カテゴリ:政治( 530 )

類独裁国家(うはのすえ)

()

b0031140_18142751.jpg
(民主主義が問われている:2017年6月5日撮影)


国立大学の学園祭で、実行委員会が右派の作家を呼ぼうとしたところ、反対の署名が多数集まり、断念せざるを得なくなったという。この作家は、ヘイトスピーチを繰り返し、沖縄の新聞社を潰さなければならないとした輩だ。

こうした人物を呼ぼうとした実行委員会もどうかしているが、反対する学生や教員がいるだけ、未だ、常識が残っているということだろう。

尚、この作家を含め、右派らは言論弾圧というものの、違和感が残るのは、権力者側に近いからだろう。

何れにしろ、弾圧する側が、言論弾圧というのは可笑しい。

最近の政権は、このような連中ばかりが集まり、それこそ、民主主義が軽く扱われている。

更にいえば、以前にも触れたが、官房長官の対応は納得出来ないことばかりだ。

問題ない。

認識していない。

コメントは控える。

これしかない。国民に伝えようとの姿勢がない。

(第五千三十六段)


[PR]
by akasakatei | 2017-06-14 19:11 | 政治 | Comments(0)

恐怖憲法改正言(おそろしきけんぽうがまちかまえる)

()

b0031140_19263751.jpg
(平和は遠退き:2017年4月29日撮影)


今年の躑躅は遅いと聞く。根津でのことだ。
根津神社のそれは有名で、この時期、藤や牡丹など、結構、花を

愛でるのに忙しい。
とはいえ、連休中も、仕事の身には関係のないことだ。
そうした中、憲法記念日だ。

首相が、改憲に関し、具体的に発言した。
現政権で改正されると、益々、戦争が身近かになり、毎日のよう

にミサイルや何やらの情報が出て来るはずだ。
尤も、情報は統制されているに違いないから、都合の悪いことは

隠されるだろう。
ネットで、すぐに、分かるとの話しもあるものの、実際には、ど

うなのか。中国のように規制され、仮に、触れたとしたら、平成の

治安維持法で捕まるのではないか。
察するに、平成の治安維持法の成立後、可笑しな憲法になる可能

性が高い気がする。
現憲法について、子供の頃に読んだ本では、共産党だけが反対し

たとあった。反対は天皇制とあった。
その天皇制に関し、国政には関わらないとしながら、今上天皇の

ひと言で退位を認めるのは、些か、現憲法を軽視しているのではな

いか。

(第五千三段)


[PR]
by akasakatei | 2017-05-12 19:25 | 政治 | Comments(0)

世厄介(よのやっかいは)

()

b0031140_19280433.jpg
(銭湯での会話は:2017年4月21日撮影)


下剤の効果で、芝居前より、バリウムが出始める。
これは、翌日にも続き、一度トイレに入ると、十分は出られない。
それを考え、出勤時は、余裕を持って出る。
検査時や後の面倒を含め、何をしているのかと思う。
問診では、昨年と医師が変わり、体重の増加、それに血圧が高く

なったことを指摘される。
年齢か。
年齢といえば、銭湯には、様々な人が来る。
先日、口開けと同時に入った銭湯では、ご隠居、それに、近くの

店主らが目立った。
湯に入りながら、最近の福岡や銀座での強盗事件について、感想

を述べている。ある場所にはあるとの話しだ。
それにしても、物騒なことだ。
現政権はアメリカ寄りの保守故、今後、オリンピックを控え、更

に危険になるのではないか。正直、オリンピックは厄介事に外なら

ない。
避けるには、現政権の退陣、それに、保守が野党になることだろ

う。

(第四千九百九十三段)


[PR]
by akasakatei | 2017-05-02 19:26 | 政治 | Comments(0)

戦争前段階(せんそうがちかい)

()

b0031140_20195560.jpg
(最早戦後ではないと言われたが:2017年4月13日撮影)


