カテゴリ:家族( 69 )

嫁悪口(あなたがそだてた)

b0031140_2045379.jpg

(いつの時代も:2016年12月19日撮影)


先日、歌舞伎座へ行った時のことだ。
筋書きを買うべく、チケット売り場に寄った。
ただ、営業時間の十分前に着いたため、少々待つこととなる。
前には、年配女性のふたり連れがいる。
片方が息子の結婚した話しをする。
その結婚について、ショックだったという。
というのも、嫁が自分とは反対の型だからと続ける。
性格から趣味まで合わないようだ。
親戚連中よりも指摘されるらしい。
ちゃんと育ててきたのにと話す。
嫁のことを相手の女性という辺り、かなり憎しみが感じられる。
息子を取られたとの思い込みか、それとも、己の生き方を否定さ
れたとの感情か。この人は、死ぬまで、これに縛られるに違いない。
よく人生相談にある類いだ。
以前に触れた辞めた耶蘇の婆も、嫁を嫌っていた。
全く面倒な話しで、それでいて、息子が独身ならば、また、何だ
かんだ言うはずだ。
(第四千八百七十段)
[PR]
by akasakatei | 2016-12-30 20:40 | 家族 | Comments(0)

子供七歳迄(かみよりのあずかりもの)

b0031140_20535073.jpg

(遠くに見える都内の遊技施設:2016年1月9日撮影)


各新聞の投書欄を眺めていたところ、最近、目立つのが車内での乳幼児連れ関係だ。
 煩いと言われたなどとある。
 この類いは、以前より、様々に語られて来たものの、時間帯、更には、乳母車の持ち込みなど、親にも考えなければならないことが多々あるのは確かだ。
 背景に、家族の多様化があり、その影響もある。
 この差は、大きい。
 独身者にとり、その声は耳障りだ。一方、既婚者は、ある意味、平成の世では、俗にいうところの勝ち組的な意識があるためか、権利ばかりを主張する向きがなくもない。
 何れにしろ、殺伐とした世を象徴している。
 尚、江戸では、子供は七歳まで、神から預かったとの意識があり、大事にされたと聞く。
これに対し、ある人は、江戸の間引きなどを引き合いに出し、大事にされていなかったとする。
先のことを知っていれば、神に返すとの発想だと分かる。違和感を覚える。
(第四千五百十七段)
[PR]
by akasakatei | 2016-01-12 20:51 | 家族 | Comments(0)

試験版:姓様々(ふうふのなまえ)

b0031140_655879.jpg

(冬の夕給水塔も影となり:2015年12月15日撮影)


 夫婦別姓に関する判決があった。
 これについて、様々に聞く。
 家単位時代の名残という。民法が作られた当時のものというものの、それ以前には、庶民に名字はなかった。
 それでいながら、上手く機能していた。
 思うに、家とは、元々は、武家からのもので、庶民には関係ない気もする。
 独身者が多い現在、今後、名字より、別のところに問題が行くのではないか。
 更にいえば、個が生きられるかどうかが、世の関心事になっているとも考える。
 生物でいう種の保存か、個の維持か。
 戦争中を見れば、後者が多かったとの話しもある。
 また、飢餓状態において、人は、目の前に、食べ物と異性がいた場合、どちらを選択するか。
 何れにしろ、姓に関し、当事者にとっては重要な問題みたいだが、結婚に関係のない層にとっては、他人の問題に違いない。
(第四千四百九十三段)
[PR]
by akasakatei | 2015-12-19 07:54 | 家族 | Comments(0)

姓様々(ふうふのなまえ)

