<   2014年 11月 ( 60 )   > この月の画像一覧

試験版:高圧金若者(わがこわれる)

b0031140_2345242.jpg

(効率優先の結果、他人への気遣いは薄れる:2014年10月26日撮影)


以前と比べ、個が大事にされる時代だ。それに伴い、自由と権利を間違える輩も多い。
平成の初頭までは、集団における個人というのは、かなり生き難く、実生活で参考になるのは専門書しかなかった。今では、その類のハウツー本もすぐに入手出来、社会の変化に驚く。
変化といえば、グローバル化ということで、全てを欧米基準にしたい連中が、生活そのものをも簡単に壊そうとしている。
結果、自国の歴史や文化も知らず、単に、英語のみが出来、己の利のみに走るおかしな若者を生み出している。
こうした輩は、店へ行っても、高圧的な態度で、それこそ、金を払っているという意識しかない。
実際、現政権は日本を取り戻すなどと言っているけれど、庶民は疲弊し、未来を考える余裕すらない。指標としての経済を優先させるというものの、経済があって人がいるわけではない。人があっての経済だ。だから、デフレについても、妙な解釈となる。
 よく地方へ行くと分かるけれど、食事をする場所さえない。店は廃業しており、その寂れ方はどうか。
(第四千百九段)
[PR]
by akasakatei | 2014-11-30 23:31 | 社会心理 | Comments(0)

高圧金若者(わがこわれる)

以前と比べ、個が大事にされる時代だ。それに伴い、自由と権利を間違える輩も多い。
平成の初頭までは、集団における個人というのは、かなり生き難く、実生活で参考になるのは専門書しかなかった。今では、その類のハウツー本もすぐに入手出来、社会の変化に驚く。
変化といえば、グローバル化ということで、全てを欧米基準にしたい連中が、生活そのものをも簡単に壊そうとしている。
結果、自国の歴史や文化も知らず、単に、英語のみが出来、己の利のみに走るおかしな若者を生み出している。
こうした輩は、店へ行っても、高圧的な態度で、それこそ、金を払っているという意識しかない。
実際、現政権は日本を取り戻すなどと言っているけれど、庶民は疲弊し、未来を考える余裕すらない。指標としての経済を優先させるというものの、経済があって人がいるわけではない。人があっての経済だ。だから、デフレについても、妙な解釈となる。
 よく地方へ行くと分かるけれど、食事をする場所さえない。店は廃業しており、その寂れ方はどうか。
(第四千百九段)
[PR]
by akasakatei | 2014-11-30 23:02 | 社会心理 | Comments(0)

試験版:詭弁世(おかしなことがまかりとおる)

b0031140_230293.jpg

(地方は疲弊している:2014年10月26日撮影)


新自由主義の政治家が、かつて言った。少子化社会になることはない。何故なら、避妊具を買う金を底辺層は持たないためだ。また、別の同主義の政治家は、機会の不平等はない。何故なら、結婚をする金を底辺層は持たないから、子供を持つことはない。
正反対の結論だが、ここで強調したいのは、底辺層を考えようとしない姿勢だ。
こうした主張が正しいと思っている連中が結構いるものの、長期的にいえば、我が国を破壊することになるだろう。
実際、和の世界において、その伝統を理不尽とし、連中の得意とする詭弁を随分前からし始めている。結果、意識をしないと、我が国を感じさせるものは消える可能性すらある。
この詭弁は、教育の現場でも、モンスターペアレントが行ない、修学旅行などにおいて、旅行会社や宿泊先にも負の影響を与えている。
修学旅行とは、非日常を知ることだと思うが、どうもそうではないようだ。どういう理由か、宿泊先でも、自室同様のアメニティを求めて来る。それが嫌なら、修学旅行に参加せず、自室にいれば良いという話しになる。
(第四千百八段)
[PR]
by akasakatei | 2014-11-29 23:54 | 政治 | Comments(0)

詭弁世(おかしなことがまかりとおる)

