2018年 02月 27日 ( 1 )

映画好色本(えいがえろぼん)

()

b0031140_23002496.jpg

(下北沢の映画館:2018年2月10日撮影)

二月十日、仕事帰りに下北沢へ寄る。映画『えろぼん! オヤジとムスコの性春日記』を観るためだ。

 一週間限定となっている。それもレイトショーだ。

 この映画館の客席は少ないものの、なかなか興味深い作品を上演してくれる。何回か、来たことがある。

 今回、足を運ぶ気になったのは、美魔女という一条綺美香氏が出演者に名前を連ねていたためだ。

内容は昭和生まれの父と平成生まれの息子を中心にした物語だ。それに女性が絡む。

観ていると、地元の川が撮影で出て来る。
 客席は、R15指定というためか、男性ばかりだ。

見ていると、互いに顔見知りも結構いるようで、寄席にいるような雰囲気もある。

映画好きなのか、それとも、この分野の映画が好きなのか、今ひとつ掴めない。

上映後、舞台挨拶がある。

関係者が八人ほど並び、中でも、監督の話しが面白い。

パンフレットへのサイン会もあり、訪れた人のほとんどが購入しており、列が出来る。

(第五千二百九十四段)


[PR]
by akasakatei | 2018-02-27 22:59 | 文芸 | Comments(0)