人気ブログランキング |

不自由社会(とりしまられるしゃかい)

()

b0031140_18333937.jpg
(窮屈な世は:2019年3月12日撮影)

 所謂、高齢者を狙うアポ電のよる強殺事件の容疑者が捕まった。その内のひとりは、髭を生やしている。

 その数日後、ニュースで見ると、髭がない。剃らされたのか。

 警察といえば、職務質問のやり方に関し、ネットであれこれとコメントが出る。

 コメントの多くは必要というものだが、中には、もっと権限を持たせるべきとの意見もある。

戦争時代を思わせる。

 こうした意見が、自由を奪って行くことに気付かないのか。

 尤も、この類でのコメントはネット右翼も多い。

 何れにしろ、今の風潮だと、近い内に戦争が始まっても不思議ではない雰囲気だ。

 息苦しさを覚える。

 先のような意見が出るのは、その昔の警察を知らないからだ。

 かつて、社会と付いた本を持っていただけで、思想が悪いということで、牢屋に入れられた人もいた。

 それは昆虫の社会というものだったという。

(第五千六百九十二段)


by akasakatei | 2019-04-01 18:31 | 社会心理 | Comments(0)
<< 発表総動員(あらたなるこくさく... 国力自意識(こくりょくのもうしん) >>