<   2014年 01月 ( 62 )   > この月の画像一覧

試験版:都内化粧女(へいじつのおんな)

b0031140_20363629.jpg

(写真は昼の都内のデパート:2014年1月28日撮影)


都内で地下鉄を利用する。ホームに下りる階段を化粧した女らが十人ほど、横に広がり降りて行く。列車に乗ろうする者にとっては迷惑だ。化粧や髪の色を見ると、化粧品会社に勤務する者にしか見えない。こうした連中ばかりで疲れる。
この日は、国領の世捨て人夫妻及び赤ん坊と一緒だ。
途中、世捨て人の子供に授乳する必要があり、デパートに寄る。授乳室は、九階と十階にあり、地上からだと、上がるのが面倒だ。見ていると、銀座という土地柄か、ブランド物で着飾った母親と赤ん坊の姿ばかりだ。何れも、乳母車を使っている。また、同じ年頃の赤ん坊を持つ母親同士のふたりで来ている。
これも見ているだけで、疲れを覚える。
それにしても、ここにいる母親らは、夫に稼がせ、昼間は息抜きばかりしているのかと思う。
デパートを出、八重洲にある行き付けの鮨屋に寄る。主人が赤ん坊をあやすと、泣き顔になる。
 主人に、ランチの握りの大盛りの他に、中巻きを頼む。
 江戸前の鮨屋らしいものだ。
(第三千八百六段)
[PR]
by akasakatei | 2014-01-31 20:33 | 余暇 | Comments(0)

都内化粧女(へいじつのおんな)

都内で地下鉄を利用する。ホームに下りる階段を化粧した女らが十人ほど、横に広がり降りて行く。列車に乗ろうする者にとっては迷惑だ。化粧や髪の色を見ると、化粧品会社に勤務する者にしか見えない。こうした連中ばかりで疲れる。
この日は、国領の世捨て人夫妻及び赤ん坊と一緒だ。
途中、世捨て人の子供に授乳する必要があり、デパートに寄る。授乳室は、九階と十階にあり、地上からだと、上がるのが面倒だ。見ていると、銀座という土地柄か、ブランド物で着飾った母親と赤ん坊の姿ばかりだ。何れも、乳母車を使っている。また、同じ年頃の赤ん坊を持つ母親同士のふたりで来ている。
これも見ているだけで、疲れを覚える。
それにしても、ここにいる母親らは、夫に稼がせ、昼間は息抜きばかりしているのかと思う。
デパートを出、八重洲にある行き付けの鮨屋に寄る。主人が赤ん坊をあやすと、泣き顔になる。
 主人に、ランチの握りの大盛りの他に、中巻きを頼む。
 江戸前の鮨屋らしいものだ。
(第三千八百六段)
[PR]
by akasakatei | 2014-01-31 20:32 | 余暇 | Comments(0)

試験版:政権過(しじするな)

 
b0031140_228434.jpg

(庶民の生活に通じている候補者こそ、都知事に相応しい:2014年1月26日撮影)


NHKの新会長の就任発言には呆れる。このような人物を選んだ首相に対し、責任を問うべきだろう。
 公共放送が、どうなるか心配だ。更に、戦争が近付いた感じだ。
 裏を返せば、こうした世に首相はしたいのだろう。
 世といえば、冷凍食品に農薬混入した容疑者が捕まった。
 賃金に不満があったとの話しもある。
 容疑者逮捕の報道に接した時、まず、思ったのは契約社員で妻子がいたこと、また、新人教育も出来るとされたことだ。
 本来、それは正社員の仕事であり、契約社員の仕事ではないはずだ。
 ある意味、会社に余裕がないことを示しているともいえる。
 何れにしろ、こうなると、問題は、会社幹部の社員に対する扱いとなる。
 このような層を増やした当時の政権の責任は重い。今、都知事選で表に出て来ているけれど、これは反省していないからに違いない。
 そうなると、支援している候補者が当選した際、どのような社会になるかがすぐに分かる。
(第三千八百五段)
[PR]
by akasakatei | 2014-01-30 22:02 | 政治 | Comments(0)

政権過(しじするな)

