<   2015年 10月 ( 62 )   > この月の画像一覧

試験版:色食好(いろとあじ)

b0031140_5511913.jpg

(富士塚に五色の巣かな秋烏:2015年10月25日撮影)


車内でのことだ。
オーバーニーソのオバサンがいた。
絶対領域を見せたかったのだろうが、吐き気しかしない。
また、婆でミニスカートもいる。かなりの年齢だ。
最近、美魔女をよく耳にするものの、実際には、皺だらけだ。
衰えているのに、そうしたものを好む心理が分からない。
そういえば、風俗関係で、熟女がある。かなり、高齢であり、需
要があるのが不思議だ。
 尤も、嗜好は人によって様々だ。
 ふとここで、子供の頃のとんかつを思い出す。
 というのも、外で食べると、ソースが店独特のものだった。
 自宅でのとんかつは、ソースの関係で、かなり味が違った記憶がある。
 当時、市販されていたソースは、ウスターソース、とんかつソースだったか。
 後者を使っても、味が違った。
 尚、ササミのチーズかつについていえば、前者が合った。
(第四千四百四十四段)
[PR]
by akasakatei | 2015-10-31 22:24 | 社会心理 | Comments(0)

色食好(いろとあじ)

車内でのことだ。
オーバーニーソのオバサンがいた。
絶対領域を見せたかったのだろうが、吐き気しかしない。
また、婆でミニスカートもいる。かなりの年齢だ。
最近、美魔女をよく耳にするものの、実際には、皺だらけだ。
衰えているのに、そうしたものを好む心理が分からない。
そういえば、風俗関係で、熟女がある。かなり、高齢であり、需
要があるのが不思議だ。
 尤も、嗜好は人によって様々だ。
 ふとここで、子供の頃のとんかつを思い出す。
 というのも、外で食べると、ソースが店独特のものだった。
 自宅でのとんかつは、ソースの関係で、かなり味が違った記憶がある。
 当時、市販されていたソースは、ウスターソース、とんかつソースだったか。
 後者を使っても、味が違った。
 尚、ササミのチーズかつについていえば、前者が合った。
(第四千四百四十四段)
[PR]
by akasakatei | 2015-10-31 21:24 | 社会心理 | Comments(0)

試験版:女職場(おんなのしごとのおかしさ)

 
b0031140_1794455.jpg

(観光地提灯揺れし冬隣:2015年10月18日撮影)


高校時代、学部学科を選ぶ際、史学か社会学、応用経済学で悩む。
 仮に、史学に進学していたら、意外に、女性の多い学科だから、その面倒臭さに悩まされていたかもしれない。
 とはいえ、振り返れば、幼稚園、小学校でも面倒だと思っていた。ただ、その後、男子校だったこともあり、それを忘れていたのは、迂闊だった。
 まさか、子供心に感じたそれが、大人になっても悩まされる種になるとは思いもしなかった。
 社会に出ても、女性の多い職場だったことは少ない。
 最初に入った会社で、最初に異動になった部署くらいか。
 何れにしろ、個人的には、面倒なことであり、出来れば、関わりたくはない。
 そうした折り、国領の世捨て人と杯を交わす。
 何でも、娘を市が運営している子供の遊び場に連れて行ったところ、子供同士による玩具の奪い合いが行なわれることが多いらしい。
 また、市長への手紙というラックがあるものの、そこには葉書きもなく、埃だけだったとのことだ。
 市の姿勢を疑う。
(第四千四百四十三段)
[PR]
by akasakatei | 2015-10-30 20:07 | 社会心理 | Comments(0)

女職場(おんなのしごとのおかしさ)

