<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

春彼岸怒婆(はるのひの)

()

b0031140_15505181.jpg
(墓地の最寄駅:2017年3月19日撮影)


 選抜高校野球が始まった日、墓参りへ行く。

 今回は、バスを乗り継ぐ。

 二本の京王バスに乗らなければならない。一日乗車券を購入する。

 石屋を出たところ、死ぬを忘れたらしい婆が、御供えに買ったお菓子を蹴っ飛ばしている。

 理由は分からぬが、怒りの感情が迎えられないようだ。

 連れ、これは娘か、嫁か、かなり困惑しているようにも見える。

 この類の婆は、世に多く、仕事場にいると、かなり迷惑する。

 それにしても、本人は、良い年齢をして、周囲を気にしないのだろうか。

 目障りで仕方がない。

 そうした中、墓参りを済まし、調布で昼食とする。

 ここは、先日、学生時代の連中らと杯を傾け場所だ。

 卒業式のシーズンだからか、どこも込み、以前、入ったことのある和食屋で、杯を傾けながら、食事とする。

 様々な日本酒があり、その中で、飲んだことのないものを選ぶ。

 こうした瞬間を良い。

(第四千九百六十一段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-31 15:49 | 社会心理 | Comments(0)

浅草夜裸笑(あさくさふらんすざのれきし)

()

b0031140_23363768.jpg
(浅草東洋館:2017年3月18日撮影)


十四時過ぎに解散となる。

神保町に出、最新の鉄道雑誌を買う。

JRで浅草橋まで向かい、駅近くの銭湯で酔いを醒ます。浴室の絵には洋館が描かれる。
 浅草まで歩く。
 浅草へ向かうのは、十九時から東洋館で、「ストリップ&東洋興業70周年特別企画」として、『裸と笑いの殿堂フランス座を語る会』があるからだ。直前に知り、申し込む。 
 少々疲れ、浅草に着き、喫茶店で休む。隣りでは、タロット占いをしている女性がいる。若い女性が聞いている。
 夕飯は、酔い醒めに軽く済まそうと、頭に饂飩が浮かぶ。蕎麦屋を探すも意外にない。
 それでも、何とか探す。饂飩専門店だ。
 ところで、今回の催しは人気があるみたいだ。指定席の入手に苦労する。自由席もあるものの、並ぶのは疲れる。
 実際、席は満員で女性も多い。客層は、当時を知る年配者が中心だ。

(第四千九百六十段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-30 23:35 | 文芸 | Comments(0)

江戸写絵会(りょうていでのえどうつしえ)

()

b0031140_23342103.jpg
(江戸写し絵の会場の料亭:2017年3月18日撮影)


三月十八日、休みを取り、故郷へ向かう。
わざわざ休みを取ったのは、劇団みんわ座の江戸写し絵が故郷の

料亭であるためだ。
何年も前から観たかったが、なかなか日程が合わず、漸く、今回、

デパートのカルチャーサロンの講座で見付け、申し込む。昼前から

始まる。
江戸写し絵自体は、別の一座によるものを観たことがある。
今回の料亭には、以前、手妻で来たことがある。
まず、写し絵を鑑賞する。現存しているそれは、教育委員会の下

にあり、興行で使っては行けないなど、復元には苦労するとのこと

だ。
今回、演じられたのは、『だるま夜話』と『あたま山』だ。

後者は落語にもあるが、前者は知らない。笑いは、前者の方があ

る。
鑑賞後、会席料理となり、珍しい酒を頼む。来ているのは、年配

女性ばかりで、男性は他にひとりで、母親の付き添いだ。
食後、特別に、地唄『影法師』がある。
                  (第四千九百五十九段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-29 23:33 | 文芸 | Comments(0)

侮辱発言末(ぶじょくはつげんのあと)

()

b0031140_19041738.jpg
(最近の駅は:2017年3月8日撮影)


仕事場近くの駅の階段に、盗撮注意の張り紙が出た。
これにより、階段で、スマートフォンを手にしているだけで、疑

われる人も出るに違いない。
疑いといえば、陸上自衛隊の日報や森友学園か。
連日のように報道されている。
首相や大臣が、感情的になるほど、関わっていたのかと思うはず

