<   2013年 07月 ( 62 )   > この月の画像一覧

試験版:級目標(きょうしのしどうりょく)

b0031140_19215424.jpg

(本当に学校は安全なのか:2013年7月24日撮影)


学校給食でお代わりをしたアレルギーの子供が亡くなった事故で、クラスの目標である給食完食に貢献しようとしたという。メニューは不人気だったもので、どのくらい不味かったのか興味深い。
それにしても、未だ、このような目標を作っているのかと思う。団結を高めようとしたのだろうが、これは、努力で目標に向かうのではなく、無理をして向かうものだ。決めた際、担任は疑問に思わなかったのか。更にいえば、クラスにひとりは強引な者がおり、この結論になった可能性もある。指導は適切だったか。
適切といえば、最近の通勤電車における七人掛けのロングシートでは、六人で座っているケースが目立つ。それだけ、体格の良い人間が増えたのかもしれないものの、よく見ると、隙間もある。
マナーを知らないに違いない。
乗り物関係で思い出すのが、高速バスの停留所乗降義務化だ。今まで、なかった方がおかしい。
規制緩和で、様々な会社が進出してきたけれど、利益優先で安全面が無視されてきた。規制されるのは当然だ。緩和は失敗であった。
タクシーも同様だ。
当時の首相は、雇用が広がったというが、その失敗については、以前に触れた。
各分野で規制緩和が失敗続きであるのに、足りないと叫んでいる頭を疑う輩があまりにも多い。
(第三千六百二十二段)
[PR]
by akasakatei | 2013-07-31 23:20 | 社会心理 | Comments(0)

級目標(きょうしのしどうりょく)

学校給食でお代わりをしたアレルギーの子供が亡くなった事故で、クラスの目標である給食完食に貢献しようとしたという。メニューは不人気だったもので、どのくらい不味かったのか興味深い。
それにしても、未だ、このような目標を作っているのかと思う。団結を高めようとしたのだろうが、これは、努力で目標に向かうのではなく、無理をして向かうものだ。決めた際、担任は疑問に思わなかったのか。更にいえば、クラスにひとりは強引な者がおり、この結論になった可能性もある。指導は適切だったか。
適切といえば、最近の通勤電車における七人掛けのロングシートでは、六人で座っているケースが目立つ。それだけ、体格の良い人間が増えたのかもしれないものの、よく見ると、隙間もある。
マナーを知らないに違いない。
乗り物関係で思い出すのが、高速バスの停留所乗降義務化だ。今まで、なかった方がおかしい。
規制緩和で、様々な会社が進出してきたけれど、利益優先で安全面が無視されてきた。規制されるのは当然だ。緩和は失敗であった。
タクシーも同様だ。
当時の首相は、雇用が広がったというが、その失敗については、以前に触れた。
各分野で規制緩和が失敗続きであるのに、足りないと叫んでいる頭を疑う輩があまりにも多い。
(第三千六百二十二段)
[PR]
by akasakatei | 2013-07-31 19:20 | 社会心理 | Comments(0)

試験版:愚葉書(だれがつかうか)

b0031140_18541298.jpg

(ファンドの頭も所詮は机上の空論である:2013年7月23日撮影)


病院の玄関に、郵便ポストがある。利用時間を確認すると、ほとんど集配には来ない。患者が主な利用者なのかもしれないが、付近のポストを見ると、どれも集配が少ない。
こうなると、民営化され、便利になったのか疑わしい。
この関連でいえば、国領の世捨て人が、以前、働いていた会社より割引券が届いたという。
どの面を下げて送ったのかと頭を疑う。
外資ファンドに買収され、これにより、表向きは希望退職という形で多くの社員が会社を去った。それを考えると、最早、元社員は買うつもりはないだろう。ファンドは、金で全てが終わったと思っているかもしれないが、大間違いだ。
 現在、雇用が不安定だ。先の参議院選挙により、これまで以上に、不安定になることは明白だ。
 大企業優先の政策をするだろうが、人の心理とは、それほど、単純なものではない。
 目指している労働市場の流動化は、それを知っていれば、まず、出来ないことくらい分かるはずだ。人を物と考えているから、誤った道を選ぶ。
(第三千六百二十一段)
[PR]
by akasakatei | 2013-07-30 18:51 | 産業 | Comments(0)

愚葉書(だれがつかうか)

