<   2013年 08月 ( 62 )   > この月の画像一覧

試験版:京成曳舟辺高架(けいせいひきふねのぼりせんこうか)

b0031140_19535921.jpg

(写真は京成曳舟上りホーム:2013年8月24日撮影)


b0031140_1955422.jpg

(写真は地上線の京成高砂方面2013年8月24日撮影)


この頃の東京は、夕立とはいっても、地域により降雨の差が大きい。
八月二十三日の夜も、西の近郊では、かなりの雨が降っている。
これが東東京では、どうなのかが気になる。というのも、京成押上線の京成曳舟付近の上り線の高架化切り替え工事が夜間に予定されているためだ。
翌朝、仕事前に訪れるつもりでいる。
四時に目覚めると、雨は上がっている。早速、ネットで確認するものの、特に、情報が出て来ない。切り替えたなら、ツイッターで、すぐに、知らせる人がいそうなものだ。
早々に目覚めたから、二度寝するのもどうかと思い、足を向けてみる。
東日本橋より都営浅草線に乗り、地上に出たところで、切り替え付近を確認すると、切り替わっている。
八広で折り返す。
京急の車輌が来る。意外に込んでいる。流石に、見晴らしが良い。
京成曳舟で下車すると、地元の人でも、上下線とも切り替わったと考えている人がいる。
また、チラホラとファンらしき若者もいる。
再び、列車に乗る。今度は、都営の車輌だ。すぐに高架より地下へと潜るので、見晴らしは、あまり楽しめない。
(第三千六百五十三段)
[PR]
by akasakatei | 2013-08-31 21:52 | 余暇 | Comments(0)

京成曳舟辺高架(けいせいひきふねのぼりせんこうか)

この頃の東京は、夕立とはいっても、地域により降雨の差が大きい。
八月二十三日の夜も、西の近郊では、かなりの雨が降っている。
これが東東京では、どうなのかが気になる。というのも、京成押上線の京成曳舟付近の上り線の高架化切り替え工事が夜間に予定されているためだ。
翌朝、仕事前に訪れるつもりでいる。
四時に目覚めると、雨は上がっている。早速、ネットで確認するものの、特に、情報が出て来ない。切り替えたなら、ツイッターで、すぐに、知らせる人がいそうなものだ。
早々に目覚めたから、二度寝するのもどうかと思い、足を向けてみる。
東日本橋より都営浅草線に乗り、地上に出たところで、切り替え付近を確認すると、切り替わっている。
八広で折り返す。
京急の車輌が来る。意外に込んでいる。流石に、見晴らしが良い。
京成曳舟で下車すると、地元の人でも、上下線とも切り替わったと考えている人がいる。
また、チラホラとファンらしき若者もいる。
再び、列車に乗る。今度は、都営の車輌だ。すぐに高架より地下へと潜るので、見晴らしは、あまり楽しめない。
(第三千六百五十三段)
[PR]
by akasakatei | 2013-08-31 19:51 | 余暇 | Comments(0)

試験版:重歴史経験(れきしのないくにをみならうな)

b0031140_20372671.jpg

(すぐに金に換算する人間くらい面白味のない者はいない:2013年8月23日撮影)


現在、資本主義は高度に発達しているにも関わらず、帝国主義とは呼ばれず、新自由主義と言われている。国家間の争いではなく、それこそ、国境を越えた企業単位の競争だからか。
我が国では、グローバルと叫ばれているものの、細かく見ると、地球的に考えているわけでもなく、企業や富裕層の利益第一主義となっている。
これらは、何でも金に換算したがる傾向がある。
胡散臭いのは、全体を見ず、己の利益のためには、全てを破壊しても良いという自己中心主義だからに違いない。こうした連中が、環境や福祉問題を論じても珍回答しか出ないだろう。偽善的な感じしかしない。
現在の政府や財界など、典型的なそれだ。
また、目的のためには手段を選ばないから、歴史や経験を軽視する。
世では、平成以降、経験していないことが起きるので、それに対処しなければならないという。逆に問うなら、歴史や経験を知らなければ、それに当たるか否かも分からない。経験していないと思っても、古文書に記述がある可能性もある。
そうした意味でいえば、現代人の多くは、単に、歴史のない国を手本にしようとするから、ちぐはぐな思考となる。
(第三千六百五十二段)
[PR]
by akasakatei | 2013-08-30 22:25 | 国際 | Comments(0)

重歴史経験(れきしのないくにをみならうな)

