人気ブログランキング |

2010年 09月 13日 ( 1 )

車内外人連(しゃないでのにほんのしゅうかん)

 小田急の新宿で、車内に外人を連れたふたりの年配女性が乗って来た。
 始発駅だけれど、シルバーシート以外は埋まっている。
 このふたりは、外人をシルバーシートに座らせる。
 外人は、大荷物を抱えた十代くらいの金髪女性である。
 見たところ、言葉は通じないようだ。
 こうした場合、日本の車内における習慣を教えるべきだろう。
 その時、先にシルバーシートに座っていた貧乏旅行をしているような青年が年配女性のひとりに声を掛ける。
「交換留学生ですか。」
 女性が頷き、その青年が英語を話せると分かった途端、外人の隣りに座らせ、通訳をさせる。
 その会話によると、ノルウェーから来た高校生らしい。
 外人は、言葉が通じる相手が見付かり、安心した感じだ。
 ここで面白いのは、英語が出来る日本人は、何故、表情を外人風に、ジェスチャーも大袈裟になるのか。
 そういえば、英語の教師らも、日本語が多少バター臭くなっていたのを思い出す。
(第二千五百七十段)
by akasakatei | 2010-09-13 21:43 | 国際 | Comments(0)