<   2013年 09月 ( 60 )   > この月の画像一覧

試験版:仮想堕落場(かそうをげんじつにもちこむな)

b0031140_21242344.jpg

(仮想は人間にとって幸福だったのか:2013年9月21日撮影)


携帯電話が登場して以降、他人との待ち合わせに関し、事前に細かく決めずに、大まかに済ます傾向が強い。それ以前は、場所、時間などを細かく決めないと会うことが難しかった。
駅には、掲示板があるのが普通だった。
そうした意味では便利ともいえるけれど、一方では、迷惑な存在だ。
というのも、直前に、不都合を連絡して来る人、また、来るのかどうかが、はっきりしない人もいる。何れも、断るのは、簡単と思い、周囲に迷惑だとは考えていないのだろう。
例えば、現代では、趣味を通じ、ネットで知り合った人と会う場合がある。驚くことに、イベントが都内であると、地方から出て来る人も目立つ。当然、泊まり掛けだ。
その際、急に宿泊施設において、人数が変更になったと申し出る者が結構いるようだ。それも、午前と午後で、人数が二転三転する。
部屋が空いていないということや施設の迷惑を考えないのか。
ある意味、こうしたネット社会は、現実では通じない非常識な堕落した場ともいえるだろう。
サービスを提供する側は、人数がはっきりしないのが一番困るにも関わらず、対応出来ずにサービスが悪いと言われては困惑するしかないに違いない。
仮想の堕落した場と現実の厳しさの溝を知らなければならない。
このような区別が出来ない人間は、若者がほとんどだ。
(第三千六百八十三段)
[PR]
by akasakatei | 2013-09-30 21:23 | 情報 | Comments(0)

仮想堕落場(かそうをげんじつにもちこむな)

携帯電話が登場して以降、他人との待ち合わせに関し、事前に細かく決めずに、大まかに済ます傾向が強い。それ以前は、場所、時間などを細かく決めないと会うことが難しかった。
駅には、掲示板があるのが普通だった。
そうした意味では便利ともいえるけれど、一方では、迷惑な存在だ。
というのも、直前に、不都合を連絡して来る人、また、来るのかどうかが、はっきりしない人もいる。何れも、断るのは、簡単と思い、周囲に迷惑だとは考えていないのだろう。
例えば、現代では、趣味を通じ、ネットで知り合った人と会う場合がある。驚くことに、イベントが都内であると、地方から出て来る人も目立つ。当然、泊まり掛けだ。
その際、急に宿泊施設において、人数が変更になったと申し出る者が結構いるようだ。それも、午前と午後で、人数が二転三転する。
部屋が空いていないということや施設の迷惑を考えないのか。
ある意味、こうしたネット社会は、現実では通じない非常識な堕落した場ともいえるだろう。
サービスを提供する側は、人数がはっきりしないのが一番困るにも関わらず、対応出来ずにサービスが悪いと言われては困惑するしかないに違いない。
仮想の堕落した場と現実の厳しさの溝を知らなければならない。
このような区別が出来ない人間は、若者がほとんどだ。
(第三千六百八十三段)
[PR]
by akasakatei | 2013-09-30 21:22 | 情報 | Comments(0)

試験版:歌劇明日瞳(かげきもうひとつのみらい)

b0031140_23194524.jpg
(写真は東京芸術劇場コンサートホール:2013年9月20日撮影)


今夏が暑かったため、秋の花粉症はかなり辛いという。確かに、充血している。
そうした折り、宮川彬良氏の初めてのオペラを上演するという。内容は、メニコンコンタクトの創業者を元にしたものだ。
以前、仕事の関係で、そこの研修所へ行ったことがある。その際、歴史の話しも聞いた。
オペラとコンタクトレンズ、どういうものか。
上演日の二週間ほど前に、チケットを入手したところ、三階のB席しかなかった。内容的には新作だから、宮川氏の人気か。
十六夜、仕事帰りに、東京芸術劇場コンサートホールへ向かう。チケットは完売とのことだ。
来てみて分かったのは、メニコンスーパーコンサート2013『あしたの瞳~もうひとつの未来』ということで、社員らしき姿が目立つことだ。仕事の途中なのか、幕間にスマートフォンを眺めている。それだけで、かなり異質だ。
純粋に楽しんでいるのは、地元の年配女性や中高生だ。値段が手頃なために違いない。
何れにしろ、企業色が強い。
内容的には、日本語のため分かり易いものの、コンタクトの開発を追っているから、妙な気分だ。
(第三千六百八十二段)
[PR]
by akasakatei | 2013-09-29 23:14 | 文芸 | Comments(0)

歌劇明日瞳(かげきもうひとつのみらい)