病院の玄関に、郵便ポストがある。利用時間を確認すると、ほとんど集配には来ない。患者が主な利用者なのかもしれないが、付近のポストを見ると、どれも集配が少ない。
こうなると、民営化され、便利になったのか疑わしい。
この関連でいえば、国領の世捨て人が、以前、働いていた会社より割引券が届いたという。
どの面を下げて送ったのかと頭を疑う。
外資ファンドに買収され、これにより、表向きは希望退職という形で多くの社員が会社を去った。それを考えると、最早、元社員は買うつもりはないだろう。ファンドは、金で全てが終わったと思っているかもしれないが、大間違いだ。
 現在、雇用が不安定だ。先の参議院選挙により、これまで以上に、不安定になることは明白だ。
 大企業優先の政策をするだろうが、人の心理とは、それほど、単純なものではない。
 目指している労働市場の流動化は、それを知っていれば、まず、出来ないことくらい分かるはずだ。人を物と考えているから、誤った道を選ぶ。
(第三千六百二十一段)
[PR]
by akasakatei | 2013-07-30 18:49 | 産業 | Comments(0)

試験版:閃輝暗点検査場(あたまをしらべる)

b0031140_1848309.jpg

(写真は紹介された病院:2013年7月23日撮影)


閃輝暗点に襲われる。
片目だけ、視界がギザギザとなり、縁が万華鏡のように見える。何が起きたのか。
数分で視界は治ったののの、まず、眼科かと疑う。とはいえ、見え方が通常に戻ったこともあり、暫く、そのままにしておく。それでも、常に不安はあり、他の用で眼科へ行った際に診て貰う。後日、脳神経外科の門も叩く。
眼科では様子見だったが、後者では、即CTとなる。CTでは異常はなく、それでも、念のために、MRも勧められる。これは大学病院を紹介される。
数日後、MRのために大学病院へ行く。棺桶を思わせる中に、身を沈め、次に火葬場の如く、穴に向かって身体が進む。
頭上からは、騒音が聞こえる。『ウルトラマン』での宇宙人の声やアニメにおける怪人の声にも思える。
終わった頃には、正直、ほっとする。
また、かなり冷房が入っており、少々腹が冷える。
 病院を出、行き付けの店に寄り、杯を傾ける。
(第三千六百二十段)
[PR]
by akasakatei | 2013-07-29 18:46 | 余暇 | Comments(0)

閃輝暗点検査場(あたまをしらべる)

閃輝暗点に襲われる。
片目だけ、視界がギザギザとなり、縁が万華鏡のように見える。何が起きたのか。
数分で視界は治ったののの、まず、眼科かと疑う。とはいえ、見え方が通常に戻ったこともあり、暫く、そのままにしておく。それでも、常に不安はあり、他の用で眼科へ行った際に診て貰う。後日、脳神経外科の門も叩く。
眼科では様子見だったが、後者では、即CTとなる。CTでは異常はなく、それでも、念のために、MRも勧められる。これは大学病院を紹介される。
数日後、MRのために大学病院へ行く。棺桶を思わせる中に、身を沈め、次に火葬場の如く、穴に向かって身体が進む。
頭上からは、騒音が聞こえる。『ウルトラマン』での宇宙人の声やアニメにおける怪人の声にも思える。
終わった頃には、正直、ほっとする。
また、かなり冷房が入っており、少々腹が冷える。
 病院を出、行き付けの店に寄り、杯を傾ける。
(第三千六百二十段)
[PR]
by akasakatei | 2013-07-29 18:45 | 余暇 | Comments(0)

試験版:参議選後悪予測(さんぎせんごのすえ)

 
b0031140_21312611.jpg

(写真は選挙結果を伝える新聞:2013年7月22日撮影)


