<   2014年 05月 ( 62 )   > この月の画像一覧

試験版:政権失敗道(おろかなせいけん)

b0031140_21402119.jpg

(各新聞の見出し:2014年5月28日撮影)


現政権の運営を見ていると、正に、いつか来た道だ。
大学における学問としての教養否定、原発規制委員についての推進派への入れ替え、集団的自衛権に関する解釈変更、そして一般社員の残業代ゼロなど、悪い意味で、知らぬ間に社会が変わりつつある。
世はグローバル化といいながら、地域に目を向ければ、ナショナリズムが盛んである。外交ではなく、力で解決しようとする動きがあるけれど、何のための政治なのか。
現代社会では経済面で互いに市場として必要としているはずなのに、戦争が起きるならば、市場など関係なくなる。
輸出に頼る我が国では、戦争は回避した方が得にも関わらず、如何なる理由か、武器を持ち、使いたくて仕方がないようだ。
平和が一旦壊れれば、取り戻すのは容易ではない。
戦争の悲惨さを知らな過ぎる。これも庶民の暮らしを知らないからだろう。
ところで、庶民といえば、国領の世捨て人の話しだ。
朝、ニュースで交通情報を見て、駅に向かったところ、列車が三十分近くも遅れていたという。
遅れが発生したのは一時間前だったようだ。ニュースは情報を如何に集めているのか。
これが正確でないとなると、知るには鉄道会社のネットが一番かもしれない。
尤も、朝の忙しい時に、それを確認するのは煩わしい。
世捨て人の乗った列車は、途中で急行から各停に種別変更となり、大変だったみたいだ。
それにしても、今回の遅れは異音の感知だったらしい。どのようなものなのか。
更に、ここで思うのは列車遅延において、多くは人身事故だ。昨今における年々増えている自殺者の数と関係するのか。
(第三千九百二十六段)
[PR]
by akasakatei | 2014-05-31 23:39 | 政治 | Comments(0)

政権失敗道(おろかなせいけん)

現政権の運営を見ていると、正に、いつか来た道だ。
大学における学問としての教養否定、原発規制委員についての推進派への入れ替え、集団的自衛権に関する解釈変更、そして一般社員の残業代ゼロなど、悪い意味で、知らぬ間に社会が変わりつつある。
世はグローバル化といいながら、地域に目を向ければ、ナショナリズムが盛んである。外交ではなく、力で解決しようとする動きがあるけれど、何のための政治なのか。
現代社会では経済面で互いに市場として必要としているはずなのに、戦争が起きるならば、市場など関係なくなる。
輸出に頼る我が国では、戦争は回避した方が得にも関わらず、如何なる理由か、武器を持ち、使いたくて仕方がないようだ。
平和が一旦壊れれば、取り戻すのは容易ではない。
戦争の悲惨さを知らな過ぎる。これも庶民の暮らしを知らないからだろう。
ところで、庶民といえば、国領の世捨て人の話しだ。
朝、ニュースで交通情報を見て、駅に向かったところ、列車が三十分近くも遅れていたという。
遅れが発生したのは一時間前だったようだ。ニュースは情報を如何に集めているのか。
これが正確でないとなると、知るには鉄道会社のネットが一番かもしれない。
尤も、朝の忙しい時に、それを確認するのは煩わしい。
世捨て人の乗った列車は、途中で急行から各停に種別変更となり、大変だったみたいだ。
それにしても、今回の遅れは異音の感知だったらしい。どのようなものなのか。
更に、ここで思うのは列車遅延において、多くは人身事故だ。昨今における年々増えている自殺者の数と関係するのか。
(第三千九百二十六段)
[PR]
by akasakatei | 2014-05-31 21:38 | 政治 | Comments(0)

試験版:婆汚害(みぐるしきばば)

b0031140_1927924.jpg

(美少女もいつかは老いる:2014年5月26日撮影)


世の女は四十代ともなると、如何なる理由か、今まで以上に化粧が厚くなる。特に、お局となると、悲惨だ。化粧の下の皺は溝が浮かび、見苦しいこと、この上ない。無意識に、若い娘に対抗しているに違いない。
これで顔色の悪い色を選ぶと、それだけで、悪相に見える。
見ていると、吐き気さえ覚える。最早、害だ。
化粧だけでなく、服でも若さに対抗しようとする。短いスカートは、それこそ目を背けたくなる。
こうした現況に関し、ネットで質問していた人がいたが、回答した女性らによれば、いくつになっても女として見られたいからだという。
正直、狒狒婆にしか思えない。
外見を誤魔化しても、流石に、年には勝てず、老眼鏡を使用している人が多いけれど、凸レンズのため、虫眼鏡効果で、端からすれば皺が大きくなり、目立たせるだけだ。
 そのような中、熟女という分野があることを考えると、好きな連中もいるのだろう。
 更に、超熟女もあり、何だか恐ろしい。
(第三千九百二十五段)
[PR]
by akasakatei | 2014-05-30 21:25 | 社会心理 | Comments(0)

