2018年 02月 07日 ( 1 )

寒角界(だいかんぱのさなか)

()

b0031140_20065978.jpg
(雪の朝:2018年1月23日撮影)

草津白根山が噴火した。スキー客や訓練中の自衛隊が巻き込まれ

た。
自然には、勝てぬと思う。

ただ、思うに、これが軍隊化された日には、咄嗟の攻撃に対応出

来るのだろうか。
先の都内の雪でも同様だ。
東日本大震災時、普段、頭でしか仕事をしていない連中が、右往

左往していたのも当然かもしれない。
そうした中、角界の広報部長が、己の件について、会見する。
隠蔽を否定するものの、言い訳にしか聞こえない。
こうした体質だから、昨年の暴行事件に関し、被害者力士の親方

が反発したのだろう。
公益財団法人になる際、不祥事続きで、なかなか進まなかったが、

これは正しかったのか。
角界の体質を変えるのは大変だろう。
次の理事長には、思い切ったことが出来る人が良いだろう。
出来なければ、プロレスのように、株式会社化にしても良いので

はないか。

                   (第五千二百七十四段)


[PR]
by akasakatei | 2018-02-07 20:05 | 社会心理 | Comments(0)