戦争影響話(せんそうがおきると)

()

b0031140_20234565.jpg
(観られなかった演目は心残りだ:2017年8月14日撮影)

 世のため、人のために生きるという人がいる。

 そう言って、子育てをする人もいる。

 つい、お国のためを思い出す。

 戦争になった場合、武器を持って、戦地へ向かうのか。

 協力しないと、非国民とされるのか。

 そうした中、バルセロナでテロが発生する。近い将来、我が国でも起きる可能性は高い。

 平成の治安維持法を作ったが、本当に、それで防げるのか。

 疑問だ。

 現政権は、テロを防ぐには必要とした。世に、絶対はなく、防げなかった時は、更に、庶民を弾圧するようになるだろう。

 文化も同様だろう。

 今の内に、出来るだけ、触れておいた方が良いかもしれない。

 それにしても、芝居を観始め、何回か、チケットを入手出来なかったことがあった。

 再演されれば良いものの、それもない。

 心残りだ。

(第五千百二十五段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-09-11 20:22 | 社会心理 | Comments(0)

現政権末大本営(げんせいけんまっきしょうじょう)

()

b0031140_18401630.jpg
(平和でなければ:2017年8月16日撮影)

秘書に暴行した女性議員に、新しい秘書が見付かったという。町議員で、気になったのが髪型だ。
 気になるといえば、大本営発表ばかりの現政権か。
 戦争の悲惨さや国民を駒にしか考えぬから、安易に武器へ走るのだろう。
 軍備賛成者も同様な思考か。
 抑止力というが、現実はどうか。
 北朝鮮とアメリカの対立は、緊張しか生まない。どう見ても、平和ではない。
 世間では、外交を否定するようだが、平和が破壊された後を考えるべきだ。
 始めるのは簡単だが、終わらすのは難しい。
 泥沼だ。
 そうした意味でいえば、今、アメリカ寄りの策をするということは、近い将来、アメリカの起こした戦争に巻き込まれるということだ。
 権力者は、戦地へ行かぬから、愚かな道を選びたがる。特に、器の小さい首相で、周りに意見する者がいないと、どうなることか。有権者の野次だけで、ムキになった首相が、我が国の代表とは、正直、恥ずかしい限りだ。

(第五千百二十四段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-09-10 18:38 | 社会心理 | Comments(0)

野田版歌舞伎第四弾(のだばんさくらのもりのまんかいのした)

()

b0031140_22542694.jpg
(第三部の花道:2017年8月16日撮影)

八月十六日、歌舞伎座の第三部へ足を運ぶ。

 『野田版桜の森の満開の下』が上演される。野田秀樹氏の作で、「野田版」としては、四作目となる。

 演じるのは、中村屋だ。

 中村屋といえば、先に亡くなった勘三郎丈が、恒例となった納涼歌舞伎の三部制を始めた。

 当時、歌舞伎は、あまりの不人気に、なくなると言われていたと聞く。

 どういった時代だったのか。

 今、息子が継ぐ。

 上演前に、劇場近くのシチュー屋で、夕食を済ます。寒い日であったが、ビールを飲みながら、シチューを摘まむ。

 ところで、物語だが、故坂口安吾氏を原作とする。読んだことはない。

 観ていると、色々と解釈が出来る。ただ、歌舞伎ということで、小難しく考える必要もないだろう。

 この日も満席だ。

(第五千百二十三段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-09-09 22:52 | 文芸 | Comments(0)

歴史時(つながるじかん)

()

b0031140_08441490.jpg
(時間とは:2017年8月6日撮影)

先の続きである。

何れにしろ、国民のための政治ではない。
実際、一連の疑惑について、首相のいう丁寧で納得の行く説明が

されていない。
疑惑に関し、隠蔽し、文書は存在しないと答える。終戦時、役所

は追求を恐れ、書類を燃やしたという。何が違うのか。本質は変わ

っていない。
仮に、これで戦争となれば、同様のことが繰り返されるだけだ。
それを想像出来ない連中が、権力を握る怖さを覚える。

そうした中、靖国神社を訪れる人は雨だったので少なかったという。

 雨の中に、来た人こそ、本当の右派という人もある。

 現在、先の戦争時を考えると、カラーで映像が残っていないこともあり、暗い印象でしかない。

想像するに、遠い世界だ。

だが、生活は営まれていた。

時間的には繋がっているのに、その感じがしない。

(第五千百二十二段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-09-08 08:42 | 社会心理 | Comments(0)

