人気ブログランキング |

発表総動員(あらたなるこくさくへのきょうりょく)

()

b0031140_19033242.jpg
(新しい時刻表:2019年3月16日撮影)


 訃報欄に、馬楽師匠が出ている。

 先日、鹿芝居を観たばかりだ。確かに、噺に一瞬詰まり、芝居の最後にひとり踊らなかった。

 体調が悪いことは察したが、すぐに、亡くなるとは思わなかった。

 気になるのは、今後の鹿芝居の配役か。

 そうした中、地元の郊外列車のダイヤ改正が行なわれる。

 時刻表を見ると、乗り入れする地下鉄の支線へのスジも設定される。

 不思議な感じだ。

 時刻表といえば、今度のオリンピックに関し、終電が二時過ぎまで走るという。

 このコストは鉄道会社の負担とのことだ。

 現在、夜間に、設備点検や工事をしているけれど、安全面はどうか。

 また、人の手配はどうなのか。

 何だか、オリンピックという国策のため、国民が総動員されている感じだ。今後、別の面でも、協力が要請されるのではないか。勿論、負担は事業者が負うはずだ。

(第五千六百九十三段)


by akasakatei | 2019-04-02 06:07 | 社会心理 | Comments(0)
<< 無教養政権(きょうようなきけん... 不自由社会(とりしまられるしゃかい) >>