<   2012年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

郊外自転車(こうがいをじてんしゃで)

 炎天下の多摩川付近を自転車で走る。
 暑い中、サイクリングをしている人が多い。
 久し振りの自転車で、バランスがおかしい。
 国領の世捨て人邸へ行った際、付近の案内を自転車でしてくれることになった。
 郊外には、正直、これといって興味を引かれるものがないものの、今回、発見だったのは田圃が残っていたことだ。陸稲ではない。国領付近は、今でも、あちこちに畑が残る。田圃は珍しい。
 田圃があるということは、どこから水路を確保しているのか。多少、気に掛かる。 
 自転車で走ると、道の具合より、かつては水路だったと思わせる場所がある。
 現在は暗渠となり、そこからか。
 それにしても、時々、通る車の速度はどうか。
 一般の車だけではない。
 郊外では滅多に見ないタクシーなど、客が乗っていないのに、信号で急停車、急発進していた。
(第三千二百五十七段)
[PR]
by akasakatei | 2012-07-31 12:10 | 地域 | Comments(0)

団地夏祭疲(だんちのなつまつり)

 国領の世捨て人邸へ寄った際、細君より、近くの団地で夏祭りがあるので、一緒にどうかという。出店もあるという。
 行ってみると、団地の祭り故、中学生以下の子供が目立ち、そこそこ人が出ている。丁度、この日は隅田川の花火大会である。
 高校生以上だと、電車に乗って、有名な場所へ行くに違いない。
 それにしても、子供を見ていると、キラキラとカラフルに光るものを身体に付けている。
 何かと思う。
 更にいえば、子供は走り回るものだから、その色を追っていると、疲れを感じる。
 流石に、中学生はその種のものは身に付けていないものの、それでも、仲間同士で鬼ごっこをしている。動きに関しては、エネルギーが大きく、ぶつかった時のことを考える。
 何れにしろ、後先を考えない世代なため、周囲の迷惑にならぬよう、保護者は常に言っておくべきだ。
 尤も、今の親は、親になってはいけない者が親になっており、期待は薄いが。
 そうした矢先、乳母車がぶつかる。
 込んだ場所では、母親に気を付けるよう注意する。
 滞在したのは三十分弱だったが、かなり疲れを覚える。
(第三千二百五十六段)
[PR]
by akasakatei | 2012-07-30 08:25 | 地域 | Comments(0)

立川晴(たちかわまつりのまえ)

今回、立川へ向かったのは、先日、観た同級生が監督をしたアニメ映画のパンフレットを入手するためである。当日は物凄い人で入手出来なかった。
都内何カ所かで上映しており、劇場のリストを眺めながら、売り切れになっていなそうな劇場を考えてみたところ、立川が第一候補となった。
この日、立川の改札を抜けると、花火大会があるようで、町が落ち着かない様子である。
尚、この日は隅田川の花火大会もあり、わざわざ重なっているのには理由があるのか。
会場は昭和記念公園で、映画館の近くである。
映画館が開くまで時間があり、寄ってみると、近辺は再開発されており、歩いていて、それほど面白味はない。モノレールが上空を通るけれど、生活感がない。
映画館へ行くと、多少早めに開いており、パンフレットを確認すると、売り切れではなく、無事に入手出来た。
手にすると、なかなかの重さである。
 これで、やっと作品の側面に触れることが出来る。
(第三千二百五十五段)
[PR]
by akasakatei | 2012-07-29 15:49 | 地域 | Comments(0)

運動祭金匂(せかいのうらでわらうもの)