終戦記念日歴史(しゅうせんいごのわがくに)

()

b0031140_19192924.jpg
(己のことしか考えぬ輩が増え:2017年8月13日撮影)

終戦記念日だ。今や知らぬ人も増えた。
経験者の話しを聞くと、戦争とは、結局は棄民にしか思えない。
無責任な軍隊や首相、そして、大人はどうか。
人権が確立している現代では、そうしたことはないとする連中も

いる。どうして、そう考えられるのか。
原発事故のその後はどうか。新自由主義以降の社会、更には、ブ

ラック企業はどうか。学校での苛めにおける学校の無関心さはどう

か。
人権が確立されていないとしか思えない。
大体、政権からして、憲法を軽視しており、信用が全く出来ない。
未だ、アメリカ寄りの防衛政策で、首相が世界の中心云々として

も、核に目を瞑り、抑止力と考えている時点で、世界からは相手に

されないはずだ。
沖縄が、オスプレイの危険性を防衛大臣に伝えても、根底に、棄

民しかないから、政権は聴く耳を持たない。
アメリカにしても、自国第一だから、沖縄がどうなっても関係な

いだろう。

(第五千百二十一段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-09-07 19:18 | 社会心理 | Comments(0)

歌舞伎座捕物帖(ぞくとうかいどうちゅうひざくりげ)

()

b0031140_19135053.jpg
(歌舞伎座の看板:2017年8月14日撮影)

八月十四日、歌舞伎座の第二部へ足を運ぶ。
『修善寺物語』、『東海道中膝栗毛(歌舞伎座捕物帖)』が並ぶ。目

的は後者だ。昨年の続編となる。
上演は午後からで、やや早めに銀座に向かい、昼食とする。
路地を入ったところにある魚の店で済ます。日本酒もあり、疲れ

もあり、杯を傾けたいものの、芝居のため、自重する。
疲れというのは、列車に乗っている間、電動車椅子の人が、ドア

口付近を占めている。その近くに車椅子スペースもあるが、車内が

込んでいることもあり、塞がり、乗降に時間が掛かっていた。
乗せる際、駅員は何も言わなかったのか。
また、身障者も、音楽を聴き、下りる方も何も言わないから、益々、

悪循環だ。
ところで、芝居だが、目的の『東海道中膝栗毛(歌舞伎座捕物帖)』

はミステリー仕立てとなっている。

 結末も、途中、観客に訊く趣向で、ふたつの結末が用意されてい

る。

 昨年に続き、今年も席は満席だ。

(第五千百二十段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-09-06 19:12 | 文芸 | Comments(0)

杉本文楽豊島屋(すぎもとぶんらくだいにだん)

()

b0031140_15493485.jpg
(杉本文楽のチラシ:2017年8月13日撮影)

十三日、三軒茶屋へ杉本文楽『女殺油地獄』を観に行く。
昼からなので、池尻大橋で、日曜のみ朝の営業をしている銭湯で、

昨夜の酒を流す。
浴室の絵は赤富士で、若者で込んでいる。ここは数年前の師走、

学生時代の友人らとの坂の散策の前に、訪れる予定でいた。
風邪のため、中止となってしまった。
三軒茶屋に出、喫茶店で、やや早めの昼飯とする。

飲食店は、お盆で休みのところもある。花屋にはオガラが並ぶ。

この辺は旧暦なのかと思う。
ところで、今日の文楽は、先年、演じられた杉本文楽の第二弾だ。

第一弾は、かなりの評判で、公演回数も少ないため、チケットが取

れなかった。
この杉本文楽の特徴は、現代的解釈だ。今回、演じられるのは、

「豊島屋」で、見取狂言となっている。
ただ、見取とはいっても、前と奥に分けている。前半は素浄瑠璃

で、人形は後半に漸く登場し、舞台を一杯に使い、衝動的な殺しの

場を展開する。

 尚、この日は、席に余裕があるようで、当日券の発売をしている。

                      (第五千百十九段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-09-05 15:48 | 文芸 | Comments(0)

両国泥鰌屋二刻(りょうごくよじかん)

()

b0031140_22402726.jpg
(風呂屋では:2017年8月12日撮影)

