人気ブログランキング |

2013年 12月 31日 ( 2 )

試験版:偽平和主義(いつわりのへいわ)

b0031140_19243513.jpg

(偽りの平和に気付いている人はどのくらいいるのか:2013年12月15日撮影)


PKO関連で、政府は自衛隊の弾薬を韓国に無償で譲渡したという。現憲法下では、考えられないことである。
これが政権の叫ぶ積極的平和主義か。一般的な意味合いとは、異なる。無知な有権者が多い中、こんなはずでは、と思う輩もいるに違いない。
それにしても、憲法解釈の変更など、名ばかりの有識者会議で決められては困る。そこに集まるのは御用学者や政商ばかりだ
更にいえば、政権の予算案を見る限り、経済でも政治でも形だけ良ければ、中はどうでも良い感じだ。企業が潤っても、従業員の生活が苦しければ意味はない。これでは、北朝鮮と変わらない。
何れにしろ、独裁に近い国家となっている。極めて危険だ。
我々が望むのは、戦争や貧困のない何の心配もない生活だ。今は、逆に進んでいる。
逆で思い出したが、国が強要する愛国心も疑問だ。片方ではグローバル化と声高にしながら、矛盾している。本来的なグローバルとは、一国が勝つのではなく、全世界的に物事を考えることではないのか。
(第三千七百七十五段)
by akasakatei | 2013-12-31 22:12 | 政治 | Comments(0)

偽平和主義(いつわりのへいわ)

PKO関連で、政府は自衛隊の弾薬を韓国に無償で譲渡したという。現憲法下では、考えられないことである。
これが政権の叫ぶ積極的平和主義か。一般的な意味合いとは、異なる。無知な有権者が多い中、こんなはずでは、と思う輩もいるに違いない。
それにしても、憲法解釈の変更など、名ばかりの有識者会議で決められては困る。そこに集まるのは御用学者や政商ばかりだ
更にいえば、政権の予算案を見る限り、経済でも政治でも形だけ良ければ、中はどうでも良い感じだ。企業が潤っても、従業員の生活が苦しければ意味はない。これでは、北朝鮮と変わらない。
何れにしろ、独裁に近い国家となっている。極めて危険だ。
我々が望むのは、戦争や貧困のない何の心配もない生活だ。今は、逆に進んでいる。
逆で思い出したが、国が強要する愛国心も疑問だ。片方ではグローバル化と声高にしながら、矛盾している。本来的なグローバルとは、一国が勝つのではなく、全世界的に物事を考えることではないのか。
(第三千七百七十五段)
by akasakatei | 2013-12-31 19:11 | 政治 | Comments(0)