<   2013年 12月 ( 62 )   > この月の画像一覧

試験版:偽平和主義(いつわりのへいわ)

b0031140_19243513.jpg

(偽りの平和に気付いている人はどのくらいいるのか:2013年12月15日撮影)


PKO関連で、政府は自衛隊の弾薬を韓国に無償で譲渡したという。現憲法下では、考えられないことである。
これが政権の叫ぶ積極的平和主義か。一般的な意味合いとは、異なる。無知な有権者が多い中、こんなはずでは、と思う輩もいるに違いない。
それにしても、憲法解釈の変更など、名ばかりの有識者会議で決められては困る。そこに集まるのは御用学者や政商ばかりだ
更にいえば、政権の予算案を見る限り、経済でも政治でも形だけ良ければ、中はどうでも良い感じだ。企業が潤っても、従業員の生活が苦しければ意味はない。これでは、北朝鮮と変わらない。
何れにしろ、独裁に近い国家となっている。極めて危険だ。
我々が望むのは、戦争や貧困のない何の心配もない生活だ。今は、逆に進んでいる。
逆で思い出したが、国が強要する愛国心も疑問だ。片方ではグローバル化と声高にしながら、矛盾している。本来的なグローバルとは、一国が勝つのではなく、全世界的に物事を考えることではないのか。
(第三千七百七十五段)
[PR]
by akasakatei | 2013-12-31 22:12 | 政治 | Comments(0)

偽平和主義(いつわりのへいわ)

PKO関連で、政府は自衛隊の弾薬を韓国に無償で譲渡したという。現憲法下では、考えられないことである。
これが政権の叫ぶ積極的平和主義か。一般的な意味合いとは、異なる。無知な有権者が多い中、こんなはずでは、と思う輩もいるに違いない。
それにしても、憲法解釈の変更など、名ばかりの有識者会議で決められては困る。そこに集まるのは御用学者や政商ばかりだ
更にいえば、政権の予算案を見る限り、経済でも政治でも形だけ良ければ、中はどうでも良い感じだ。企業が潤っても、従業員の生活が苦しければ意味はない。これでは、北朝鮮と変わらない。
何れにしろ、独裁に近い国家となっている。極めて危険だ。
我々が望むのは、戦争や貧困のない何の心配もない生活だ。今は、逆に進んでいる。
逆で思い出したが、国が強要する愛国心も疑問だ。片方ではグローバル化と声高にしながら、矛盾している。本来的なグローバルとは、一国が勝つのではなく、全世界的に物事を考えることではないのか。
(第三千七百七十五段)
[PR]
by akasakatei | 2013-12-31 19:11 | 政治 | Comments(0)

試験版:危険一神教(きけんなはなし)

b0031140_197047.jpg

(運賃の変更を知らせるポスター:2013年12月23日撮影)


来年四月より、消費税の改悪に伴い、電車賃が変わる。切符で買うと、IC乗車券より、高く払わなければならない。
何だか、腑に落ちないIC乗車券を一円単位にするなら、それこそ、券売機を一円単位のものにした方が納得する。新しい券売機に変えるとなると、経費が掛かるからであろうが、経済を良くしたいなら、券売機メーカーを儲けさせることから始めても良いのではないか。
何れにしろ、最近の企業は、自社のことばかりで、社会的なことに目が向かず、全体を眺めていない。
特に、グローバルという言葉を耳にしてからは、己の競争主義に勝つことだけしか考えていないようだ。
よく企業の社会的貢献というものの、単に、世間の目を気にしてだけの話しだ。本当に、貢献しているかは疑わしい。
それにしても、グローバル社会と言われて以来、世では論理的思考が重宝され、それに関する書物も本屋へ行くと、結構目にする。
実学と言われる経済学や法学は、そうした思考でないと、成立しない学問だが、人はそこまで合理的でないため、しばしば、政策と現実に溝が生まれる。これが社会的ジレンマに繋がる。
一体、何故、論理的思考でなくてはならないのか、その理由は、未だ、明確にされていない。
元々、先の学問は西洋のものだから、良いか悪いかだけしか答えがないのかもしれない。
案外、こうした思考は、一神教のキリスト教が関係しているのではないか。
他者を認めない教えが、風土として存在しているに違いない。
そうした意味では、かなり危険な思考だ。
(第三千七百七十四段)
[PR]
by akasakatei | 2013-12-30 19:33 | 産業 | Comments(0)