現在、資本主義は高度に発達しているにも関わらず、帝国主義とは呼ばれず、新自由主義と言われている。国家間の争いではなく、それこそ、国境を越えた企業単位の競争だからか。
我が国では、グローバルと叫ばれているものの、細かく見ると、地球的に考えているわけでもなく、企業や富裕層の利益第一主義となっている。
これらは、何でも金に換算したがる傾向がある。
胡散臭いのは、全体を見ず、己の利益のためには、全てを破壊しても良いという自己中心主義だからに違いない。こうした連中が、環境や福祉問題を論じても珍回答しか出ないだろう。偽善的な感じしかしない。
現在の政府や財界など、典型的なそれだ。
また、目的のためには手段を選ばないから、歴史や経験を軽視する。
世では、平成以降、経験していないことが起きるので、それに対処しなければならないという。逆に問うなら、歴史や経験を知らなければ、それに当たるか否かも分からない。経験していないと思っても、古文書に記述がある可能性もある。
そうした意味でいえば、現代人の多くは、単に、歴史のない国を手本にしようとするから、ちぐはぐな思考となる。
(第三千六百五十二段)
[PR]
by akasakatei | 2013-08-30 20:25 | 国際 | Comments(0)

試験版:篠崎金魚展(しのざきのきんぎょ)

b0031140_20554724.jpg

(写真はしのざき文化プラザの会場:2013年8月22日撮影)


江戸川区は、金魚の産地である。以前、七月に行なわれている金魚まつりに関し、触れた。
八月二十二日、仕事帰りに篠崎へ寄る。駅に直結しているしのざき文化プラザにおいて、第二十一回企画展示「金魚のアートガーデン」が開かれている。入場は無料だ。
夕方だからか、ほとんど人はいない。
最近、金魚を使ったアートが人気だが、ここでは、作品としての金魚が展示されている。また、特産としての金魚の説明もある。
生産者には悪いが、長年、金魚は弱い魚だと思っていた。
というのも、金魚すくいの金魚が、翌日には、死ぬイメージがあるためだ。
子供の頃、父親に訊くと、すぐに死ぬのは追い掛け回され、弱っているからだと言った。
なるほどと思うと同時に、飼育方法も悪いのかと思っていたら、後年、生物学を学んだ人によれば、子供の金魚だからとのことだ。
調べると、そうした金魚は、選別で撥ねられた金魚で、安く取引されているものだ。熱帯魚の餌にもされている。
特産の金魚が、そうではないことを知った上で眺めると、不思議な感じだ。
(第三千六百五十一段)
[PR]
by akasakatei | 2013-08-29 22:54 | 余暇 | Comments(0)

篠崎金魚展(しのざきのきんぎょ)

江戸川区は、金魚の産地である。以前、七月に行なわれている金魚まつりに関し、触れた。
八月二十二日、仕事帰りに篠崎へ寄る。駅に直結しているしのざき文化プラザにおいて、第二十一回企画展示「金魚のアートガーデン」が開かれている。入場は無料だ。
夕方だからか、ほとんど人はいない。
最近、金魚を使ったアートが人気だが、ここでは、作品としての金魚が展示されている。また、特産としての金魚の説明もある。
生産者には悪いが、長年、金魚は弱い魚だと思っていた。
というのも、金魚すくいの金魚が、翌日には、死ぬイメージがあるためだ。
子供の頃、父親に訊くと、すぐに死ぬのは追い掛け回され、弱っているからだと言った。
なるほどと思うと同時に、飼育方法も悪いのかと思っていたら、後年、生物学を学んだ人によれば、子供の金魚だからとのことだ。
調べると、そうした金魚は、選別で撥ねられた金魚で、安く取引されているものだ。熱帯魚の餌にもされている。
特産の金魚が、そうではないことを知った上で眺めると、不思議な感じだ。
(第三千六百五十一段)
[PR]
by akasakatei | 2013-08-29 20:53 | 余暇 | Comments(0)

試験版:性読方(これくらいはしらないと)

b0031140_21194921.jpg

(最近では、必要以上に身を守ろうとする者が目立つ:2013年8月21日撮影)


自称グローバルという連中と接していると、その思考があまりにも自己中心的で、損得だけで生きていることに辟易する。話していても、我が国の文化には疎く、人間的に些か面白味に欠ける。
こうしたことを是とし、無知な学生に教える教師も目立つ。
結果、やりたい放題の大人が生まれ、周囲の迷惑を考えない者ばかりとなった。
こうした連中は、また、富裕層志向が強く、得になる人間としか付き合おうとしないため、社会問題には何の関心もない。だから、真の問題が分かっていない。これらが権力を持つと、何をするか分からないだけに恐ろしい。
更に、連中は門番がいる都内の高層マンションに住みたがり、己を守ろうとするものの、世は門番を置くほど危険でもない。門番がいる社会こそ、間違っているとは思わないのか。
考えると、警備員や警官が多いということは、恥ずかしい社会だ。
取り敢えず、人数ばかりを増やしているからか、警察では質の低下も招き、誤認逮捕が続く。大学に雇われた正義を知らない警備員は、大学へ抗議する学生を力で排除する。
愚かな連中ばかりだ。
それにしても、この種の連中の世間知らずには呆れる。
論理的思考だけを模索するのではなく、世には様々な人がいることを知るためにも、外に出るべきだ。
人生の諸先輩がいる山谷、人の性を知るべく色町、及び、靖国神社へと足を踏み入れたらどうか。尚、ここで性を「せい」と読んだなら、間違いだ。まず、辞書を引かなければならない。
(第三千六百五十段)
[PR]
by akasakatei | 2013-08-28 22:18 | 社会心理 | Comments(0)