いつ戦争になっても不思議ではない。
そうした中、かつて、政権は徴兵制になることはないとした。
果たして、どうか。
徴兵制にならないのは、今の戦争は、以前とは違うからだという。
ならば、未だ、徴兵制のある国はどうなのか。
甚だ、疑問だ。
銃剣道が学校の授業に入って来る時点で怪しい。
これは、以前にも触れた。
更にいえば、平成の治安維持法か。
現代は先とは時代が違うとしているものの、今の雰囲気は戦前と

似ているとする体験者もいる。
実際、マスコミは政権に気を使っている節がある。
知らぬ間に、可笑しな国になった。
これほど、右翼が発言し、支持される時代が、再び、訪れるとは

思わなかった。
今後、より窮屈な世になるはずだ。

 気が重い。

(第四千九百九十一段)


[PR]
by akasakatei | 2017-04-30 20:18 | 政治 | Comments(0)

文化都合事(ぶんかでわかる)

()

b0031140_19484489.jpg
(思い出の車輛がもうすぐ消える:2017年4月13日撮影)


間もなく、本線上より姿を消す車輌を見る。
それを知っている人はどれくらいか。
そうした中、天候が安定しない。
結構、寒い日もある。
地元の世捨て人も、なかなか金魚の水を変えられないという。
それにしても、昨夜の京劇は、あそこまで、遅れて来る人がいる

と、俳優もやり難いだろう。
現在、それは文化とされる。
文化というなら、上演中の入場は疑問だ。
これが芝居見物なら問題ない。
鑑賞と見物の違いだ。
思うに、ご都合主義で使い分けられている感じだ。
今の政権と同様だ。
内心の自由を憲法で保障しているから、共謀罪は問題ないと説明

されているが、それを新しい判断で、妙な風に解釈したのは誰か。
現政権は、全く、信用出来ない。
それに気付かぬ連中も多く、やはり、有権者のレベルが低いから、

政治家のレベルも低い。
(第四千九百八十七段)


[PR]
by akasakatei | 2017-04-26 19:47 | 政治 | Comments(0)

新判断基準(せんそうへのことば)

()

b0031140_19333675.jpg
(この世界には:2017年4月4日撮影)


最早、呆れるしかない。
復興担当大臣に関する首相の対応だ。
謝罪したから問題はないらしい。果たして、そうか。
この政権では、こうした発言をよく耳にする。
その謝罪は言葉だけのもので、本当に反省しているようには思え

ない。
実際、様々な大臣が謝罪しているが、根は同じところにあり、同

様のことが続くのは異様だ。
謝れば警察はいらないとかつては注意として、学校の教師に言わ

れたが、そうした認識はないのか。
更にいえば、先に、根は同じとしたが、これは、道徳や倫理のこ

とで、本当に学ばなければならないのは、子供ではなく、良い年齢

の輩ではないか。
何れにしろ、そうした連中が政権を担い、都合の悪いことは、新

しい判断基準などと言い、私物化している。
平成の治安維持法が出来れば、戦争をするため、新しい判断基準

で反対派を捕まえるシナリオのはずだ。
今の時代に昔のようなことは有り得ないとするものの、教育勅語

の復活、原発事故における棄民政策など、有り得ないことをしてい

るのが、現政権だから、説得力がない。

(第四千九百八十一段)


[PR]
by akasakatei | 2017-04-20 19:32 | 政治 | Comments(0)

侮辱発言末(ぶじょくはつげんのあと)

()

b0031140_19041738.jpg
(最近の駅は:2017年3月8日撮影)


仕事場近くの駅の階段に、盗撮注意の張り紙が出た。
これにより、階段で、スマートフォンを手にしているだけで、疑

われる人も出るに違いない。
疑いといえば、陸上自衛隊の日報や森友学園か。
連日のように報道されている。
首相や大臣が、感情的になるほど、関わっていたのかと思うはず