危険一神教(きけんなはなし)

来年四月より、消費税の改悪に伴い、電車賃が変わる。切符で買うと、IC乗車券より、高く払わなければならない。
何だか、腑に落ちないIC乗車券を一円単位にするなら、それこそ、券売機を一円単位のものにした方が納得する。新しい券売機に変えるとなると、経費が掛かるからであろうが、経済を良くしたいなら、券売機メーカーを儲けさせることから始めても良いのではないか。
何れにしろ、最近の企業は、自社のことばかりで、社会的なことに目が向かず、全体を眺めていない。
特に、グローバルという言葉を耳にしてからは、己の競争主義に勝つことだけしか考えていないようだ。
よく企業の社会的貢献というものの、単に、世間の目を気にしてだけの話しだ。本当に、貢献しているかは疑わしい。
それにしても、グローバル社会と言われて以来、世では論理的思考が重宝され、それに関する書物も本屋へ行くと、結構目にする。
実学と言われる経済学や法学は、そうした思考でないと、成立しない学問だが、人はそこまで合理的でないため、しばしば、政策と現実に溝が生まれる。これが社会的ジレンマに繋がる。
一体、何故、論理的思考でなくてはならないのか、その理由は、未だ、明確にされていない。
元々、先の学問は西洋のものだから、良いか悪いかだけしか答えがないのかもしれない。
案外、こうした思考は、一神教のキリスト教が関係しているのではないか。
他者を認めない教えが、風土として存在しているに違いない。
そうした意味では、かなり危険な思考だ。
(第三千七百七十四段)
[PR]
by akasakatei | 2013-12-30 19:04 | 産業 | Comments(0)

人生相談花大盛(じんせいそうだんのむじゅん)

b0031140_1113306.jpg

(人は思うほど、合理的ではない:2013年12月22日撮影)


最近の政治を見る度、有権者は経済が良くなることだけを基準に誰へ投票するかを決めているのではないか。
 経済が良くなれば、自然に社会保障も大丈夫と思っている連中もいるに違いない。
 こうした世を眺めると、経済や株価には熱心なものの、政治には疎い輩が多いことに気付く。
 察するに、遠い世界の話しと思っているのだろう。
 思うに、経済や株価より、政治の方が生活には直結する。
 何れにしろ、このようなレベルの有権者だから、おかしな候補者を選んでしまい、益々、世は暗黒となる。
 この背景を考えると、経済や株価を重視する候補者を選ぶと、必然的に、合理的な発想しかしない。結果、福祉は利益を生むことはないから、切り捨てられることになる。
 経済学とは、合理的に人が行動することを前提とするから、そうした観点からいうならば、欠陥のある学問で、政治に応用することは難しい。
 仮に、合理的に行動するなら、これほど、人生相談をする人が多いはずがない。
(第三千七百七十三段)
[PR]
by akasakatei | 2013-12-29 17:08 | 政治 | Comments(0)

人生相談花大盛(じんせいそうだんのむじゅん)

 最近の政治を見る度、有権者は経済が良くなることだけを基準に誰へ投票するかを決めているのではないか。
 経済が良くなれば、自然に社会保障も大丈夫と思っている連中もいるに違いない。
 こうした世を眺めると、経済や株価には熱心なものの、政治には疎い輩が多いことに気付く。
 察するに、遠い世界の話しと思っているのだろう。
 思うに、経済や株価より、政治の方が生活には直結する。
 何れにしろ、このようなレベルの有権者だから、おかしな候補者を選んでしまい、益々、世は暗黒となる。
 この背景を考えると、経済や株価を重視する候補者を選ぶと、必然的に、合理的な発想しかしない。結果、福祉は利益を生むことはないから、切り捨てられることになる。
 経済学とは、合理的に人が行動することを前提とするから、そうした観点からいうならば、欠陥のある学問で、政治に応用することは難しい。
 仮に、合理的に行動するなら、これほど、人生相談をする人が多いはずがない。
(第三千七百七十三段)
[PR]
by akasakatei | 2013-12-29 11:06 | 政治 | Comments(0)

試験版:閉口人(つかれるよ)

 
b0031140_20153344.jpg

(銭湯に行けば、現代の人も少しは変わるかもしれない:2013年12月16日撮影)


