<   2015年 06月 ( 60 )   > この月の画像一覧

試験版:与党政治家(よとうせいじかのおろかさ)

b0031140_198890.jpg

(大木の苔鮮やかに野分前:2015年6月14日撮影)


与党議員のうち、首相派が、政権に反対する報道に対して、規制するという。こうなると、数の力で何でもありになってしまう。最早、先の時代と変わらず、また、軍靴が近付いたと考える他ない。
 更に、党内のリベラル派にも勉強会をしないように言っているらしい。
 ここまで、独裁的に、全体主義を作ろうとする意図が分からない。
 このような状態を仮に有権者が、次の選挙でも選択したなら、有権者のレベルが分かるというものだ。
 何かが狂っているとしか言えない。
 将来、原発再稼働と共に、後世、笑われるだろう。
 それにしても、戦争前夜、タカ派の連中は、時代を問わず、強硬な姿勢となる。ある作家は、沖縄の新聞社を潰せとした。尤も、本人は否定しているが、果たしてどうか。
どうして、ここまで、無責任な発言が飛び交うのか、理解に苦しむ。
同時に、こうした人間を招く政治家の資質を疑う。何れにしろ、何か勘違いしているのではないか。
(第四千三百二十一段)
[PR]
by akasakatei | 2015-06-30 21:06 | 政治 | Comments(0)

与党政治家(よとうせいじかのおろかさ)

与党議員のうち、首相派が、政権に反対する報道に対して、規制するという。こうなると、数の力で何でもありになってしまう。最早、先の時代と変わらず、また、軍靴が近付いたと考える他ない。
 更に、党内のリベラル派にも勉強会をしないように言っているらしい。
 ここまで、独裁的に、全体主義を作ろうとする意図が分からない。
 このような状態を仮に有権者が、次の選挙でも選択したなら、有権者のレベルが分かるというものだ。
 何かが狂っているとしか言えない。
 将来、原発再稼働と共に、後世、笑われるだろう。
 それにしても、戦争前夜、タカ派の連中は、時代を問わず、強硬な姿勢となる。ある作家は、沖縄の新聞社を潰せとした。尤も、本人は否定しているが、果たしてどうか。
どうして、ここまで、無責任な発言が飛び交うのか、理解に苦しむ。
同時に、こうした人間を招く政治家の資質を疑う。何れにしろ、何か勘違いしているのではないか。
(第四千三百二十一段)
[PR]
by akasakatei | 2015-06-30 19:05 | 政治 | Comments(0)

試験版:老女毒(どくしかない)

b0031140_2054228.jpg

(黒南風の家路恋しや信号機:2015年6月14日撮影)


いつでもどこでも、婆には、疲れさせられる。
この話題、以前より触れているけれど、思うに、存在そのもの
が害なのかもしれない。家庭においても、嫁と婆の問題は昔から聞く。
 元々、女とは感情的だ。最近では、結婚の条件に婆抜きという。何を考えているのか。
 こうした生き物だから、仕事場においても、つまらぬことを鬼の首を取ったように、話しを拡大コピーする。
 何れにしろ、己をルールとし、更にいえば、その根拠が分からない。
 実際、町に出ても、車内や劇場など、周囲の迷惑も構わず、自己中心的な行動をする。
そういえば、仕事場では、婆ばかりで、普段、毒ばかり見させら
れているというスタッフも多い。
偶には、目の保養をしないと駄目だというのが多くの認識だ。と
はいえ、所詮、女は面倒なものだ。
年など、関係ない気もする。
(第四千三百二十段)
[PR]
by akasakatei | 2015-06-29 22:52 | 社会心理 | Comments(0)

老女毒(どくしかない)

