<   2015年 07月 ( 62 )   > この月の画像一覧

試験版:映画水島物(えいがやまだたろう)

b0031140_22363277.jpg

(教材の朝顔双手童かな:2015年7月28日撮影)


七月二十八日、仕事帰りに、神保町シアターへ寄る。
「漫画から生まれた映画たち」の特集が組まれ、『ドカベン』を観
る。
珍しく、原作を読んだ作品である。
今回の特集は興味深いものの、時間や健康面で観られないものも
あった。
ところで、内容的だが、原作を活用した柔道編から始まる。ただ、
舞台は高校だ。
ある意味、脚色された当時の学園生活が分かる。
 また、東映ということもあり、当時、全盛だった特撮を思わせる
映像もある。
 曲もそうした感じだ。
 そうした中、興味深いのが、ピアノを足で弾く場面だ。
 元を思い出させる。
 漫画を原作にした実写は、違和感を覚えるものだが、不思議とそ
うならないのは、こういう風にしたかと思ったためだろう。
 尚、最後、実際の甲子園での試合が流れる。
(第四千三百五十二段)
[PR]
by akasakatei | 2015-07-31 23:35 | 文芸 | Comments(0)

映画水島物(えいがやまだたろう)

七月二十八日、仕事帰りに、神保町シアターへ寄る。
「漫画から生まれた映画たち」の特集が組まれ、『ドカベン』を観
る。
珍しく、原作を読んだ作品である。
今回の特集は興味深いものの、時間や健康面で観られないものも
あった。
ところで、内容的だが、原作を活用した柔道編から始まる。ただ、
舞台は高校だ。
ある意味、脚色された当時の学園生活が分かる。
 また、東映ということもあり、当時、全盛だった特撮を思わせる
映像もある。
 曲もそうした感じだ。
 そうした中、興味深いのが、ピアノを足で弾く場面だ。
 元を思い出させる。
 漫画を原作にした実写は、違和感を覚えるものだが、不思議とそ
うならないのは、こういう風にしたかと思ったためだろう。
 尚、最後、実際の甲子園での試合が流れる。
(第四千三百五十二段)
[PR]
by akasakatei | 2015-07-31 22:34 | 文芸 | Comments(0)

試験版:暑弁当(あつさでのべんとう)

b0031140_20485746.jpg

(白南風や広がる空に卒塔婆鳴り:2015年7月27日撮影)


こう暑いと、食べ物を持ち歩いても、大丈夫かと思う。
先日も、芝居前、パン屋で鯖サンドを買う。
小学生の頃に読んだ児童文学に出て来た。子供心には、生臭い印
象を持つ。
手にしたものは鯖に火を通してある。このためか、少々、値が良
い。
このため、大丈夫と判断したけれど、後でパッケージを見ると、
冷蔵する必要があったようだ。
何れにしろ、持ち帰る人が多い今、店側も過剰に神経質になるの
かもしれない。
実際、鰻弁当の食中毒が報じられる。
そうした中、調布で小型飛行機が墜落した。
思い出したのが、空襲だ。
飛行機の構造が複雑になったとはいえ、やはり、バケツリレーで
の消火は無理だ。
また、戦争になると、庶民が巻き込まれる可能性も高く、愚かな
選択だ。
(第四千三百五十一段)
[PR]
by akasakatei | 2015-07-30 22:45 | 社会心理 | Comments(0)

暑弁当(あつさでのべんとう)

こう暑いと、食べ物を持ち歩いても、大丈夫かと思う。
先日も、芝居前、パン屋で鯖サンドを買う。
小学生の頃に読んだ児童文学に出て来た。子供心には、生臭い印
象を持つ。
手にしたものは鯖に火を通してある。このためか、少々、値が良
い。
このため、大丈夫と判断したけれど、後でパッケージを見ると、
冷蔵する必要があったようだ。
何れにしろ、持ち帰る人が多い今、店側も過剰に神経質になるの
かもしれない。
実際、鰻弁当の食中毒が報じられる。
そうした中、調布で小型飛行機が墜落した。
思い出したのが、空襲だ。
飛行機の構造が複雑になったとはいえ、やはり、バケツリレーで
の消火は無理だ。
また、戦争になると、庶民が巻き込まれる可能性も高く、愚かな
選択だ。
(第四千三百五十一段)
[PR]
by akasakatei | 2015-07-30 20:43 | 社会心理 | Comments(0)

試験版:矢巾町中学問題教師(ようやくかおをだしたこうちょう)

 
b0031140_19523527.jpg

(夕立に見舞われ逃げし古刹かな:2015年7月26日撮影)


遅い。あまりにも遅い。
 岩手県で、中学生が自殺した事件における学校の校長が、やっと顔を出した。
 これまでは、保身に走る姿が印象的だった。
 何でも、教育関係では、かなりの地位で、それを死守するためだったようだ。
 だから、何も言うなと生徒らに言ったのだろう。
 今後は、担任や加害者らの保護者を含めた謝罪、そして、加害者らの処罰が注目される。
 警察が、どの辺まで動くか。
 正直、警察が動かない限り、ある程度まで、減らないのではないか。
 学校だけで解決させることは、最早、不可能だ。
 また、道徳教育とはいうものの、教師もサラリーマン化し、期待は出来ないと思われる。
 更に、法律が出来ても、この学校のように、教師が何もしなければ意味がない。
(第四千三百五十段)
[PR]
by akasakatei | 2015-07-29 22:51 | 教育 | Comments(0)

矢巾町中学問題教師(ようやくかおをだしたこうちょう)