 NHKの新会長の就任発言には呆れる。このような人物を選んだ首相に対し、責任を問うべきだろう。
 公共放送が、どうなるか心配だ。更に、戦争が近付いた感じだ。
 裏を返せば、こうした世に首相はしたいのだろう。
 世といえば、冷凍食品に農薬混入した容疑者が捕まった。
 賃金に不満があったとの話しもある。
 容疑者逮捕の報道に接した時、まず、思ったのは契約社員で妻子がいたこと、また、新人教育も出来るとされたことだ。
 本来、それは正社員の仕事であり、契約社員の仕事ではないはずだ。
 ある意味、会社に余裕がないことを示しているともいえる。
 何れにしろ、こうなると、問題は、会社幹部の社員に対する扱いとなる。
 このような層を増やした当時の政権の責任は重い。今、都知事選で表に出て来ているけれど、これは反省していないからに違いない。
 そうなると、支援している候補者が当選した際、どのような社会になるかがすぐに分かる。
(第三千八百五段)
[PR]
by akasakatei | 2014-01-30 22:01 | 政治 | Comments(0)

試験版:駅車謎(そこのけそこのけくるまがとおる)

b0031140_2124792.jpg

(普通でもホームを走るのは危ないのに、乳母車で走り、他人を怪我させた時のことを考えている母親がどのくらいいるのか:2014年1月27日撮影)


市ヶ谷に九時過ぎに着くラッシュ時の列車に乗る。
ホームに降りると、猛スピードで乳母車を押す母親が何人もいる。
前を通ろうとすると、停まらず、そのまま迂回しようするので、危険なこと、この上ない。
足下を見れば、ブーツだ。滑るのではないか。
働いている女性なのか否かは分からないものの、込んでいる車内に、よくも乳母車を乗せることが出来たものだ。
先日は、犬を乗せる乳母車と同じくらいのものを乗せて来た若い女がいた。犬が暴れる度、それが揺れ、唸り声まで聞こえる。犬嫌いにとっては迷惑だ。
人によっては、乳母車と間違え、席を譲るかもしれない。そうした効果を狙っているのか。犬のそれなら、誰も譲らないだろう。
それにしても、犬とそれほど出掛けたいか。買う方も買う方だが、作るメーカーにも呆れる。
呆れるといえば、数日前、妊婦が鞄に付けるタッグをしていた初老の男性がいた。どう見ても、それで席を譲ろうという気分にはなれない。
(第三千八百四段)
[PR]
by akasakatei | 2014-01-29 21:23 | 社会心理 | Comments(0)

駅車謎(そこのけそこのけくるまがとおる)

市ヶ谷に九時過ぎに着くラッシュ時の列車に乗る。
ホームに降りると、猛スピードで乳母車を押す母親が何人もいる。
前を通ろうとすると、停まらず、そのまま迂回しようするので、危険なこと、この上ない。
足下を見れば、ブーツだ。滑るのではないか。
働いている女性なのか否かは分からないものの、込んでいる車内に、よくも乳母車を乗せることが出来たものだ。
先日は、犬を乗せる乳母車と同じくらいのものを乗せて来た若い女がいた。犬が暴れる度、それが揺れ、唸り声まで聞こえる。犬嫌いにとっては迷惑だ。
人によっては、乳母車と間違え、席を譲るかもしれない。そうした効果を狙っているのか。犬のそれなら、誰も譲らないだろう。
それにしても、犬とそれほど出掛けたいか。買う方も買う方だが、作るメーカーにも呆れる。
呆れるといえば、数日前、妊婦が鞄に付けるタッグをしていた初老の男性がいた。どう見ても、それで席を譲ろうという気分にはなれない。
(第三千八百四段)
[PR]
by akasakatei | 2014-01-29 21:22 | 社会心理 | Comments(0)

試験版:復活十八番(なりたやしんこうそうしばい)

b0031140_19221538.jpg

(写真は千穐楽の新橋演舞場:2014年1月26日撮影)


b0031140_19234534.jpg

(写真は緞帳:2014年1月26日撮影)


一月二十六日、新橋演舞場における昼の成田屋が演じる『壽三升景清』を観る。
その前に、三月の甲劇場におけるチケット予約を入れるものの、十分ほどで完売したと言われる。前日も、三月の丙劇場のチケット予約を入れた。これも、電話が繋がった二時間後には、土日の席は完売であった。
そうした意味でいえば、この日の芝居は、歌舞伎十八番のうち、ほとんど上演されない『景清』、『関羽』、『鎌髭』、『解脱』を繋げた通し狂言で、チケットが入手し難いと予想した。にも関わらず、千穐楽の三等B席の左が残っていた。流石に、場内に入ると、もう正月の雰囲気はない。
席の両隣は共にふたり連れの若い女性だ。右は太っているために足を踏まれ、左は前に乗り出して観るので、迷惑なこと、この上ない。
内容は荒事だ。成田屋自身は、見取り狂言も考えているらしい。試みとして、津軽三味線も途中、出演する。
 これまでにも、何度か、これらは、代々の役者により復活上演されている。再演されないのは何故か。
(第三千八百三段)
[PR]
by akasakatei | 2014-01-28 19:20 | 文芸 | Comments(0)