だ。

 それが、首相が侮辱されたことによる証人喚問だろう。

 与党の国対委員長の発言だ。

どこか可笑しくはないか。

可笑しさに気付かないほど、与党には愚かな政治家しかいないと

もいえる。

また、繰り返しになるが、有権者も人を見る目がないということ

か。
それにしても、喉の痛みが、なかなか良くならない。
耳鼻科の門を叩くと、抗生物質を飲むほどではないらしい。
そのうち、自然治癒するのだろうが、それまでが辛い。

                   (第四千九百五十八段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-28 19:02 | 政治 | Comments(0)

映画色男話(えいがすれすれ)

()

(
b0031140_22415390.jpg


(懐かしい東京が出て来る:2017年3月15日撮影)


与党幹事長の発言に呆れる。森友学園問題に関し、こんなことのために、先に進まないのはどうか、とした。

 小さなことではない。
 茶店政談でも、批判しか聞こえない。
 そうした中、池袋で、線路を走る男の姿が公開される。車内での迷惑行為らしい。
 この種は、結構、冤罪が目立つ。警察が、女の言葉だけを真に受け、すぐに逮捕するからだ。だから、逃げるしかないとされる。また、女も自惚れがあるから、声を出すことにより、そうした魅力があると周囲にアピールしたいのではないか、とつい考える。
 また、先日は、飼い犬が赤ん坊を噛み殺した。犬は畜生だから、同じ部屋にさせること自体、考えられない。
 そのような世間に疲れ、仕事帰りに、神保町へ寄る。
 「夏目漱石と日本の文豪たち」の特集が組まれ、先日は『吾輩ハ猫デアル』を観た。
 この日は、『すれすれ』だ。
 故吉行淳之介氏の原作は読んだことがある。ドンファンだった父親の息子の物語で、女に振り回され、話しが進む。やはり面倒だと思う。

背景に、懐かしい東京が登場する。地元も出て来る。

(第四千九百五十七段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-27 22:39 | 文芸 | Comments(1)

人災害(はんだんをゆだねると)

()

b0031140_18500977.jpg
(平和を維持するには:2017年3月12日撮影)


起きたら、喉が痛む。
弥生になったというのに、寒い日が続く。
そういえば、知らぬ間に、東京大空襲があった十日が過ぎた。
柳家さん八師匠の『実録噺「東京大空襲夜話」』(新日本出版社)

を読む。かなり前に出た本だが、この時期、新聞の都内版では、師匠のこの噺に関し、結構、採り上げている。
 また、東日本大震災から六年経過し、それ関連の番組、記事も目に入る。
 ただ、原発事故が、未だ、続いているにも関わらず、今後に触れたものは少ない。
 戦争、原発事故とも、ある意味、人が判断ミスをした結果のものだ。
 これらは、いつ起きても不思議ではない。
 長期的展望がないから、目先のことだけだ。
 最悪のことを考えない輩が、上にいたら大変だ。現実になった時、責任逃れをする。
 それでいえば、豊洲新市場問題、現政権など、危険でしかない。
 そうした中、首相のお膝元で、元秘書が当選した。有権者は、責任を持って、投票しているのか。

(第四千九百五十六段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-26 18:48 | 政治 | Comments(0)

小田急乗合柿生(おだきゅうかきおからちょうふへ)

()

b0031140_19463608.jpg
(小田急「柿24」系統:2017年3月12日撮影)


三月十二日、学生時代の友人らとの散策である。

 今月は、柿生で待ち合わせている。

 地元の駅で地元の世捨て人と待ち合わせる。列車に乗ると、どこかの母親が子供の友人も連れているのか、集団でいる。分散し、乗ろうとした子供らに対し、ひとつの扉から乗るように注意している。これが遅れに繋がることを知っているのか。