新宿御苑で桜鍋を食べたことに触れた。
店は、席よりスタッフが見えず、注文時にやや困る。
ビールを中心に飲んだものの、昼間、あまり水分補給をせず、また寝不足気味ということもあり、結構、酔いが回る。
翌朝、喉の乾きで目覚める。水を飲みながら、テレビを点けるとロンドンオリンピックの開会式だ。
正直、ほとんど関心はない。というのも、いつの間にか、金の匂いが強くするようになったためだ。
以前は、ここまで匂わなかった。
元々、オリンピックはアマの大会だったはずだが、今ではプロが大きな顔をして出場している。
違和感しかない。
出場することに意義があったのが、メダルを取らなければ意味がないものとなった。
つまらなくなった理由だ。
折角、早く目覚めたので、立川に出掛ける。
私鉄沿線に住んでいると、同じ郊外でも中央線沿線へ行くことは少ない。わざわざ出るなら、山手線との接続駅を目指す。
電車に乗ると、かなり込んでいる。途中、手荷物を五つほど持った三十代後半の女性が乗って来る。手荷物を床に置くと、立ちながら、お握りとジュースを口にし始める。
周囲を気にすべきだろう。
(第三千二百五十四段)
[PR]
by akasakatei | 2012-07-28 15:50 | 産業 | Comments(0)

御苑桜(はなとうま)

飯田橋で中高年者向きの合同就職面接会があり、国領の世捨て人に付き合い足を運ぶ。十五社程度の採用担当者が来ているらしい。
予約は不要で、履歴書の類は当日、面接担当者に渡せば良いことになっている。尤も、面接のため、背広にネクタイ姿でなければならず、この暑さの中、更に体温が上がる。
十三時受付開始ということだったが、その時点でかなりの行列である。
思うに、それだけ不景気ということだろう。尋常な光景ではない。
ある一社の面接を受けた後、神楽坂に足を延ばし、銭湯で汗を流す。
番台があり、庭の池では金魚が泳いでいる。浴場内の絵は富士だ。昔からの銭湯という感じだ。
この日、神楽坂では祭りがあり、阿波踊りもやるようだ。
最近、あちこちの祭りで阿波踊りを見掛けるものの、これはどういうことだろうか。
違和感を覚える。
 さっぱりとした気分で、新宿御苑へ向かい、桜鍋を楽しむ。
(第三千二百五十三段)
飯田橋で中高年者向きの合同就職面接会があり、国領の世捨て人に付き合い足を運ぶ。十五社程度の採用担当者が来ているらしい。
予約は不要で、履歴書の類は当日、面接担当者に渡せば良いことになっている。尤も、面接のため、背広にネクタイ姿でなければならず、この暑さの中、更に体温が上がる。
十三時受付開始ということだったが、その時点でかなりの行列である。
思うに、それだけ不景気ということだろう。尋常な光景ではない。
ある一社の面接を受けた後、神楽坂に足を延ばし、銭湯で汗を流す。
番台があり、庭の池では金魚が泳いでいる。浴場内の絵は富士だ。昔からの銭湯という感じだ。
この日、神楽坂では祭りがあり、阿波踊りもやるようだ。
最近、あちこちの祭りで阿波踊りを見掛けるものの、これはどういうことだろうか。
違和感を覚える。
 さっぱりとした気分で、新宿御苑へ向かい、桜鍋を楽しむ。
(第三千二百五十三段)
[PR]
by akasakatei | 2012-07-27 23:05 | 地域 | Comments(0)

指南教室間(おもわぬてんかい)

 写真とイラストに関するPCソフトが如何なるものかと思い、お試しが出来るというパソコン教室に出向き、確認する。
 そこへ行く前、チェーンの喫茶店で休む。近くの席に神経質そうな雰囲気のある五十代くらいの女性がいる。
 パソコン教室へ足を運ぶと、先ほどの女性がいる。受講生だったと知る。
 講師との会話を聞いていると、何回来てもパソコンに慣れないらしい。
 トイレを借りる。男女別のトイレなのだが、件の女性が入って来て、些か驚く。
 ところで、ソフトについて、三十代くらいの男性スタッフより説明がある。
 その際、イラストを使うとアニメらしいものも出来るのかと問う。
 先日に観た同級生が監督した作品を思い出したからだ。この話しをすると、男性スタッフが身を乗り出して来て、大ファンだと言う。
 テレビ作品も観ていたとのことだ。
 思わぬ展開となる。
(第三千二百五十二段)
[PR]
by akasakatei | 2012-07-26 07:56 | 余暇 | Comments(0)

禿鷹無知心(はずれているしてん)