十二日、休みを取る。

両国で、夕方より佐貫の酒仙とその友人で杯を交わす予定である。
 昼は、地元のよく行く店で、杯を片手に済ます。
 午前中は涼しかったものの、午後になると日差しが強くなる。
 途中、芝居のチラシを集めるために、半蔵門へ寄る。
 その後、神保町へ出、本棚を眺め、浅草橋へ向かう。汗を流すためだ。
 改札を出ると、何故か、人が結構いる。
 銭湯は、マンションの一階だ。浴室は絵の代わりに横断幕だ。
 チェーンのカフェで休憩後、両国橋を渡る。
 橋を渡っている最中、酒仙とその友人の会話が耳に入る。
 両国といえば、泥鰌屋だ。四時間いる。酒仙の友人とは、初顔合わせだ。
 帰り、地元への列車に乗ると、男でバレエの黄色の女物の格好をした若者と乗り合わせる。

コスプレか。

最早、状況判断が出来ない。

(第五千百十八段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-09-04 22:33 | 社会心理 | Comments(0)

平成腐政権(とうせいふこうへいしゃかい)

()

b0031140_19202169.jpg

(世を渡るには:2017年8月6日撮影)


古本屋での話しだ。
店主が、通話している。北海道で運転し、自信を持った息子が都

内で事故を起こしたらしい。隣には、女の子を乗せていたとのことだ。
 別の日、警察が、中学生に対し、自白を強要していたことが判明する。
 これまで、何度も、同様のことがあった。
 平成の治安維持法が出来、無理な取り調べが、もっと増えるだろう。
 そうした折りにあった防衛省の隠蔽関係について、このままになってしまうのではないか。
 法治国家ではなく、大本営にしか見えない。
 世は、どうなっていくのか。
 世といえば、新聞投書で、大学生が、何も分からないとする女学生の態度を疑問とするものがあった。これへの反論として、女子大生が大学生を責めるものがあった。男社会が悪いとしている。
 この反論者の書き方を見ていると、敵を増やすような学級委員型のものだ。
 違和感の方が先に立つ。

(第五千百十七段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-09-03 19:19 | 社会心理 | Comments(0)

戦争遠記憶(まったくおかしなきょういく)

()

b0031140_05441778.jpg
(他人の話しをもっと聞くべきだ:2017年8月6日撮影)

 戦争に関する番組がある。

 番組に出演した中学生らは、原爆の落とされた日や終戦記念日も知らない。

 どういう教育が、今、されているのか。

教育といえば、現政権は、人づくり革命を掲げる。どういうことか。要は、金になる人間を作ることか。

 これまでの流れでいえば、財界の優遇、福祉切り捨てなどだと、弱者を作っているようにしか思えない。

 ある意味、昨年の障害者施設の事件などは、本音だったのではないかとも思える。

 こうした発想自体、戦争中と変わらない。

 勝利に貢献出来ない人間は、非国民との思いだろう。

 先の都議選での応援演説での発言にも、それは表れている。

 首相にも関わらず、国民や有権者を敵と見做し、そうした組織に対する敵意は器の小ささを感じる。

 短期間で可笑しな国になったものだ。

 目先のことに捉われる発想は、慌てる乞食は貰いが少ないのではないか。

(第五千百十六段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-09-02 05:43 | 社会心理 | Comments(0)

現政権虚構(げんせいけんのうそ)

()

b0031140_20150968.jpg
(平成になり:2017年8月6日撮影)


 最近の煎餅を買うと、中身も一枚一枚袋に入っている。パッケージを確認すると、開封した後は早目に食べるようにとある。湿気るとある。

かつて、中身は袋へ入っていなかった。湿気るのを防ぐために、袋へ入れるようにしたのかと思っていたものの、入れても湿気るのかと思う。

ならば、手を汚さないようにするためか。

平成になって、昭和では見なかったものが、結構、出て来る。野菜や果物など、どうやって食べるのか分からないものも多い。

そうした中、世では、キナ臭い事件ばかり報道される。

北朝鮮が、我が国の上を通るミサイルを飛ばすという。

首相の抑止力発言は、嘘であったことが判明する。

更にいえば、首相は、未だ、景気対策は、志半ばとする。これも嘘としか思えない。

下手な新興宗教だ。

最早、良くなる要素がない。

信じているとしたら、御目出度い人間だ。

(第五千百十五段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-09-01 20:13 | 社会心理 | Comments(0)

右派横暴論(うはのげんろん)

()

b0031140_18443287.jpg
(朱文金とコメット:2017年8月10日撮影)


地元の世捨て人より、連絡が入る。
ドジョウ、和金に加え、朱文金、コメットを入れるようだ。
大きさを合わせようとしたものの、ひと回りは小さい感じだ。
トリートメントに関し、落ち着かないのか、かなり暴れていたら