復活十八番(なりたやしんこうそうしばい)

一月二十六日、新橋演舞場における昼の成田屋が演じる『壽三升景清』を観る。
その前に、三月の甲劇場におけるチケット予約を入れるものの、十分ほどで完売したと言われる。前日も、三月の丙劇場のチケット予約を入れた。これも、電話が繋がった二時間後には、土日の席は完売であった。
そうした意味でいえば、この日の芝居は、歌舞伎十八番のうち、ほとんど上演されない『景清』、『関羽』、『鎌髭』、『解脱』を繋げた通し狂言で、チケットが入手し難いと予想した。にも関わらず、千穐楽の三等B席の左が残っていた。流石に、場内に入ると、もう正月の雰囲気はない。
席の両隣は共にふたり連れの若い女性だ。右は太っているために足を踏まれ、左は前に乗り出して観るので、迷惑なこと、この上ない。
内容は荒事だ。成田屋自身は、見取り狂言も考えているらしい。試みとして、津軽三味線も途中、出演する。
 これまでにも、何度か、これらは、代々の役者により復活上演されている。再演されないのは何故か。
(第三千八百三段)
[PR]
by akasakatei | 2014-01-28 19:18 | 文芸 | Comments(0)

映画小家屋(ちいさいおうち)

b0031140_191732.jpg

(写真は丸の内ピカデリー:2014年1月25日撮影)


一月二十五日、仕事帰りに、十九時半の回の映画『小さいおうち』を観に行く。丸の内ピカデリーだ。
監督で足を運ぶ気になった。原作は読んだことがない。題名を知っているばかりだ。
近くの中華屋で腹拵えをする。終わるのは二十二時だから、何も入れないと空腹だろう。三十分以上前に映画館へ行くと、ロビーまで入れる。座って待てるのは、有り難い。
入れ替え時、どのような客層かと見れば、内容的なことも関係するのか、やはり年配者が目立つ。
面白かったのは、着飾った太った厚化粧の年配女が、白髪の痩せた夫のトイレを待っており、出て来た夫の首にスカーフがないことを見付け、夫を怒鳴っていたことだ。夫は席で落としたと言う。思うに、夫の稼ぎで遊んで暮らしているであろうこの婆は、何様のつもりか。
最後の回は終わるのが遅いこともあり、空席が結構ある。客層は、前の回とは異なり、五十代後半がほとんどだ。
内容だが、現代と過去が交互に語られる。過去は、終戦まで描かれる。現在、戦争へと向かっているようだが、かつても庶民らが知らぬ間に戦争になっていたことを考えると、昨今の政治は甚だ危険だ。尚、終盤、物語は意外な展開となる。
また、映像的に、凄みを感じる場面もある。
(第三千八百二段)
[PR]
by akasakatei | 2014-01-27 19:15 | 文芸 | Comments(0)

映画小家屋(ちいさいおうち)

一月二十五日、仕事帰りに、十九時半の回の映画『小さいおうち』を観に行く。丸の内ピカデリーだ。
監督で足を運ぶ気になった。原作は読んだことがない。題名を知っているばかりだ。
近くの中華屋で腹拵えをする。終わるのは二十二時だから、何も入れないと空腹だろう。三十分以上前に映画館へ行くと、ロビーまで入れる。座って待てるのは、有り難い。
入れ替え時、どのような客層かと見れば、内容的なことも関係するのか、やはり年配者が目立つ。
面白かったのは、着飾った太った厚化粧の年配女が、白髪の痩せた夫のトイレを待っており、出て来た夫の首にスカーフがないことを見付け、夫を怒鳴っていたことだ。夫は席で落としたと言う。思うに、夫の稼ぎで遊んで暮らしているであろうこの婆は、何様のつもりか。
最後の回は終わるのが遅いこともあり、空席が結構ある。客層は、前の回とは異なり、五十代後半がほとんどだ。
内容だが、現代と過去が交互に語られる。過去は、終戦まで描かれる。現在、戦争へと向かっているようだが、かつても庶民らが知らぬ間に戦争になっていたことを考えると、昨今の政治は甚だ危険だ。尚、終盤、物語は意外な展開となる。
また、映像的に、凄みを感じる場面もある。
(第三千八百二段)
[PR]
by akasakatei | 2014-01-27 19:13 | 文芸 | Comments(0)