 高校時代、学部学科を選ぶ際、史学か社会学、応用経済学で悩む。
 仮に、史学に進学していたら、意外に、女性の多い学科だから、その面倒臭さに悩まされていたかもしれない。
 とはいえ、振り返れば、幼稚園、小学校でも面倒だと思っていた。ただ、その後、男子校だったこともあり、それを忘れていたのは、迂闊だった。
 まさか、子供心に感じたそれが、大人になっても悩まされる種になるとは思いもしなかった。
 社会に出ても、女性の多い職場だったことは少ない。
 最初に入った会社で、最初に異動になった部署くらいか。
 何れにしろ、個人的には、面倒なことであり、出来れば、関わりたくはない。
 そうした折り、国領の世捨て人と杯を交わす。
 何でも、娘を市が運営している子供の遊び場に連れて行ったところ、子供同士による玩具の奪い合いが行なわれることが多いらしい。
 また、市長への手紙というラックがあるものの、そこには葉書きもなく、埃だけだったとのことだ。
 市の姿勢を疑う。
(第四千四百四十三段)
[PR]
by akasakatei | 2015-10-30 17:06 | 社会心理 | Comments(0)

試験版:姓名判断後(いがいにあたるのか)

 
b0031140_8522063.jpg

(鰯雲線路の先に待つ我が家:2015年10月18日撮影)


高校時代、姓名判断をして貰った。進路に迷ったためだ。
 健康面で、目、泌尿器、痔に注意とあった。その後、緑内障や痔などを経験すると、当たったというべきか。
 そうした折り、起床時に、尿が濁る。
 早速、仕事帰り、泌尿器科の門を叩くと、尿道炎という。
 医師は、心当たりはないか、と訊く。
 風俗を言っているのか。知らない人からすると、本気にするだろう。
 風俗街を歩くのは興味深いものの、靴を脱いだことはない。
 医者を出ると、どういう理由か、眩暈に襲われ、車内で立っていることも辛い。
 列車を下車し、休む意味もあり、地元近くの飲み屋に入る。酒を飲むどころではないけれど、座りたかった。
 純米酒を置いていない店だが、近いということで、何回か足を運ぶ。
 カキフライを頼む。
 丁度、ドラフトの日で、野球好きのスタッフと話しをする。
(第四千四百四十二段)
[PR]
by akasakatei | 2015-10-29 09:51 | 社会心理 | Comments(0)

姓名判断後(いがいにあたるのか)

 高校時代、姓名判断をして貰った。進路に迷ったためだ。
 健康面で、目、泌尿器、痔に注意とあった。その後、緑内障や痔などを経験すると、当たったというべきか。
 そうした折り、起床時に、尿が濁る。
 早速、仕事帰り、泌尿器科の門を叩くと、尿道炎という。
 医師は、心当たりはないか、と訊く。
 風俗を言っているのか。知らない人からすると、本気にするだろう。
 風俗街を歩くのは興味深いものの、靴を脱いだことはない。
 医者を出ると、どういう理由か、眩暈に襲われ、車内で立っていることも辛い。
 列車を下車し、休む意味もあり、地元近くの飲み屋に入る。酒を飲むどころではないけれど、座りたかった。
 純米酒を置いていない店だが、近いということで、何回か足を運ぶ。
 カキフライを頼む。
 丁度、ドラフトの日で、野球好きのスタッフと話しをする。
(第四千四百四十二段)
[PR]
by akasakatei | 2015-10-29 08:50 | 社会心理 | Comments(0)

試験版:嘔吐時(きもちわるいこと)

b0031140_21165363.jpg

(十条の地蔵祠や秋の晴:2015年10月18日撮影)