 夫婦別姓に関する判決があった。
 これについて、様々に聞く。
 家単位時代の名残という。民法が作られた当時のものというものの、それ以前には、庶民に名字はなかった。
 それでいながら、上手く機能していた。
 思うに、家とは、元々は、武家からのもので、庶民には関係ない気もする。
 独身者が多い現在、今後、名字より、別のところに問題が行くのではないか。
 更にいえば、個が生きられるかどうかが、世の関心事になっているとも考える。
 生物でいう種の保存か、個の維持か。
 戦争中を見れば、後者が多かったとの話しもある。
 また、飢餓状態において、人は、目の前に、食べ物と異性がいた場合、どちらを選択するか。
 何れにしろ、姓に関し、当事者にとっては重要な問題みたいだが、結婚に関係のない層にとっては、他人の問題に違いない。
(第四千四百九十三段)
[PR]
by akasakatei | 2015-12-19 06:53 | 家族 | Comments(0)

試験版:家族血(かぞくとち)

 
b0031140_19574127.jpg

(家族とは難しいものだ:2014年11月16日撮影)


妻が夫を殺した容疑で逮捕された。
報道によれば、この妻は何度も結婚しており、その度に死別しているらしい。
この類の事件は多く、何れも、夫が殺されている。何故、その年齢で男は結婚を考えたのか。
妻がインタビューに応じた映像を見ると、毛皮のコートを着ている。金目当てだろう。
経歴を見ると、学校卒業後、銀行に就職という。この年代の女において、特に、地方では高校卒業後に銀行へ入ることは、かなり順調なコースだったと聞いたことがある。
その影響か否かは知らないけれど、金に汚い人間が結構いるとの話しもある。
そのような事件の後、三歳の娘を虐待死させたニュースを見る。
食事も与えず、義父は二十二歳、母親は未成年と報じられている。
この種の事件も、大体において、義理か若しくは内縁の大人が絡む。
子供が嫌いなら、それ以前に、関係を持つべきではないだろう。
何れにしろ、血が繋がらない人間同士が住むとは難しいことだ。
(第四千百四段)
[PR]
by akasakatei | 2014-11-25 21:53 | 家族 | Comments(0)

家族血(かぞくとち)

 妻が夫を殺した容疑で逮捕された。
報道によれば、この妻は何度も結婚しており、その度に死別しているらしい。
この類の事件は多く、何れも、夫が殺されている。何故、その年齢で男は結婚を考えたのか。
妻がインタビューに応じた映像を見ると、毛皮のコートを着ている。金目当てだろう。
経歴を見ると、学校卒業後、銀行に就職という。この年代の女において、特に、地方では高校卒業後に銀行へ入ることは、かなり順調なコースだったと聞いたことがある。
その影響か否かは知らないけれど、金に汚い人間が結構いるとの話しもある。
そのような事件の後、三歳の娘を虐待死させたニュースを見る。
食事も与えず、義父は二十二歳、母親は未成年と報じられている。
この種の事件も、大体において、義理か若しくは内縁の大人が絡む。
子供が嫌いなら、それ以前に、関係を持つべきではないだろう。
何れにしろ、血が繋がらない人間同士が住むとは難しいことだ。
(第四千百四段)
[PR]
by akasakatei | 2014-11-25 19:52 | 家族 | Comments(0)

試験版:家族類型例(かぞくのれいとは)

b0031140_2182788.jpg

(典型的な家族とは何か:2014年10月19日撮影)


よく家族のモデルケースとして、夫と専業主婦の妻、それに子供ふたり、加えて、世帯年収を五百万円が例となる。どこの世界の話しかと考える。
どこの話しかで思い出したのが、覚えのない株名義関連で、老婆が千八百万円の詐欺被害のニュースだ。最終的に、娘に相談して、詐欺と分かったようだが、何故、すぐに誰かに相談しないのか。
更に、どこの話しかについて思い出したことがある。
秋に大型連休を作る話しだ。
休めるのは、公務員、金融、メーカーで働いている者だけだろう。
最近では、サービス業で働く者も多く、それらに従事する者はカレンダー通りには休めない。
休日数は、月に何日ということがほとんどだ。連休になる方が珍しい。
政府は休ませることにより、旅行などで消費させる目的があるのだろう。思うに、国内での経済的な効果は薄いのではないか。
というのも、その種の連中は、総じて年収もあり、長期休暇があれば、海外に出掛けると思われる。
底辺層を上げないと意味がない。現在、サービス業で働く者は、非正規雇用が目立ち、休日も、文字通り、寝て過ごす者ばかりだ。
(第四千七十五段)
[PR]
by akasakatei | 2014-10-27 22:04 | 家族 | Comments(0)

