段)


by akasakatei | 2018-04-19 20:29 | 社会心理 | Comments(0)