今夏が暑かったため、秋の花粉症はかなり辛いという。確かに、充血している。
そうした折り、宮川彬良氏の初めてのオペラを上演するという。内容は、メニコンコンタクトの創業者を元にしたものだ。
以前、仕事の関係で、そこの研修所へ行ったことがある。その際、歴史の話しも聞いた。
オペラとコンタクトレンズ、どういうものか。
上演日の二週間ほど前に、チケットを入手したところ、三階のB席しかなかった。内容的には新作だから、宮川氏の人気か。
十六夜、仕事帰りに、東京芸術劇場コンサートホールへ向かう。チケットは完売とのことだ。
来てみて分かったのは、メニコンスーパーコンサート2013『あしたの瞳~もうひとつの未来』ということで、社員らしき姿が目立つことだ。仕事の途中なのか、幕間にスマートフォンを眺めている。それだけで、かなり異質だ。
純粋に楽しんでいるのは、地元の年配女性や中高生だ。値段が手頃なために違いない。
何れにしろ、企業色が強い。
内容的には、日本語のため分かり易いものの、コンタクトの開発を追っているから、妙な気分だ。
(第三千六百八十二段)
[PR]
by akasakatei | 2013-09-29 23:12 | 文芸 | Comments(0)

試験版:将来歪社会(かたよったちしきで)

b0031140_20421681.jpg

(大学が目先の利益に走った結果、社会は歪になりつつある:2013年9月17日撮影)


新聞の投書欄を眺めていると、理系の中学生は何故文系を、文系の中学生は何故理系を勉強しなければならないのか、という投書が時々ある。
前者は、歴史でいえば、過去に学ぶことがあるからだ。これを疎かにした現政権は、間違った道に歩もうとしている。国民も歴史を知らないから、反対の声を上げない。
後者だと、例えば、電車内において、吊り革に掴まっていた人が、急に手を離した際、近くの人に当たる可能性がある。計算をすれば、どれくらい痛いかが分かる。本来は、マナーの問題だが、近くの大人が教えない現在、こうでもして迷惑だということを分からせなければならない。
それにしても、一番好きな科目だけを勉強すれば、特別入試で大学へ進める世なものの、弊害の方が多いだろう。
英語が出来ても中身が伴わず、物理が出来ても倫理を知らなければ、社会に出ても他人に迷惑を掛けるばかりだ。
 この種の社会人ばかりが増えると、それこそ、将来的には、歪な社会になるだけだ。
(第三千六百八十一段)
[PR]
by akasakatei | 2013-09-28 20:42 | 教育 | Comments(0)

将来歪社会(かたよったちしきで)

新聞の投書欄を眺めていると、理系の中学生は何故文系を、文系の中学生は何故理系を勉強しなければならないのか、という投書が時々ある。
前者は、歴史でいえば、過去に学ぶことがあるからだ。これを疎かにした現政権は、間違った道に歩もうとしている。国民も歴史を知らないから、反対の声を上げない。
後者だと、例えば、電車内において、吊り革に掴まっていた人が、急に手を離した際、近くの人に当たる可能性がある。計算をすれば、どれくらい痛いかが分かる。本来は、マナーの問題だが、近くの大人が教えない現在、こうでもして迷惑だということを分からせなければならない。
それにしても、一番好きな科目だけを勉強すれば、特別入試で大学へ進める世なものの、弊害の方が多いだろう。
英語が出来ても中身が伴わず、物理が出来ても倫理を知らなければ、社会に出ても他人に迷惑を掛けるばかりだ。
 この種の社会人ばかりが増えると、それこそ、将来的には、歪な社会になるだけだ。
(第三千六百八十一段)
[PR]
by akasakatei | 2013-09-28 20:40 | 教育 | Comments(0)

試験版:世不可思議(みょうなろんりで)

b0031140_20254476.jpg

(眼鏡の使い方には驚かされた:2013年9月16日撮影)


現在、飛行機にペットを乗せる場合は貨物室という。何でも、それにより、犬が熱中症になり、死んだとのことだ。犬は、如何にも弱そうなチワワだ。思うに、何故、旅に連れて行くのか。日常でも周囲は迷惑なのに、慣れない旅先だとしたら、尚更、迷惑だ。犬にとっても、そうではないか。飼い主のエゴだ。
尚、新聞によれば、航空会社は謝罪したらしい。
日常といえば、先日、友人らと町田を歩いた際、眼鏡を掛けた二十歳前後の男性が、掛けた眼鏡に眼鏡を縦に二本、ぶら下げて歩いていた。前を歩く、これも郊外にいそうな柄物の派手な服に身を包んだオバサンが笑いながら、振り返っていた。
何かと考えるものの、よく分からない。単に入れる場所がなかったためとも思えない。お洒落か。
お洒落で思い出したが、巷では、セルフサービスのコーヒーチェーン店が多くなった。値段も手頃で、一見、洒落た感じだからか、人も足を運ぶのだろう。これにより、昔からの喫茶店は消えつつある。
年配者も足を運んでいるようだが、先日は、足が悪く、大荷物の男性が利用していた。そうした状態で注文し、会計をした後、テーブルに品を乗せたトレーを上手く置けずに、飲み物をひっくり返してしまった。
安さだけを求めると、こうした結果となる。
(第三千六百八十段)
[PR]
by akasakatei | 2013-09-27 20:23 | 福祉 | Comments(0)