いつでもどこでも、婆には、疲れさせられる。
この話題、以前より触れているけれど、思うに、存在そのもの
が害なのかもしれない。家庭においても、嫁と婆の問題は昔から聞く。
 元々、女とは感情的だ。最近では、結婚の条件に婆抜きという。何を考えているのか。
 こうした生き物だから、仕事場においても、つまらぬことを鬼の首を取ったように、話しを拡大コピーする。
 何れにしろ、己をルールとし、更にいえば、その根拠が分からない。
 実際、町に出ても、車内や劇場など、周囲の迷惑も構わず、自己中心的な行動をする。
そういえば、仕事場では、婆ばかりで、普段、毒ばかり見させら
れているというスタッフも多い。
偶には、目の保養をしないと駄目だというのが多くの認識だ。と
はいえ、所詮、女は面倒なものだ。
年など、関係ない気もする。
(第四千三百二十段)
[PR]
by akasakatei | 2015-06-29 20:52 | 社会心理 | Comments(0)

試験版:復帰謎(ふっきしたわけは)

b0031140_20464948.jpg

(列車遅延影も動かず窓の枇杷:2015年6月14日撮影)


政府は、国立大学に、国歌国旗、更には、文系学部に対する廃止を迫っている。最早、異常だ。
 何れも、戦争へ続くのではないかと懸念される。
 前者は愛国、後者は権力への批判をなくすためと言われる。
 それにしても、この急進的な動きは何か。
 特に、話し合われた気配もない。
 ネットでは、隣国脅威説を唱える輩が目立つ。かなり強硬な意見だが、軍備を持ったところで、単に、国同士の意地の張り合いで、何の解決にもならないのではないか。
 更に、先の戦争では戦地に救援物資が届かず、東日本大震災でさえ、物がなくなる騒ぎがあった。
 我が国は、そうした意味では、戦争に向くとは思えない。
 そのような時、新国立競技場の話しが出て来る。相変わらず、国の威信を掛けたいみたいだ。計画性はなく、戦争法案同様に杜撰だ。
 同時期、武蔵野における空襲の記事を目にする。記事によれば、母校の修学旅行で起きた、教師による生徒への暴行事件時に校長だった人物が、それを理由に退職したのに、知らぬ間に復帰し、教壇に立っていることを知る。
(第四千三百十九段)
[PR]
by akasakatei | 2015-06-28 21:45 | 政治 | Comments(0)

復帰謎(ふっきしたわけは)

政府は、国立大学に、国歌国旗、更には、文系学部に対する廃止を迫っている。最早、異常だ。
 何れも、戦争へ続くのではないかと懸念される。
 前者は愛国、後者は権力への批判をなくすためと言われる。
 それにしても、この急進的な動きは何か。
 特に、話し合われた気配もない。
 ネットでは、隣国脅威説を唱える輩が目立つ。かなり強硬な意見だが、軍備を持ったところで、単に、国同士の意地の張り合いで、何の解決にもならないのではないか。
 更に、先の戦争では戦地に救援物資が届かず、東日本大震災でさえ、物がなくなる騒ぎがあった。
 我が国は、そうした意味では、戦争に向くとは思えない。
 そのような時、新国立競技場の話しが出て来る。相変わらず、国の威信を掛けたいみたいだ。計画性はなく、戦争法案同様に杜撰だ。
 同時期、武蔵野における空襲の記事を目にする。記事によれば、母校の修学旅行で起きた、教師による生徒への暴行事件時に校長だった人物が、それを理由に退職したのに、知らぬ間に復帰し、教壇に立っていることを知る。
(第四千三百十九段)
[PR]
by akasakatei | 2015-06-28 20:44 | 政治 | Comments(0)

試験版:映画寺山物(えいがしょをすてよ)

b0031140_23345397.jpg

(傘ひとつ遠ざかりしや夏の川:2015年6月24日撮影)


沖縄戦は、地形をも破壊するほど激しく、本土の捨て石にされた
という。
未だ、それは変わらず、米軍基地がなくなるとの話しを聞かない。
与党は、本当の意味における独立と称し、憲法を変えたくて仕方
ないようだが、軍事面では、そうでもないらしい。
捻れており、理解に苦しむ。
背景には、中国脅威説があるとも聞く。冷戦時代には、ソ連脅威
説をよく耳にした。現代の脅威は、それこそ、現首相が、歴史修正
主義だからではないか。
そうした折り、仕事場帰りに神保町へ寄る。
特集「役者は一日にしてならず」が組まれ、『書を捨てよ町へ出よ
う』を観る。
映画館のポイントが溜まり、無料で観られるのだが、有効は二ヶ
月以内だ。何となく選ぶ。
スクリーンを眺めていると、かなり疲れを覚え、マルクスの『資
本論』や傷痍軍人などに時代を感じる。前衛の匂いが強い。
 客席は、年配者が目立つ。
(第四千三百十八段)
[PR]
by akasakatei | 2015-06-27 23:58 | 余暇 | Comments(0)