だ。

 それが、首相が侮辱されたことによる証人喚問だろう。

 与党の国対委員長の発言だ。

どこか可笑しくはないか。

可笑しさに気付かないほど、与党には愚かな政治家しかいないと

もいえる。

また、繰り返しになるが、有権者も人を見る目がないということ

か。
それにしても、喉の痛みが、なかなか良くならない。
耳鼻科の門を叩くと、抗生物質を飲むほどではないらしい。
そのうち、自然治癒するのだろうが、それまでが辛い。

                   (第四千九百五十八段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-28 19:02 | 政治 | Comments(0)

人災害(はんだんをゆだねると)

()

b0031140_18500977.jpg
(平和を維持するには:2017年3月12日撮影)


起きたら、喉が痛む。
弥生になったというのに、寒い日が続く。
そういえば、知らぬ間に、東京大空襲があった十日が過ぎた。
柳家さん八師匠の『実録噺「東京大空襲夜話」』(新日本出版社)

を読む。かなり前に出た本だが、この時期、新聞の都内版では、師匠のこの噺に関し、結構、採り上げている。
 また、東日本大震災から六年経過し、それ関連の番組、記事も目に入る。
 ただ、原発事故が、未だ、続いているにも関わらず、今後に触れたものは少ない。
 戦争、原発事故とも、ある意味、人が判断ミスをした結果のものだ。
 これらは、いつ起きても不思議ではない。
 長期的展望がないから、目先のことだけだ。
 最悪のことを考えない輩が、上にいたら大変だ。現実になった時、責任逃れをする。
 それでいえば、豊洲新市場問題、現政権など、危険でしかない。
 そうした中、首相のお膝元で、元秘書が当選した。有権者は、責任を持って、投票しているのか。

(第四千九百五十六段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-26 18:48 | 政治 | Comments(0)

現政権姑息(げんせいけんこそく)

()

b0031140_20332715.jpg
(有権者は騙されない目を持つことが:2017年3月8日撮影)


 ニュースを見ていたら、南スーダンより自衛隊を撤退すると報じられている。

 思うに、最近、与党、特に、首相が森友学園でかなり攻撃されているから、有権者の目を逸らすためでないか。

 その後、すぐに、先の学園の理事長が退任すると報じられる。そして、認可を取り下げるらしい。

 つい幕引きを図ったと考える。

 これにより、建設中の土地を国が買戻し、何もなかったことにし、話題を先のことに振ったと察する。

 このところ、この話題も厭きられた節があり、解明に関心があるのは一部だけという雰囲気もあった、

 とはいえ、解明しなければならないことだろう。

 我が国の有権者を考えると、すぐに、次に飛び付き、何も解明されない公算が大だ。

 何れにしろ、今の政権が続く限り、平和国家とは遠い。

 未だ、教育勅語を肯定し、その問題点が分かっていない。仮に、先の小学校の認可が下りていたならば、授業に、軍事教練もあったのではないか。

(第四千九百五十四段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-24 20:29 | 政治 | Comments(0)

異様環境世(いようなじけんのうらで)

()

b0031140_18590435.jpg
(思わぬ話を思わぬ場所で聞くこともある:2017年3月5日撮影)


森友学園の講演に関し、これまでの講演者を見ると、やはり異様だ。

右派の人物ばかりが並ぶ。
 保護者によれば、それでも、良い面を優先させ、預けたらしい。その良い面とは、どこなのか。今ひとつ見えて来ない。
 同じく異様なのが、マレーシアでの暗殺に関わったとされた北朝鮮人の釈放者だ。
 空港での様子を見ていると、未だ、国への忠誠があるみたいだ。
 そうした折り、先日、行った劇場で、後ろに座った年配女性ふたりが話していた。
 それにより、ひとりが地元に住んでいることが分かる。
 最近、地元の保育園における不足が、ここ数年で発生したことが分かる。
 何でも、それまでは余裕があったが、それを知った人達が、近隣の市から引っ越して来たとの話しだ。
 確かに、顔見知りだった革新系市長だった頃、その辺りは、良かったと耳にした気もする。

(第四千九百四十九段)


[PR]
by akasakatei | 2017-03-19 18:57 | 政治 | Comments(0)