新自由主義の政治家が、かつて言った。少子化社会になることはない。何故なら、避妊具を買う金を底辺層は持たないためだ。また、別の同主義の政治家は、機会の不平等はない。何故なら、結婚をする金を底辺層は持たないから、子供を持つことはない。
正反対の結論だが、ここで強調したいのは、底辺層を考えようとしない姿勢だ。
こうした主張が正しいと思っている連中が結構いるものの、長期的にいえば、我が国を破壊することになるだろう。
実際、和の世界において、その伝統を理不尽とし、連中の得意とする詭弁を随分前からし始めている。結果、意識をしないと、我が国を感じさせるものは消える可能性すらある。
この詭弁は、教育の現場でも、モンスターペアレントが行ない、修学旅行などにおいて、旅行会社や宿泊先にも負の影響を与えている。
修学旅行とは、非日常を知ることだと思うが、どうもそうではないようだ。どういう理由か、宿泊先でも、自室同様のアメニティを求めて来る。それが嫌なら、修学旅行に参加せず、自室にいれば良いという話しになる。
(第四千百八段)
[PR]
by akasakatei | 2014-11-29 22:53 | 政治 | Comments(0)

試験版:映画滝旅行(えいがちゅうねんおんな)

b0031140_22353556.jpg

(映画館ロビー:2014年11月24日撮影)


十一月二十四日、仕事帰りに、新宿武蔵野館へ寄る。例により、映画だ。
『滝を見にいく』が目的だ。本来、休日の新宿は、それこそ、込んでおり、あまり歩きたくはないけれど、近くでは、ここでしか上映されていないこともあり、足を運ぶ。更に、他の日も外せない私用が多い。
十八時二十五分の回で、席は自由だ。ただ、整理番号式で、番号はかなり大きい。満員に近いようだ。このため、一度、外に出て、食事をする時間もなく、どこかでパンを購入しようと思っても、コンビニさえ、目に付かない。
やっと見付けたそれも、レジは長い列だ。
仕事で疲れ、更に、これらで観る前から、疲れた感じになる。
それにしても、休日の映画館の売店は十七時で終わりらしく、期待して行くと空腹を抱えることになることを知る。
ところで、今回、観る気になったのは、それこそ、題名が気になり、また、ほとんど素人から選ばれたオバサンらが道に迷うと知ったからだ。
ここに登場するオバサンは、正直、一部を除き、仕事でも関わりたくない性格の等身大の人物だ。普通に会話していても底意地の悪さが伝わって来る。
そうした一方で、後半の一夜明けた場面は、その昔、図鑑で見た野山における遊びが紹介される。
(第四千百七段)
[PR]
by akasakatei | 2014-11-28 23:30 | 文芸 | Comments(0)

映画滝旅行(えいがちゅうねんおんな)

十一月二十四日、仕事帰りに、新宿武蔵野館へ寄る。例により、映画だ。
『滝を見にいく』が目的だ。本来、休日の新宿は、それこそ、込んでおり、あまり歩きたくはないけれど、近くでは、ここでしか上映されていないこともあり、足を運ぶ。更に、他の日も外せない私用が多い。
十八時二十五分の回で、席は自由だ。ただ、整理番号式で、番号はかなり大きい。満員に近いようだ。このため、一度、外に出て、食事をする時間もなく、どこかでパンを購入しようと思っても、コンビニさえ、目に付かない。
やっと見付けたそれも、レジは長い列だ。
仕事で疲れ、更に、これらで観る前から、疲れた感じになる。
それにしても、休日の映画館の売店は十七時で終わりらしく、期待して行くと空腹を抱えることになることを知る。
ところで、今回、観る気になったのは、それこそ、題名が気になり、また、ほとんど素人から選ばれたオバサンらが道に迷うと知ったからだ。
ここに登場するオバサンは、正直、一部を除き、仕事でも関わりたくない性格の等身大の人物だ。普通に会話していても底意地の悪さが伝わって来る。
そうした一方で、後半の一夜明けた場面は、その昔、図鑑で見た野山における遊びが紹介される。
(第四千百七段)
[PR]
by akasakatei | 2014-11-28 22:29 | 文芸 | Comments(0)

試験版:選挙答(とうひょうするのは)

b0031140_2227760.jpg

(有権者は何を思うか:2014年11月22日撮影)


