人気ブログランキング |

技術進歩裏(ひとのよくをしらないと)

 先に、劇場におけるスマートフォンのマナーについて触れた。思うに、開発者は、こうしたものがあれば良い、売れるという感じなのかもしれないけれど、現代人の規範や倫理を考えると、余計なものを作ってという気さえする。
 自らの欲を抑えられない人ばかりであり、それこそ、子供の集まりである現代社会では迷惑という以外ない。
 これは、原発や車でも同様だ。
 一体、科学者、技術者というのは、どういう考えで、研究しているのか。もっと、心理を勉強すべきではないか。
 財界にもいえることだ。
 経済について、何故、心理面を含めないのか。
 また、単純な疑問として、世は株価さえ上がれば、全ては良い方向へ向かうような雰囲気だ。ここでおかしいのは、株を持っていない人でも、株価の上昇を期待することだ。自らの生活とは関係がないことを忘れている。
 仮に、株価の上昇で、経済が良くなり、生活も良くなると思っているとしたら、それこそ、お目出度いとしか言いようがない。
(第三千七百九十三段)
by akasakatei | 2014-01-18 17:30 | 社会心理 | Comments(0)
<< 試験版:技術進歩裏(ひとのよく... 試験版:成人式朝事(こどもとの... >>