人気ブログランキング |

2010年 08月 29日 ( 1 )

目影響(ほんとうによいならば)

 車内で、コンタクトレンズを外している五十代くらいの女性がいた。
 手も洗わず、目に何かあった場合、どうするのか。
 コンタクトレンズ使用者で、トラブルになる人の多くは、使い方が自己流になっている。また、定期検査にさえ、行っていない。逆に、何もない方が不思議である。
 自業自得ともいえる。
 直に目に入れることを忘れてはならない。影響があることは、容易に想像が付く。
 何故、気付かないのか。
 最近、増えている近視の手術も、眼鏡やコンタクトレンズが面倒だからという理由で、簡単に行なう人もいるけれど、本当に、良いならば、すぐに医師が勧めるはずである。
 そうでないことを考えると、何かあるに違いない。
 これらからも分かる通り、深く考えずに、決める人が多い。
 目に関していえば、簡単に失明するものである。取り返しが付かない場合も出て来る。
(第二千五百五十五段)
by akasakatei | 2010-08-29 21:35 | 福祉 | Comments(0)