衆議院が解散された。大義はないと言われ、巷では、あれこれと憶測が飛ぶ。
有権者は、この機会に、現政権を退陣させなければならない。
首相はアベノミクスを自画自賛し、反対なら、他の方法を示せと開き直っている。
これに関し、野党から意見はないようだが、現状が悪いのは経済指標だけに目が行っているからだ。数字が良くなっても、庶民の生活が悪ければ、豊かな国ではない。
豊かな国への答えは案外簡単で、現政権とは逆のことをすれば良いだけの話しだ。極端な話し、底辺層や中小企業を優遇し、富裕層や大企業にもっと負担させる方法が有効だ。
先の戦争や東日本大震災での国を見れば分かる通り、国は国民を助けることはしない。いざとなれば、切り捨てる。
特に、新自由主義に被れた連中が目立つ現在では、尚更、そうだろう。
だが、我が国においては、不思議と、保守系政党を信じる無知な有権者が依然多い。だから、受け皿がないとの話しになる。かつては、対立政党として、民主党の名前が出て来た。政権を任せて失敗して以来、投票する人は少ない。普通なら、その誕生からの経緯を知っていれば、寄せ集めの民主党に政権を任せる選択をしない。無知な有権者ばかりだから、投票したに違いない。
裏を見ない有権者に、未来はない。
(第四千百六段)
[PR]
by akasakatei | 2014-11-27 23:25 | 政治 | Comments(0)

選挙答(とうひょうするのは)

衆議院が解散された。大義はないと言われ、巷では、あれこれと憶測が飛ぶ。
有権者は、この機会に、現政権を退陣させなければならない。
首相はアベノミクスを自画自賛し、反対なら、他の方法を示せと開き直っている。
これに関し、野党から意見はないようだが、現状が悪いのは経済指標だけに目が行っているからだ。数字が良くなっても、庶民の生活が悪ければ、豊かな国ではない。
豊かな国への答えは案外簡単で、現政権とは逆のことをすれば良いだけの話しだ。極端な話し、底辺層や中小企業を優遇し、富裕層や大企業にもっと負担させる方法が有効だ。
先の戦争や東日本大震災での国を見れば分かる通り、国は国民を助けることはしない。いざとなれば、切り捨てる。
特に、新自由主義に被れた連中が目立つ現在では、尚更、そうだろう。
だが、我が国においては、不思議と、保守系政党を信じる無知な有権者が依然多い。だから、受け皿がないとの話しになる。かつては、対立政党として、民主党の名前が出て来た。政権を任せて失敗して以来、投票する人は少ない。普通なら、その誕生からの経緯を知っていれば、寄せ集めの民主党に政権を任せる選択をしない。無知な有権者ばかりだから、投票したに違いない。
裏を見ない有権者に、未来はない。
(第四千百六段)
[PR]
by akasakatei | 2014-11-27 22:25 | 政治 | Comments(0)

試験版:病血圧(やまいなかば)

b0031140_22231790.jpg

(どこに行ってもストレスの種はある:2014年10月26日撮影)


先に車内におけるスマートフォンの煩さに関するトラブルに触れた。
別のある休日、比較的空いている列車に乗る。
その際、パソコンをしている五十代の男性がいる。キーボードを打つ音が響く。
耳障りに感じる。
先の例は地下鉄、今回は地上線だったから耳に入るのか。
何れにしろ、どこに行っても、ストレスの種ばかりだ。
そういえば、先日、駅で階段を上がるべく、人を避けようとして、バランスを崩しそうになる。
ここのところ、下の血圧が高くなり始め、その影響か。この一週間、高い日が続く。
この間など、起床した時、かなり気分が悪い。血圧を測ると、下が高い。
その感覚は、大学四年時に経験したことがある。当時は、貧血だと思った。この症状は数日で治った。
この年になり、また襲われるとは思わなかった。
(第四千百五段)
[PR]
by akasakatei | 2014-11-26 23:19 | 余暇 | Comments(0)

病血圧(やまいなかば)

先に車内におけるスマートフォンの煩さに関するトラブルに触れた。
別のある休日、比較的空いている列車に乗る。
その際、パソコンをしている五十代の男性がいる。キーボードを打つ音が響く。
耳障りに感じる。
先の例は地下鉄、今回は地上線だったから耳に入るのか。
何れにしろ、どこに行っても、ストレスの種ばかりだ。
そういえば、先日、駅で階段を上がるべく、人を避けようとして、バランスを崩しそうになる。
ここのところ、下の血圧が高くなり始め、その影響か。この一週間、高い日が続く。
この間など、起床した時、かなり気分が悪い。血圧を測ると、下が高い。
その感覚は、大学四年時に経験したことがある。当時は、貧血だと思った。この症状は数日で治った。
この年になり、また襲われるとは思わなかった。
(第四千百五段)
[PR]
by akasakatei | 2014-11-26 22:19 | 余暇 | Comments(0)