家族類型例(かぞくのれいとは)

よく家族のモデルケースとして、夫と専業主婦の妻、それに子供ふたり、加えて、世帯年収を五百万円が例となる。どこの世界の話しかと考える。
どこの話しかで思い出したのが、覚えのない株名義関連で、老婆が千八百万円の詐欺被害のニュースだ。最終的に、娘に相談して、詐欺と分かったようだが、何故、すぐに誰かに相談しないのか。
更に、どこの話しかについて思い出したことがある。
秋に大型連休を作る話しだ。
休めるのは、公務員、金融、メーカーで働いている者だけだろう。
最近では、サービス業で働く者も多く、それらに従事する者はカレンダー通りには休めない。
休日数は、月に何日ということがほとんどだ。連休になる方が珍しい。
政府は休ませることにより、旅行などで消費させる目的があるのだろう。思うに、国内での経済的な効果は薄いのではないか。
というのも、その種の連中は、総じて年収もあり、長期休暇があれば、海外に出掛けると思われる。
底辺層を上げないと意味がない。現在、サービス業で働く者は、非正規雇用が目立ち、休日も、文字通り、寝て過ごす者ばかりだ。
(第四千七十五段)
[PR]
by akasakatei | 2014-10-27 21:03 | 家族 | Comments(0)

試験版:老若女活用(せけんのおんな)

b0031140_20594513.jpg

(社会は女性に何を期待しているのか:2014年10月19日撮影)


先日、雨の夜、仕事帰りに、私用で秋葉原へ回る。
路上に、制服姿の女子高生らしき娘らを見掛ける。手に何やら持っている。これが、最近、話題の女子高生の商売かと思う。
中には、如何にも、コスプレ風の制服を着た娘もいる。顔を見れば、やや年増だ。
ただ、思うに、これほど、騒がれているのに、商売に出るか、という疑問もある。
何れにしろ、女子高生に、さほど関心もないので、早々に、用を済ませ、帰宅する。
帰宅し、テレビを点ければ、職場において、妊娠により降格した件の裁判判決がニュースで流れている。
以前の女性の多くは職場結婚で、すぐ退職していた。それが、今はどうか。
企業は、競争、効率とお題目のように口にし、それからすれば、安定的に働けない女性は戦力とは捉え難いのだろう。
こうした風土の企業はよくある。尤も、それを求めたのは、ある意味、政府ではないか。
今更のように、女性活用と掲げるものの、それは相反するものだ。
(第四千七十四段)
[PR]
by akasakatei | 2014-10-26 22:56 | 家族 | Comments(0)

老若女活用(せけんのおんな)

先日、雨の夜、仕事帰りに、私用で秋葉原へ回る。
路上に、制服姿の女子高生らしき娘らを見掛ける。手に何やら持っている。これが、最近、話題の女子高生の商売かと思う。
中には、如何にも、コスプレ風の制服を着た娘もいる。顔を見れば、やや年増だ。
ただ、思うに、これほど、騒がれているのに、商売に出るか、という疑問もある。
何れにしろ、女子高生に、さほど関心もないので、早々に、用を済ませ、帰宅する。
帰宅し、テレビを点ければ、職場において、妊娠により降格した件の裁判判決がニュースで流れている。
以前の女性の多くは職場結婚で、すぐ退職していた。それが、今はどうか。
企業は、競争、効率とお題目のように口にし、それからすれば、安定的に働けない女性は戦力とは捉え難いのだろう。
こうした風土の企業はよくある。尤も、それを求めたのは、ある意味、政府ではないか。
今更のように、女性活用と掲げるものの、それは相反するものだ。
(第四千七十四段)
[PR]
by akasakatei | 2014-10-26 20:56 | 家族 | Comments(0)