世不可思議(みょうなろんりで)

現在、飛行機にペットを乗せる場合は貨物室という。何でも、それにより、犬が熱中症になり、死んだとのことだ。犬は、如何にも弱そうなチワワだ。思うに、何故、旅に連れて行くのか。日常でも周囲は迷惑なのに、慣れない旅先だとしたら、尚更、迷惑だ。犬にとっても、そうではないか。飼い主のエゴだ。
尚、新聞によれば、航空会社は謝罪したらしい。
日常といえば、先日、友人らと町田を歩いた際、眼鏡を掛けた二十歳前後の男性が、掛けた眼鏡に眼鏡を縦に二本、ぶら下げて歩いていた。前を歩く、これも郊外にいそうな柄物の派手な服に身を包んだオバサンが笑いながら、振り返っていた。
何かと考えるものの、よく分からない。単に入れる場所がなかったためとも思えない。お洒落か。
お洒落で思い出したが、巷では、セルフサービスのコーヒーチェーン店が多くなった。値段も手頃で、一見、洒落た感じだからか、人も足を運ぶのだろう。これにより、昔からの喫茶店は消えつつある。
年配者も足を運んでいるようだが、先日は、足が悪く、大荷物の男性が利用していた。そうした状態で注文し、会計をした後、テーブルに品を乗せたトレーを上手く置けずに、飲み物をひっくり返してしまった。
安さだけを求めると、こうした結果となる。
(第三千六百八十段)
[PR]
by akasakatei | 2013-09-27 20:22 | 福祉 | Comments(0)

試験版:嵐前大泉寺(のわけまえだいぜんじ)

b0031140_2046833.jpg

(写真は小山田の里山風景:2013年9月15日撮影)


b0031140_20483171.jpg

(写真は鶴見川源流:2013年9月15日撮影)


b0031140_20504037.jpg

(写真は大泉寺:2013年9月15日撮影)


b0031140_20542557.jpg

(写真は大泉寺山門:2013年9月15日撮影)


b0031140_2057623.jpg

(写真は大泉寺本堂:2013年9月15日撮影)


十三時三十二分発で向かう。
 喫茶店にいる間に、天気は回復している。とはいえ、台風は逸れておらず、嵐の前の静けさだろう。
 幸い、体調は回復しつつある。
 乗っている乗客は少ない。
町田街道を進み、根岸より芝溝街道に入る。図師大橋で左折する。この辺は、三十年ほど前に訪れたことがある。かなりの山中で、栗の木があった。今では、住宅も増えている。
 三十分ほどで、小山田に着く。ここより、歩いて十分ほどで源流だが、唐木田方面への抜け道になっているらしく、車の往来が激しい。里山というけれど、歩くには、やや危険だ。尚、源流は工事中となっている。
 十四時三十五分のバスで折り返し、大泉寺へ下車する。寺の奥が小山田城址という。本堂に着くまでは、それなりに雰囲気がある。雨と苔のため、石畳が滑り易い。本堂は建て直され、釣鐘は自動式だ。
奥まで行き、城址への道を探ると、入山禁止となっている。
(第三千六百七十九段)
[PR]
by akasakatei | 2013-09-26 20:43 | 余暇 | Comments(0)

嵐前大泉寺(のわけまえだいぜんじ)

十三時三十二分発で向かう。
 喫茶店にいる間に、天気は回復している。とはいえ、台風は逸れておらず、嵐の前の静けさだろう。
 幸い、体調は回復しつつある。
 乗っている乗客は少ない。
町田街道を進み、根岸より芝溝街道に入る。図師大橋で左折する。この辺は、三十年ほど前に訪れたことがある。かなりの山中で、栗の木があった。今では、住宅も増えている。
 三十分ほどで、小山田に着く。ここより、歩いて十分ほどで源流だが、唐木田方面への抜け道になっているらしく、車の往来が激しい。里山というけれど、歩くには、やや危険だ。尚、源流は工事中となっている。
 十四時三十五分のバスで折り返し、大泉寺へ下車する。寺の奥が小山田城址という。本堂に着くまでは、それなりに雰囲気がある。雨と苔のため、石畳が滑り易い。本堂は建て直され、釣鐘は自動式だ。
奥まで行き、城址への道を探ると、入山禁止となっている。
(第三千六百七十九段)
[PR]
by akasakatei | 2013-09-26 20:37 | 余暇 | Comments(0)