先月、PHSを新しくアンドロイドに変更した。
その後の報告である。
通話後に何故かメールの送受信が出来なくなる。これは以前に触れた。
その後も使えなくなる状態が何度かあった。そこで、買った店ではなく、地元の店へ足を運ぶ。
それによると、本体そのものの不良と思われるものの、購入後二週間を過ぎているため、本体自体の変更は出来ず、修理になるらしい。
仕方なく、代替機を貸し出して貰う。これが女子高生向けのもので、四十代男性にとっては、人前で使い難いものであった。
代替機だからといって、好い加減な物にして貰っては困る。
これでまた評判が落ちるだろう。
この会社が経営不振になった際、某ファンドが中に入った。例の国領の世捨て人が勤務していた前会社に入って来たファンドだ。連中の目は笑っておらず、人間らしき心はなかったという。そうした連中に商売が分かるか。
それにしても、この種の機械の不良の何と多いことか。これがまた不信感を招く。PCやスマートフォンだからという言い訳は通用しない。
(第三千二百五十一段)
[PR]
by akasakatei | 2012-07-25 19:56 | 産業 | Comments(0)

国家衰退道(わがくにのはなみち)

我が国における劣化は予想以上に進んでいるに違いない。
政治家や財界人が己のことしか考えず、更に、国民を教育する学校も恐ろしいほど機能していない。
その例が大津市だ。
教師の資質に問題があると同時に、謝罪の言葉ひとつない加害者らはどうか。
こうした連中がいるから、世の中が良くならない。
その保護者の言い訳は、親の資格のない者が親になった結果、極悪人を育て上げたと言っても過言ではない。
周囲にこの種の人間しかいないと、今の時代、生きていても良いことは少なく、それこそ、地獄だ。
今の我が国を象徴する。
人命が軽くなっている。
仮に、重視されているなら、弱肉強食社会にはなっていない。
正に、社会病理だ。
これらを当然と思っている連中がいる限り、世の中、良くはならない。
(第三千二百五十段)
[PR]
by akasakatei | 2012-07-24 19:56 | 政治 | Comments(0)

試験版:町撮影(なつかしきまちをおもいだすには)

b0031140_2005358.jpg

(写真は国領駅:2012年7月23日撮影)


町歩きをしていると、ついこの間まであったものが、知らぬ間に消えているのに気付く。
写真に残しておけば良いのだが、日常の光景だと、永遠に続くものと考え、撮らないままとなる。
思えば、地元で小田急が高架になった時も、それ以前の光景を写さなかったため、何があったのか記憶が不確かである。
そうした折り、国領の世捨て人より、来月、京王の国領付近が地下化されると聞き、地下化前の写真を残すことにする。
本来なら、工事前が望ましかった。この際、残さないよりは良いだろう。
それにしても、手元にあるのが、PHSのカメラ故、列車を上手く表現出来ないのが残念だ。
町が目的だけれど、アクセントとして鉄道や空を入れたいのに、残念だ。
撮影場所を探し、あちこち移動する。
そういえば、中学、高校の頃、鉄道写真を写す友人に付き合い、夏休みの一日、付き合ったことがある。
(第三千二百四十九段)
[PR]
by akasakatei | 2012-07-23 19:58 | 余暇 | Comments(1)

町撮影(なつかしきまちをおもいだすには)

町歩きをしていると、ついこの間まであったものが、知らぬ間に消えているのに気付く。
写真に残しておけば良いのだが、日常の光景だと、永遠に続くものと考え、撮らないままとなる。
思えば、地元で小田急が高架になった時も、それ以前の光景を写さなかったため、何があったのか記憶が不確かである。
そうした折り、国領の世捨て人より、来月、京王の国領付近が地下化されると聞き、地下化前の写真を残すことにする。
本来なら、工事前が望ましかった。この際、残さないよりは良いだろう。
それにしても、手元にあるのが、PHSのカメラ故、列車を上手く表現出来ないのが残念だ。
町が目的だけれど、アクセントとして鉄道や空を入れたいのに、残念だ。
撮影場所を探し、あちこち移動する。
そういえば、中学、高校の頃、鉄道写真を写す友人に付き合い、夏休みの一日、付き合ったことがある。
(第三千二百四十九段)
[PR]
by akasakatei | 2012-07-23 19:54 | 余暇 | Comments(0)