婆汚害(みぐるしきばば)

世の女は四十代ともなると、如何なる理由か、今まで以上に化粧が厚くなる。特に、お局となると、悲惨だ。化粧の下の皺は溝が浮かび、見苦しいこと、この上ない。無意識に、若い娘に対抗しているに違いない。
これで顔色の悪い色を選ぶと、それだけで、悪相に見える。
見ていると、吐き気さえ覚える。最早、害だ。
化粧だけでなく、服でも若さに対抗しようとする。短いスカートは、それこそ目を背けたくなる。
こうした現況に関し、ネットで質問していた人がいたが、回答した女性らによれば、いくつになっても女として見られたいからだという。
正直、狒狒婆にしか思えない。
外見を誤魔化しても、流石に、年には勝てず、老眼鏡を使用している人が多いけれど、凸レンズのため、虫眼鏡効果で、端からすれば皺が大きくなり、目立たせるだけだ。
 そのような中、熟女という分野があることを考えると、好きな連中もいるのだろう。
 更に、超熟女もあり、何だか恐ろしい。
(第三千九百二十五段)
[PR]
by akasakatei | 2014-05-30 19:23 | 社会心理 | Comments(0)

試験版:映画児童文学物(えいがいしいももこ)

b0031140_2232473.jpg

(この日の神保町シアターはかなり込んでいた:2014年5月26日撮影)


五月二十六日、仕事帰りに神保町シアターに寄る。「麗しき美少女伝説」のテーマで、『ノンちゃん雲に乗る』が上映されている。
二時間前に、入場券を買ったところ、整理番号が二十六番である。意外と遅い番号だ。どういった人が来ているのか。
開場時間までに夕飯を済ます。昨夜は韓国料理だったので、和食にする。
今回、観る気になったのは、原作を読み、面白かったからだ。初めて読んだのは、大学時代である。作品や粗筋については、小学生の頃から知っていた。国語の受験参考書に名作が細かく紹介されていた。
また、『三太物語』の中の一編でも、学校劇での場面で、題名が出て来た。
上演時間が近付くと、年配者だけでなく、四十代後半くらいの会社員らしき姿も目立つ。二十代後半から三十代も、ちらほらといる。
原作は戦前が舞台であったが、それを感じさせなかった。映画もそこら辺には触れていない。
尚、作品は白黒である。
(第三千九百二十四段)
[PR]
by akasakatei | 2014-05-29 23:31 | 文芸 | Comments(0)

映画児童文学物(えいがいしいももこ)

五月二十六日、仕事帰りに神保町シアターに寄る。「麗しき美少女伝説」のテーマで、『ノンちゃん雲に乗る』が上映されている。
二時間前に、入場券を買ったところ、整理番号が二十六番である。意外と遅い番号だ。どういった人が来ているのか。
開場時間までに夕飯を済ます。昨夜は韓国料理だったので、和食にする。
今回、観る気になったのは、原作を読み、面白かったからだ。初めて読んだのは、大学時代である。作品や粗筋については、小学生の頃から知っていた。国語の受験参考書に名作が細かく紹介されていた。
また、『三太物語』の中の一編でも、学校劇での場面で、題名が出て来た。
上演時間が近付くと、年配者だけでなく、四十代後半くらいの会社員らしき姿も目立つ。二十代後半から三十代も、ちらほらといる。
原作は戦前が舞台であったが、それを感じさせなかった。映画もそこら辺には触れていない。
尚、作品は白黒である。
(第三千九百二十四段)
[PR]
by akasakatei | 2014-05-29 22:30 | 文芸 | Comments(0)

試験版:若松河田辺散策(あけぼのばしからしんおおくぼへ)

b0031140_19395472.jpg

(安養寺坂:2014年5月25日撮影)


b0031140_1940085.jpg

(念仏坂:2014年5月25日撮影)


b0031140_19455537.jpg

(山吹坂:2014年5月25日撮影)


b0031140_19473018.jpg

(椎木坂:2014年5月25日撮影)


坂台町坂は大通りで、歩いてもそれほど面白味はない。坂を上がったところで、安養寺坂に入る。坂下は商店街だ。安養寺は通りをちょっと入ったところにある。
近くの念仏坂の階段を上がる。坂上にはマンションが立つ。道の奥には月桂寺があるものの、境内には入れない。仕方なく、東京女子医大沿いに進む。韓国学校があるためか、この辺の広告にはハングルが目立つ。
通りに当たると、団子坂だ。ここも車の往来が激しい。
暫く行けば、抜弁天だ。厳島神社の池には鯉が泳ぐ。創建は源義家という。
付近には寺がいくつもある。
この辺は、数年前に歩いたことがある。
西向神社方面へ向かうと、山吹坂、不動坂が境内へと繋がっている。この境内には富士塚がある。
かつて、この前には都電が走っていた。今は遊歩道となっている。
通りを越え、梯子坂の階段を上がると、眺めは悪くない。
狭い道を抜け、九左衛門坂、椎木坂と歩く。分かり難く、ついスマートフォンで確認する。
ここは東新宿に近いけれど、杯は新大久保の韓国料理店で交わす。歩くのも困るほど、人が出ており、どこの店に入るか、迷う。
結局、比較的空いている路地の店にする。マッコリで深海魚のコムジャンオを食べる。スタッフが夜に困るという。
食後、近くの銭湯で汗を流す。常連でかなり込んでいる。絵は模様だ。
(第三千九百二十三段)
[PR]
by akasakatei | 2014-05-28 20:38 | 余暇 | Comments(0)