金曜の夕方、スーパーに寄る。買う物は決まっており、レジに向かうと行列だ。
 辟易する。
 スーパーでは、どこに並ぶかで、待ち時間がかなり異なる。
 この日は、前の人がどのくらい買うかで列を決める。少なそうな列にしたのに、意外な盲点がある。
 年配女性がレジ担当であり、このため、隣りの列より時間が掛かる。
 列で思い出すのが、ホームでの列だ。
 ここでも、前の人がどういう人かを確認し、列を決める。
 荷物や年齢、スマートフォンをしているか否かだ。
 最悪の人が、最近、多く、閉口する。
 そういえば、この閉口さが何かと考えたところ、周囲への配慮のなさではないか。
 これが、愚かな有権者の根底にある気がする。
 都知事が辞任したが、これについては前知事が後継者に指名した。この時点において、普通なら、投票はしないに違いない。
(第三千七百七十二段)
[PR]
by akasakatei | 2013-12-28 22:11 | 社会心理 | Comments(0)

閉口人(つかれるよ)

 金曜の夕方、スーパーに寄る。買う物は決まっており、レジに向かうと行列だ。
 辟易する。
 スーパーでは、どこに並ぶかで、待ち時間がかなり異なる。
 この日は、前の人がどのくらい買うかで列を決める。少なそうな列にしたのに、意外な盲点がある。
 年配女性がレジ担当であり、このため、隣りの列より時間が掛かる。
 列で思い出すのが、ホームでの列だ。
 ここでも、前の人がどういう人かを確認し、列を決める。
 荷物や年齢、スマートフォンをしているか否かだ。
 最悪の人が、最近、多く、閉口する。
 そういえば、この閉口さが何かと考えたところ、周囲への配慮のなさではないか。
 これが、愚かな有権者の根底にある気がする。
 都知事が辞任したが、これについては前知事が後継者に指名した。この時点において、普通なら、投票はしないに違いない。
(第三千七百七十二段)
[PR]
by akasakatei | 2013-12-28 20:10 | 社会心理 | Comments(0)

試験版:外食産業裏(じけんめいすいり)

b0031140_19205352.jpg

(外食産業は、以前より、ブラック企業と言われている:2013年12月20日撮影)


中華チェーンの社長が殺された。
仕事場では、迷推理をする者が多い。
例えば、店内で裸になり、それをネットに投稿した結果、批判された者ではないか、というものだ。また、ある人は、会見において、平然としていた役員ではないか、と言う。
何れにしろ、この類は、邪馬台国がどこあったのか同様、推理したくなるものらしい。
この事件に関し、最初、耳にした時、犯行が、かなり早い時間だったことに、まず、驚いた。
というのも、社長が早いということは、社員は何時に出社しているのだろうか。
一般的に、外食産業は、人を使い捨てにすると言われている。俗にいうブラック企業というものだ。
そのブラック企業について、こうした社員が辞めた後、利用するかもしれないという視点がないのはどうしてか。目先だけしか、考えていないからだろう。
 金を儲けたがる者は、本人が気付かないうちに、敵を増やしているのかもしれない。
(第三千七百七十一段)
[PR]
by akasakatei | 2013-12-27 19:20 | 余暇 | Comments(0)

外食産業裏(じけんめいすいり)

中華チェーンの社長が殺された。
仕事場では、迷推理をする者が多い。
例えば、店内で裸になり、それをネットに投稿した結果、批判された者ではないか、というものだ。また、ある人は、会見において、平然としていた役員ではないか、と言う。
何れにしろ、この類は、邪馬台国がどこあったのか同様、推理したくなるものらしい。
この事件に関し、最初、耳にした時、犯行が、かなり早い時間だったことに、まず、驚いた。
というのも、社長が早いということは、社員は何時に出社しているのだろうか。
一般的に、外食産業は、人を使い捨てにすると言われている。俗にいうブラック企業というものだ。
そのブラック企業について、こうした社員が辞めた後、利用するかもしれないという視点がないのはどうしてか。目先だけしか、考えていないからだろう。
 金を儲けたがる者は、本人が気付かないうちに、敵を増やしているのかもしれない。
(第三千七百七十一段)
[PR]
by akasakatei | 2013-12-27 18:58 | 余暇 | Comments(0)