 そういえば、先日、乳母車で乗った母親がおり、下車駅で、スマートフォンに熱中し、慌てて降りて行った。その際、ドア口の人にぶつかる。

 そうしたことを世捨て人に話していると、向かいにいた爺さんが話し掛けて来る。このため、爺さんは、下車駅を忘れ、隣の駅まで行ってしまう。

 ところで、今回は、休日にしか走らない小田急バスの調布駅南口行き十三時十五分発の「柿24」系統に乗る予定だ。

 調布まで四十五分掛かる。

 その後、早くから開いている銭湯へ行くこともあり、一日乗車券を買う。銭湯へは、駅からバスだ。

 調布までのバスは、多摩丘陵を抜ける。

 未だ、開発されていない場所もある。

 この日、調布では無料映画祭が開かれている。

 結構、人が出ている。

 その後、「吉14」系統で諏訪神社へ出る。ここでは、休日に朝九時から開いている銭湯がある。

 銭湯の名が付いた商店街があり、そこの中心にある。

 浴室に、特に、絵はない。

 露天風呂もある。

(第四千九百五十五段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-25 19:44 | 余暇 | Comments(0)

現政権姑息(げんせいけんこそく)

()

b0031140_20332715.jpg
(有権者は騙されない目を持つことが:2017年3月8日撮影)


 ニュースを見ていたら、南スーダンより自衛隊を撤退すると報じられている。

 思うに、最近、与党、特に、首相が森友学園でかなり攻撃されているから、有権者の目を逸らすためでないか。

 その後、すぐに、先の学園の理事長が退任すると報じられる。そして、認可を取り下げるらしい。

 つい幕引きを図ったと考える。

 これにより、建設中の土地を国が買戻し、何もなかったことにし、話題を先のことに振ったと察する。

 このところ、この話題も厭きられた節があり、解明に関心があるのは一部だけという雰囲気もあった、

 とはいえ、解明しなければならないことだろう。

 我が国の有権者を考えると、すぐに、次に飛び付き、何も解明されない公算が大だ。

 何れにしろ、今の政権が続く限り、平和国家とは遠い。

 未だ、教育勅語を肯定し、その問題点が分かっていない。仮に、先の小学校の認可が下りていたならば、授業に、軍事教練もあったのではないか。

(第四千九百五十四段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-24 20:29 | 政治 | Comments(0)

最近小中学(みなれぬご)

()

b0031140_18292595.jpg
(勉強とは:2017年3月8日撮影)


十二月に出版された児童文学を読む。鉄道を題材にしたものだ。
主人公は小学生で、学童クラブが出て来る。子供の頃にはなく、

今ひとつ、イメージが出て来ない。物語では、四年になったら、行かなくなったとある。年齢制限があるものなのか。
 そうした折り、最近の中学校では、キャリア教育をしなければならないことを知る。
 こちらも頭に浮かばない。
 何になりたいか、未だ、無理な感じがする。
 それでも、聞くところによれば、修学旅行で、東京に来る学校は、国立大学や有名私立大学、そして、体育大学も回るようにコースを組み、更に、企業へも行くみたいだ。尚、息抜きで、浦安の鼠男がいる国も外せないらしい。
 確かに、様々な分野の人の話しを聞くのは悪くないが、社会は動いている。大人になった時、斜陽産業になっている可能性もあるだろう。
 どう修正するのか。
 それに対応するのが、社会では難しい。

(第四千九百五十三段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-23 18:27 | 教育 | Comments(0)

無責任指示(おかしなじょうし)

()

b0031140_18265729.jpg
(無責任な指示ばかりだと:2017年3月8日撮影)


森友学園に関し、ある筋によれば、保守系の新聞社がいくつか、また、先日、会長が代わった公共放送に関係した者が、関わっているらしい。
 そう言われれば、確かに、これらからの報道は遅かった。
 更に、首相は、報道関係者らを集め、圧力を掛けたとも言われる。
 何れにしろ、尋常でないことがあったに違いない。
 尋常でないといえば、原発事故避難者の苛められた少年の手記の全文が明かされた。
 責任があると思われる担任に対する第三者による聞き取りは、結局、意味がないくらい浅いものだった。
 浅いで思い出したのが、先の元都知事の豊洲移転の会見だ。こちらも意味がないものだった。
 何れにしろ、無責任な連中ばかりが指示を出すところにいる。
 そうした折り、仕事場近くのマスターがスタッフにボヤいている。土曜の朝のアニメ声の中年女性のスタッフが、五ヶ月にもなるのに、なかなか仕事を覚えないというものだ。仕事時間が、週にその三時間だけらしい。結局、英語が出来るだけで、この商売には向いていないとなる。これは、以前にも触れた。

(第四千九百五十二段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-22 18:25 | 社会心理 | Comments(0)