若松河田辺散策(あけぼのばしからしんおおくぼへ)

台町坂は大通りで、歩いてもそれほど面白味はない。坂を上がったところで、安養寺坂に入る。坂下は商店街だ。安養寺は通りをちょっと入ったところにある。
近くの念仏坂の階段を上がる。坂上にはマンションが立つ。道の奥には月桂寺があるものの、境内には入れない。仕方なく、東京女子医大沿いに進む。韓国学校があるためか、この辺の広告にはハングルが目立つ。
通りに当たると、団子坂だ。ここも車の往来が激しい。
暫く行けば、抜弁天だ。厳島神社の池には鯉が泳ぐ。創建は源義家という。
付近には寺がいくつもある。
この辺は、数年前に歩いたことがある。
西向神社方面へ向かうと、山吹坂、不動坂が境内へと繋がっている。この境内には富士塚がある。
かつて、この前には都電が走っていた。今は遊歩道となっている。
通りを越え、梯子坂の階段を上がると、眺めは悪くない。
狭い道を抜け、九左衛門坂、椎木坂と歩く。分かり難く、ついスマートフォンで確認する。
ここは東新宿に近いけれど、杯は新大久保の韓国料理店で交わす。歩くのも困るほど、人が出ており、どこの店に入るか、迷う。
結局、比較的空いている路地の店にする。マッコリで深海魚のコムジャンオを食べる。スタッフが夜に困るという。
食後、近くの銭湯で汗を流す。常連でかなり込んでいる。絵は模様だ。
(第三千九百二十三段)
[PR]
by akasakatei | 2014-05-28 19:37 | 余暇 | Comments(0)

試験版:国防誤政策(ぼうえいちょうのそんざい)

b0031140_19353047.jpg

(曙橋駅より防衛省方面を見る:2014年5月25日撮影)


五月二十五日、学生時代の友人らとの月に一度の散策である。今回は、曙橋で集合となっている。
天気予報では、かなり気温が上がるという。空は若干曇り、このところ、多い雷が心配だ。
集まりは大体午後一時だ。若干早く来て、昼食を兼ね、喫茶店で待つことがほとんどである。この際、困るのが、チェーン店ばかりが増えたことだ。待っている間、煩くて落ち着かない。また、横文字の店名のカフェだと、ランチ時に飲み物だけだと入店を断られるケースもある。同行する友人の中には、杯を交わす時間が早いため、食べない者もいる。
この日は、探しても店がなく、ファーストフードに入る。
今回、歩くのは曙橋から若松河田を経て東新宿の予定だ。
地上に出ると、防衛省の建物が見える。
二十四日夜も、中国戦闘機と自衛隊機が異常接近したからか、上空が騒々しい。思うに、この問題は、我が国が外交ではなく、挑発的な政策をするから、益々、関係が悪化するのではないか。政策が悪いから、中国が行動し、更に、我が国が集団的自衛権で対抗しようと動くから、泥沼となる。
(第三千九百二十二段)
[PR]
by akasakatei | 2014-05-27 22:34 | 余暇 | Comments(0)

国防誤政策(ぼうえいちょうのそんざい)

五月二十五日、学生時代の友人らとの月に一度の散策である。今回は、曙橋で集合となっている。
天気予報では、かなり気温が上がるという。空は若干曇り、このところ、多い雷が心配だ。
集まりは大体午後一時だ。若干早く来て、昼食を兼ね、喫茶店で待つことがほとんどである。この際、困るのが、チェーン店ばかりが増えたことだ。待っている間、煩くて落ち着かない。また、横文字の店名のカフェだと、ランチ時に飲み物だけだと入店を断られるケースもある。同行する友人の中には、杯を交わす時間が早いため、食べない者もいる。
この日は、探しても店がなく、ファーストフードに入る。
今回、歩くのは曙橋から若松河田を経て東新宿の予定だ。
地上に出ると、防衛省の建物が見える。
二十四日夜も、中国戦闘機と自衛隊機が異常接近したからか、上空が騒々しい。思うに、この問題は、我が国が外交ではなく、挑発的な政策をするから、益々、関係が悪化するのではないか。政策が悪いから、中国が行動し、更に、我が国が集団的自衛権で対抗しようと動くから、泥沼となる。
(第三千九百二十二段)
[PR]
by akasakatei | 2014-05-27 19:32 | 余暇 | Comments(0)