参議院選挙の結果が出た。
 改めて、愚かな有権者ばかりだったことが分かる。
 景気という言葉に踊らされ、大事なことを忘れている。自民党の政策で、本当に、庶民の生活が良くなると思っているとすれば、あまりにもお目出度い。
 以前にも触れたが、その政策は、まず大企業や富裕層を良くし、それを庶民にまで広げようというものだ。
 繋がりはなく、何故、広がるかの説明はない。
 また、原発再稼働も、命より経済を優先させるものだが、その命を軽視する姿勢こそ、この政党の真の姿に違いない。
 だから、ブラック企業と言われる居酒屋の創業者を公認し、更には、生活保護などの福祉を切ろうとしている。
 これをより進めるとどうなるか。
 改憲だ。人命軽視だから、戦争の悲惨さなど関係なくなるだろう。
 その際、景気のためということで、戦争が行なわれ、国民も、新興宗教の如く、景気のためならということで、戦争に協力するはずだ。
 この政党においては、人命はいくらでも代わりがあるものという認識と思われ、それが弱者への弾圧となっている。
(第三千六百十九段)
[PR]
by akasakatei | 2013-07-28 21:30 | 政治 | Comments(0)

参議選後悪予測(さんぎせんごのすえ)

 参議院選挙の結果が出た。
 改めて、愚かな有権者ばかりだったことが分かる。
 景気という言葉に踊らされ、大事なことを忘れている。自民党の政策で、本当に、庶民の生活が良くなると思っているとすれば、あまりにもお目出度い。
 以前にも触れたが、その政策は、まず大企業や富裕層を良くし、それを庶民にまで広げようというものだ。
 繋がりはなく、何故、広がるかの説明はない。
 また、原発再稼働も、命より経済を優先させるものだが、その命を軽視する姿勢こそ、この政党の真の姿に違いない。
 だから、ブラック企業と言われる居酒屋の創業者を公認し、更には、生活保護などの福祉を切ろうとしている。
 これをより進めるとどうなるか。
 改憲だ。人命軽視だから、戦争の悲惨さなど関係なくなるだろう。
 その際、景気のためということで、戦争が行なわれ、国民も、新興宗教の如く、景気のためならということで、戦争に協力するはずだ。
 この政党においては、人命はいくらでも代わりがあるものという認識と思われ、それが弱者への弾圧となっている。
(第三千六百十九段)
[PR]
by akasakatei | 2013-07-28 21:29 | 政治 | Comments(0)

試験版:参議院選欠(このようなゆうけんしゃにはこれくらいのせいじかしか)

 
b0031140_125545.jpg

(写真は選挙公報:2013年7月21日撮影)


参議院選の候補者について、新聞や公報を眺める。現職の保守系女性議員は、自らが体験し、初めて、困った人の気持ちが分かったという。
 困っている人の気持ちを想像出来ずにいたとしたら、政治家としては失格だ。
 本来、政治家とは、弱者のために働く仕事だ。逆のことばかりをしている。
 公報では、また、景気ばかりが書かれている。
 これは、眉唾だ。というのも、保守系においては、公報に掲げていることは、出来ないこと、及び、嘘しか出さないからだ。
 未だ、これを信じている人がいることが不思議だ。
 保守系は、大企業、富裕層より景気をというけれど、以前にも触れた通り、日常における消費に関しては、社会的格差は関係ない。贅沢品以外、増える見込みはない。
 世には、ブルーカラーほど無知な有権者が多いけれど、新聞やテレビを鵜呑みにしている傾向がある。
 これらの層は、自らがどのような状態にいるのかさえ、分かっていないに違いない。
(第三千六百十八段)
[PR]
by akasakatei | 2013-07-27 12:54 | 政治 | Comments(0)

参議院選欠(このようなゆうけんしゃにはこれくらいのせいじかしか)

 参議院選の候補者について、新聞や公報を眺める。現職の保守系女性議員は、自らが体験し、初めて、困った人の気持ちが分かったという。
 困っている人の気持ちを想像出来ずにいたとしたら、政治家としては失格だ。
 本来、政治家とは、弱者のために働く仕事だ。逆のことばかりをしている。
 公報では、また、景気ばかりが書かれている。
 これは、眉唾だ。というのも、保守系においては、公報に掲げていることは、出来ないこと、及び、嘘しか出さないからだ。
 未だ、これを信じている人がいることが不思議だ。
 保守系は、大企業、富裕層より景気をというけれど、以前にも触れた通り、日常における消費に関しては、社会的格差は関係ない。贅沢品以外、増える見込みはない。
 世には、ブルーカラーほど無知な有権者が多いけれど、新聞やテレビを鵜呑みにしている傾向がある。
 これらの層は、自らがどのような状態にいるのかさえ、分かっていないに違いない。
(第三千六百十八段)
[PR]
by akasakatei | 2013-07-27 12:51 | 政治 | Comments(0)