しい。
今後、二週間は、なかなか大変なはずだ。
実際、水合わせをすると、すぐに二時間は経つ。
それと同時に、水鉢の管理もしなければならない。
こちらは、水を吸い上げるホースが砂で詰まり、原因が分かるま

で、原始的作業だったと聞く。
そうした折り、アメリカと北朝鮮は互いに罵り、我が国では、広

島と長崎で、平和についての式典があった。
相変わらず、現政権は、核廃絶には消極的だ。不思議なのは、以

前、アメリカとの協力がより進めば、抑止力になると発言していな

かったか。
また、右派組織が、昭和なら普通だった教科書を採択した学校に

対し、大量の葉書で抗議したとのことだ。検定を通っているのに、

危険な芽だ。

(第五千百十四段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-08-31 18:43 | 社会心理 | Comments(0)

体温暑(さんじゅうななどのひに)

()

b0031140_06502984.jpg
(先に待っているのは:2017年8月6日撮影)


 地元の世捨て人より連絡がある。

 細君の親戚関係で、故郷の地名を冠にしたアイドルグループに所属している人がいるらしい。

 正直、その方面には疎い。十代初めから、二十代半ばくらいの娘までいるとの認識しかない。

 疎いといえば、先に失言をした北方、沖縄担当の大臣が、日米地位協定の見直し発言をした。

 本当か。

 沖縄で思い出すのが、小学生の頃、車の右側通行から左側通行が行なわれたニュースがあった。

 バスなど、出入口が逆で、不思議であった。

 僅かな時間で変更されたようだ。

 それにしても、我が国も、平成という僅かな時間で、悪法は出来、可笑しな国へとなった。

 これに関し、野党は、その後も、何故、追及しないのか。

 見過ごしているから、支持されないのではないか。

 愚かな政治家を選んだ愚かな有権者は、後世、笑われるはずだ。

(第五千百十三段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-08-30 06:49 | 社会心理 | Comments(0)

台風一過朝(たいふういっかのひ)

()

b0031140_18155887.jpg
(『方丈記』では:2017年8月6日撮影)


台風五号関係のためか、蒸し暑い。
多少、早く家を出る。
地元を走る郊外電車は、意外と、すぐに不通となる。
また、人身事故も目立つ。
来年には、複々線が完成し、地下鉄との直通列車も増えるらしい。
これに伴い、気になるのが、折り返し設備のある駅が限られ、東京寄りが不通となった際、どうなるかだ。
地下鉄に入れる車輌ばかりではない。
例えば、帰りなど、郊外電車と地下鉄との接続駅に着いても、先には行けない。足止めされる。
そうした中、北方、沖縄担当大臣が失言する。
その後の弁明を見るに、苦しい言い訳にしか聞こえない。つまり、任命権者に、人を見る目がないのだろう。
更にいえば、山梨市長も、その配偶者に続き、逮捕される。有権者の目は確かか。
それにしても、世には、疲れることしかない。思い通りの人生の人は、どれくらいいるのか。
藤原道長、白河法皇くらいか。

(第五千百十二段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-08-29 18:14 | 社会心理 | Comments(0)

京成市川松戸辺(けいせいまつどさんさく)

()

b0031140_18525918.jpg
(市川駅前の京成バス:2017年8月6日撮影)



八月六日、学生時代の友人らと会う。市川から松戸までの京成バスが目的だ。
 街合わせの市川へ向かっている途中、リュックの婆が席を求め、掛け込んで来る。
 先週、仕事関係で、老人に振り回されたことを思い出す。半ば、痴呆が入っているようで、本来なら、周囲が気遣うべきだろう。
 だが、運転免許ひとつ考えても、運転させないようにするのは大変なようだ。
 今後、更に、高齢者が目立つようになると、正に、老人ホーム内で繰り広げられることが、公共の場でも目にするかもしれない。
 市川駅北口の改札を出る。左側には連れ込み宿やパチンコ屋、右手には飲食店がある。ビル三階の喫茶店に入る。卵焼きのサンドを摘む。
 十三時二十分発の「松54」系統で、松戸を目指す。市川真間を過ぎると、工事中の箇所も増える。聖徳学園を経由し、四十五分を掛け、松戸へ着く。
 暗渠を辿り、松戸神社へ寄ると、銭湯が見える。
 汗を流し、杯を交わす。
 旧宿場町だからか、良い雰囲気の建物が残る。

(第五千百十一段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-08-28 18:51 | 余暇 | Comments(0)