人気ブログランキング |

試験版:成人式朝事(こどもとのかいもの)

 
b0031140_11325871.jpg

(現代に望まれるのは、江戸芝居でいう荒事のような人物ではないか:2014年1月12日撮影)


成人式の朝、国領の世捨て人宅へ向かう。風が冷たい。例年、この時期は雪が降ることも多い。
ところで、この日、世捨て人宅へ向かったのには理由がある。何でも、夕方、世捨て人の細君の友人が来るという。このため、掃除をする必要があり、その間、世捨て人が子供を連れ、買い物に行かなくてはならず、その付き合いをする。世捨て人は、子供とふたりで、未だ、出掛けたことはなく、買い物の手伝いをする。世捨て人は、前に抱っこをしている。
 美容院の前を通ると、成人式の記念写真を女性スタッフと撮る晴着の新成人がいる。
 風がスタッフのスカートを悪戯する。
 道々、世捨て人と話しをする。
 まず、出たのが川崎の逃走犯で、結婚していたことに驚かされる。確か、無職となっていたが、生計はどうしていたのか。
 次に、JR北海道の社長の持病悪化による入院だ。原発事故時の東電の社長もそうだったけれど、高給の割りには、いざという際に入院し、全く責任を果たしていない。
(第三千七百九十二段)
by akasakatei | 2014-01-17 11:29 | 余暇 | Comments(0)
<< 技術進歩裏(ひとのよくをしらないと) 成人式朝事(こどもとのかいもの) >>