 遅い。あまりにも遅い。
 岩手県で、中学生が自殺した事件における学校の校長が、やっと顔を出した。
 これまでは、保身に走る姿が印象的だった。
 何でも、教育関係では、かなりの地位で、それを死守するためだったようだ。
 だから、何も言うなと生徒らに言ったのだろう。
 今後は、担任や加害者らの保護者を含めた謝罪、そして、加害者らの処罰が注目される。
 警察が、どの辺まで動くか。
 正直、警察が動かない限り、ある程度まで、減らないのではないか。
 学校だけで解決させることは、最早、不可能だ。
 また、道徳教育とはいうものの、教師もサラリーマン化し、期待は出来ないと思われる。
 更に、法律が出来ても、この学校のように、教師が何もしなければ意味がない。
(第四千三百五十段)
[PR]
by akasakatei | 2015-07-29 19:50 | 教育 | Comments(0)

試験版:演舞場歌舞伎次(あてるい)

b0031140_17481730.jpg

(円描き惑わすばかり火取蟲:2015年7月26日撮影)


テレビの録画機能が可笑しい。シャープの製品だ。
修理を頼めば、会社が苦しいからか、まず、出張費が掛かり、部品交換をすると、万単位だという。
そうした折り、軍需産業関連社員の記事を見る。死の商人として儲けることに対して、疑問はないようだ。
 倫理観が欠如しているというべきか。
 そうした中、七月二十六日、新橋演舞場での『阿弖流為』に足を運ぶ。歌舞伎NEXTとなっている。
 元々は、劇団☆新感線で、上演されたものだ。
 今回、配役を見た際、意外なものとなっており、別の魅力を感じる。
 内容的には、蝦夷征伐の話しだ。小学生の頃、学習漫画で読んだけれど、歌舞伎になると、こうなるのかと思う。
 また、メッセージ性もあり、最近の戦争法案を耳にしていると、夜、安眠出来る有り難さを実感する。
現代語なので、伝わり易いに違いない。
 客席は女性が目立つ。
(第四千三百四十九段)
[PR]
by akasakatei | 2015-07-28 21:47 | 文芸 | Comments(0)

演舞場歌舞伎次(あてるい)

テレビの録画機能が可笑しい。シャープの製品だ。
修理を頼めば、会社が苦しいからか、まず、出張費が掛かり、部品交換をすると、万単位だという。
そうした折り、軍需産業関連社員の記事を見る。死の商人として儲けることに対して、疑問はないようだ。
 倫理観が欠如しているというべきか。
 そうした中、七月二十六日、新橋演舞場での『阿弖流為』に足を運ぶ。歌舞伎NEXTとなっている。
 元々は、劇団☆新感線で、上演されたものだ。
 今回、配役を見た際、意外なものとなっており、別の魅力を感じる。
 内容的には、蝦夷征伐の話しだ。小学生の頃、学習漫画で読んだけれど、歌舞伎になると、こうなるのかと思う。
 また、メッセージ性もあり、最近の戦争法案を耳にしていると、夜、安眠出来る有り難さを実感する。
現代語なので、伝わり易いに違いない。
 客席は女性が目立つ。
(第四千三百四十九段)
[PR]
by akasakatei | 2015-07-28 17:46 | 文芸 | Comments(0)

試験版:思込女(たんらくのう)

b0031140_2174059.jpg

(青蔦や風に揺られて影法師:2015年7月25日撮影)


地下鉄で、上半身裸の若者を見る。真っ黒に日焼けしており、頭にはサングラスで、海と間違えていないか。
 こうした勘違い連中は、意外にいる。
 先日の感電死事件も、同様か。持ち主は、かなり、工作していたようだが、安全意識はなかったのか。
 そういえば、勘違いで思い出したが、思い込みが激しい輩もいる。
 これなど、女で目立つ。
 出来事を勝手に事実として膨らませ、己の都合が良いように解釈するのが不思議だ。そして、悪口だ。
 周囲では、そのような女ばかりでないとの話しも聞くが、残念ながら見たことはない。逆に、では、何故、そうした女しか見ないのかと問いたいものだ。
正体に気付いていないのか。
それとも、気にならないだけのか。
そうした折り、近くで団地の盆踊りがある。
側を通ると、幼児が泣いている。音と明るさに驚いたのか。
思えば、このところ、花火の音が空襲にしか聞こえない。
(第四千三百四十八段)
[PR]
by akasakatei | 2015-07-27 22:03 | 社会心理 | Comments(0)

思込女(たんらくのう)

地下鉄で、上半身裸の若者を見る。真っ黒に日焼けしており、頭にはサングラスで、海と間違えていないか。
 こうした勘違い連中は、意外にいる。
 先日の感電死事件も、同様か。持ち主は、かなり、工作していたようだが、安全意識はなかったのか。
 そういえば、勘違いで思い出したが、思い込みが激しい輩もいる。
 これなど、女で目立つ。
 出来事を勝手に事実として膨らませ、己の都合が良いように解釈するのが不思議だ。そして、悪口だ。
 周囲では、そのような女ばかりでないとの話しも聞くが、残念ながら見たことはない。逆に、では、何故、そうした女しか見ないのかと問いたいものだ。
正体に気付いていないのか。
それとも、気にならないだけのか。
そうした折り、近くで団地の盆踊りがある。
側を通ると、幼児が泣いている。音と明るさに驚いたのか。
思えば、このところ、花火の音が空襲にしか聞こえない。
(第四千三百四十八段)
[PR]
by akasakatei | 2015-07-27 21:02 | 社会心理 | Comments(0)