往年のドラマを観ていたら、男は肝心なことを訊かないとの台詞がある。
 平成になってもあることだ。思うに、女は変なことを気にする。
 いつの世も変わらないということか。
 そうした中、テレビで、厚化粧の外人の婆が出て来る。
 首は皺だらけで、吐き気を覚え、早々に寝る。
 翌朝になっても、未だ、気分が悪かった。
気分が悪いといえば、耶蘇の婆が、仕事場に来た犬に、猫撫で声を出していた。
聞いていて吐き気を催す。
早く人生劇場から降板して貰いたいものだ。
 そうした中、マンションが傾く騒動がある。住んでいる人は、以前にも触れたが、住む前に疑問がなかったのか。
 国でさえ、戦争法を工作し成立させたのだから、何があっても可笑しくはない。
 戦争といえば、皇后が誕生日に、平和と戦争に触れた。
 首相が頑張っていることに対する、ある意味、皮肉か。
(第四千四百四十一段)
[PR]
by akasakatei | 2015-10-28 22:12 | 社会心理 | Comments(0)

嘔吐時(きもちわるいこと)

往年のドラマを観ていたら、男は肝心なことを訊かないとの台詞がある。
 平成になってもあることだ。思うに、女は変なことを気にする。
 いつの世も変わらないということか。
 そうした中、テレビで、厚化粧の外人の婆が出て来る。
 首は皺だらけで、吐き気を覚え、早々に寝る。
 翌朝になっても、未だ、気分が悪かった。
気分が悪いといえば、耶蘇の婆が、仕事場に来た犬に、猫撫で声を出していた。
聞いていて吐き気を催す。
早く人生劇場から降板して貰いたいものだ。
 そうした中、マンションが傾く騒動がある。住んでいる人は、以前にも触れたが、住む前に疑問がなかったのか。
 国でさえ、戦争法を工作し成立させたのだから、何があっても可笑しくはない。
 戦争といえば、皇后が誕生日に、平和と戦争に触れた。
 首相が頑張っていることに対する、ある意味、皮肉か。
(第四千四百四十一段)
[PR]
by akasakatei | 2015-10-28 21:11 | 社会心理 | Comments(0)

試験版:仕事場評定(しごとばのめんどう)

b0031140_19464425.jpg

(山茶花や散りし花弁のアクセント:2015年10月18日撮影)


先に職場の上司が倒れたことに触れた。
すぐに、問題が起きる。
勤務体制や給与関係だ。
サービス業故、上司は、直前に勤務を決めていたため、現場では
誰が出るか、また、事務関係では、未だ、給与は手渡しで、誰が従業員に渡すかで小田原評定だ。本来なら、社長だが、こちらも入院中だ。
 とはいえ、それほど、重大な問題でもなく、単に、代行する者がいないだけの話しだ。
 更に、耶蘇の婆は分かっているはずのことを意外に分かっておらず、説明してくれないと騒ぎ出す。
面倒な婆だ。
 それでいて、己は公休に休んでも良いのかなどという。組織とは、自分が考えているほど、ひとりの重みはなく、いなくても何とかなるものだ。
 そのようなことばかりが続き、俳句を楽しむ間もない。
 知らぬ間に、年末になっているに違いない。
(第四千四百四十段)
[PR]
by akasakatei | 2015-10-27 20:45 | 社会心理 | Comments(0)

仕事場評定(しごとばのめんどう)

先に職場の上司が倒れたことに触れた。
すぐに、問題が起きる。
勤務体制や給与関係だ。
サービス業故、上司は、直前に勤務を決めていたため、現場では
誰が出るか、また、事務関係では、未だ、給与は手渡しで、誰が従業員に渡すかで小田原評定だ。本来なら、社長だが、こちらも入院中だ。
 とはいえ、それほど、重大な問題でもなく、単に、代行する者がいないだけの話しだ。
 更に、耶蘇の婆は分かっているはずのことを意外に分かっておらず、説明してくれないと騒ぎ出す。
面倒な婆だ。
 それでいて、己は公休に休んでも良いのかなどという。組織とは、自分が考えているほど、ひとりの重みはなく、いなくても何とかなるものだ。
 そのようなことばかりが続き、俳句を楽しむ間もない。
 知らぬ間に、年末になっているに違いない。
(第四千四百四十段)
[PR]
by akasakatei | 2015-10-27 19:44 | 社会心理 | Comments(0)