性読方(これくらいはしらないと)

自称グローバルという連中と接していると、その思考があまりにも自己中心的で、損得だけで生きていることに辟易する。話していても、我が国の文化には疎く、人間的に些か面白味に欠ける。
こうしたことを是とし、無知な学生に教える教師も目立つ。
結果、やりたい放題の大人が生まれ、周囲の迷惑を考えない者ばかりとなった。
こうした連中は、また、富裕層志向が強く、得になる人間としか付き合おうとしないため、社会問題には何の関心もない。だから、真の問題が分かっていない。これらが権力を持つと、何をするか分からないだけに恐ろしい。
更に、連中は門番がいる都内の高層マンションに住みたがり、己を守ろうとするものの、世は門番を置くほど危険でもない。門番がいる社会こそ、間違っているとは思わないのか。
考えると、警備員や警官が多いということは、恥ずかしい社会だ。
取り敢えず、人数ばかりを増やしているからか、警察では質の低下も招き、誤認逮捕が続く。大学に雇われた正義を知らない警備員は、大学へ抗議する学生を力で排除する。
愚かな連中ばかりだ。
それにしても、この種の連中の世間知らずには呆れる。
論理的思考だけを模索するのではなく、世には様々な人がいることを知るためにも、外に出るべきだ。
人生の諸先輩がいる山谷、人の性を知るべく色町、及び、靖国神社へと足を踏み入れたらどうか。尚、ここで性を「せい」と読んだなら、間違いだ。まず、辞書を引かなければならない。
(第三千六百五十段)
[PR]
by akasakatei | 2013-08-28 21:17 | 社会心理 | Comments(0)

試験版:仙川辺散策(せんがわみちじじょう)

b0031140_2037213.jpg

(写真は正善寺:2013年8月18日撮影)


b0031140_20375240.jpg

(写真は明西寺:2013年8月18日撮影)


b0031140_20391991.jpg

(写真は仙川駅付近の道路:2013年8月18日撮影)


仙川にバスで行く。停留所辺りには、正善寺、明西寺が並ぶ。
国領の世捨て人との待ち合わせだ。世捨て人は、子供関連の物を買うといい、その付き合いだ。
付近は、通りが狭く、駅前までバスが入れない。バスが走っている通りも狭く、一車線通りの箇所もある。
そうした環境なのに、大型の乗用車で、速度を出している車が目立つ。歩行者を邪魔と思うのか、音で威嚇する。頭がおかしく、妙な運転者が多いのだろう。
頭がおかしいといえば、新自由主義者には環境への配慮がない。例えば、旅館における歯ブラシ付きのタオルがある。その際、タオルだけが必要で、使ってもいない歯ブラシは、ゴミ箱行きだという。
考えるに、勿体ないという感覚は希薄で、連中は、消費をすることにより経済が回ると思うに違いない。思考が破綻している。
 この種の連中による弊害はあちこちで見られる。
 大型商業施設へ行くと、売れ筋しかなく、欲しい物は取り寄せがほとんどだ。
 また、規制緩和で雇用が広がったと言われたタクシーについては、道を知らない運転手も結構いる。ナビがあっても利用していない。
 何れも、欠陥だらけの机上の空論を進めた結果だ。
(第三千六百四十九段)
[PR]
by akasakatei | 2013-08-27 22:34 | 産業 | Comments(0)

仙川辺散策(せんがわみちじじょう)

仙川にバスで行く。停留所辺りには、正善寺、明西寺が並ぶ。
国領の世捨て人との待ち合わせだ。世捨て人は、子供関連の物を買うといい、その付き合いだ。
付近は、通りが狭く、駅前までバスが入れない。バスが走っている通りも狭く、一車線通りの箇所もある。
そうした環境なのに、大型の乗用車で、速度を出している車が目立つ。歩行者を邪魔と思うのか、音で威嚇する。頭がおかしく、妙な運転者が多いのだろう。
頭がおかしいといえば、新自由主義者には環境への配慮がない。例えば、旅館における歯ブラシ付きのタオルがある。その際、タオルだけが必要で、使ってもいない歯ブラシは、ゴミ箱行きだという。
考えるに、勿体ないという感覚は希薄で、連中は、消費をすることにより経済が回ると思うに違いない。思考が破綻している。
 この種の連中による弊害はあちこちで見られる。
 大型商業施設へ行くと、売れ筋しかなく、欲しい物は取り寄せがほとんどだ。
 また、規制緩和で雇用が広がったと言われたタクシーについては、道を知らない運転手も結構いる。ナビがあっても利用していない。
 何れも、欠陥だらけの机上の空論を進めた結果だ。
(第三千六百四十九段)
[PR]
by akasakatei | 2013-08-27 20:34 | 産業 | Comments(0)