映画寺山物(えいがしょをすてよ)

沖縄戦は、地形をも破壊するほど激しく、本土の捨て石にされた
という。
未だ、それは変わらず、米軍基地がなくなるとの話しを聞かない。
与党は、本当の意味における独立と称し、憲法を変えたくて仕方
ないようだが、軍事面では、そうでもないらしい。
捻れており、理解に苦しむ。
背景には、中国脅威説があるとも聞く。冷戦時代には、ソ連脅威
説をよく耳にした。現代の脅威は、それこそ、現首相が、歴史修正
主義だからではないか。
そうした折り、仕事場帰りに神保町へ寄る。
特集「役者は一日にしてならず」が組まれ、『書を捨てよ町へ出よ
う』を観る。
映画館のポイントが溜まり、無料で観られるのだが、有効は二ヶ
月以内だ。何となく選ぶ。
スクリーンを眺めていると、かなり疲れを覚え、マルクスの『資
本論』や傷痍軍人などに時代を感じる。前衛の匂いが強い。
 客席は、年配者が目立つ。
(第四千三百十八段)
[PR]
by akasakatei | 2015-06-27 23:32 | 文芸 | Comments(0)

試験版:政治家無知(せいじかこそべんきょうを)

b0031140_2017279.jpg

(明るさに時計眺めし夏至の朝:2015年6月15日撮影)


専門家らが違憲としているにも関わらず、戦争法案が廃案になる兆しがない。
 徴兵制の質問に対しても、そのようなことはない、というばかりだ。
 仮に、現政権は考えていなくても、時の権力者により、憲法解釈が変わる可能性も高い。非常に不安定だ。
 守らなければならない連中が軽視するのは、納得出来ない。
 ここまでして、戦争が出来る国にしたいのは、他国に不安があるからだろう。逆にいえば、外交の失敗だ。
 そうした折り、隣国との国交正常化記念がある。近年、庶民が、反や嫌を頭に付けるほど、隣国周辺との関係は良くない。再軍事ということで、より悪化するに違いない。
 また、中国での犬肉祭もある。鯨の関係か、意外と、我が国では傍観者が目立つ。
 更に、沖縄では慰霊の日だ。基地負担も、沖縄戦での激しさを考えれば、県民の心境は複雑なはずだ。
 戦争が始まり、攻撃されたなら、どうなるか。覚悟はあるのか。より強化というのは、いたちごっこで、何の解決にもならない。
(第四千三百十七段)
[PR]
by akasakatei | 2015-06-26 21:15 | 政治 | Comments(0)

政治家無知(せいじかこそべんきょうを)

専門家らが違憲としているにも関わらず、戦争法案が廃案になる兆しがない。
 徴兵制の質問に対しても、そのようなことはない、というばかりだ。
 仮に、現政権は考えていなくても、時の権力者により、憲法解釈が変わる可能性も高い。非常に不安定だ。
 守らなければならない連中が軽視するのは、納得出来ない。
 ここまでして、戦争が出来る国にしたいのは、他国に不安があるからだろう。逆にいえば、外交の失敗だ。
 そうした折り、隣国との国交正常化記念がある。近年、庶民が、反や嫌を頭に付けるほど、隣国周辺との関係は良くない。再軍事ということで、より悪化するに違いない。
 また、中国での犬肉祭もある。鯨の関係か、意外と、我が国では傍観者が目立つ。
 更に、沖縄では慰霊の日だ。基地負担も、沖縄戦での激しさを考えれば、県民の心境は複雑なはずだ。
 戦争が始まり、攻撃されたなら、どうなるか。覚悟はあるのか。より強化というのは、いたちごっこで、何の解決にもならない。
(第四千三百十七段)
[PR]
by akasakatei | 2015-06-26 20:13 | 政治 | Comments(0)