極付印度伝(まはーばーばらせんき)

()

b0031140_18444116.jpg
(仮花道が設けられた歌舞伎座十月公演:2017年10月15日撮影)

十月十五日、歌舞伎座昼の部へ足を運ぶ。

 音羽屋の新作歌舞伎『極付印度伝マハーバーバラ戦記』だ。

 今月は夜の部へも行く予定だ。チケットの手配の関係上、夜の部は、後日、行くつもりだ。

 やや早く家を出、戸越銀座へ向かう。日曜に朝も営業している銭湯がある。 
 東急池上線の改札を抜け、雨の中を歩く。
 戸越銀座の商店街は有名だが、雨の朝、それも七時過ぎだと、流石に侘しい。
 銭湯は八時からだから、場所を確認後、チェーンのカフェで少々休憩する。
 八時ちょっと前に行くと、肉体労働者らしき人間が何名かいる。お互い顔見知りではないようだが、妙に盛り上がっている。
 その内のひとりは五十代で、仲間でディスコ通いをしているという。
 浴室の絵は、富士と白浜だ。
 ところで芝居に関し、物語はインド叙事詩が下敷きとなっている。かつてこの種のアニメもあり、観たところ、内容の理解に時間が掛かった。
 この芝居も耳慣れぬ固有名詞が結構出て来る。
 要は、戦を止められるか否かで、現在、圧力を叫んでいる輩は、どう感じるか。

(第五千百六十八段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-24 18:43 | 文芸 | Comments(0)

浮世絵武蔵玉川(うきよえのたまがわ)

()

b0031140_11570372.jpg
(図録:2017年10月14日)

 十月十三日、仕事帰り、地元のよく行く店に寄る。雨のためか、金曜なのに空いている。

 牡蠣フライと零余子を頼む。

 牡蠣の粒は大きく、それだけで充分だ。

 三合ほど飲み、最後に鮨を摘まむ。

 この日、女将はおらず、代わりに、バイトの女子大生がいる。

 翌十四日、地元の世捨て人より連絡がある。

 娘の運動会が延期になったという。

 世捨て人は、これから駅前に行くらしい。

 前日より、ギャラリーで「斎藤文夫コレクション浮世絵にみる多摩川と武蔵国の記憶」展が開かれている。

 合流する。

 朝一番に入る。

ゆっくりと眺める。

有名な美術館だと、他人の背中越しに眺めることも多く、絵に書かれた文字まで読む余裕がない。

 初代歌川広重は、やはり郷愁を感じる。

                    (第五千百六十七段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-23 11:55 | 文芸 | Comments(0)

底辺恍人間(みょうなれんちゅう)

()

b0031140_18164515.jpg
(山里には:2017年10月1日撮影)

家族を殺した男が捕まった。離婚決定が理由とのことだ。
自称会社員みたいだ。
似た感じの犯人に思えたのが、夏の東名高速の事故か。
ネットでは、底辺感漂うとされている。
この件について、法では、目の前のことしか見えていないから、

危険予測まで問えないらしい。
かなり罪は軽くなるみたいだ。
とはいえ、その前にも、何度か妨害運転を繰り返していたともい

う。
そうした中、夜中、線路を走った高齢者が報じられる。
地元の人ではないようだが、危険だ。
最近、この類の年配者が目立つ。
実際、仕事においても、お恍け老人が多く、業務にも支障が出て

いる。
周囲は、何も言わないのか。
車といえば、来年は、免許の更新だ。
眼科へ行った際、今の眼鏡で、どのくらい見えているか、確認し

て貰う。
特に問題はなく、帰り、古本屋で、故谷内六郎氏の文庫を買う。
氏の絵は郷愁を感じるもので、週刊誌の表紙に使われた。
幼稚園に入る前、テレビの広告で、その週刊誌のものが流れ、子

供でさえ、懐かしくなった。

(第五千百六十六段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-22 18:14 | 社会心理 | Comments(0)

選挙大雑話(せんきょよりおもう)

()

b0031140_18492853.jpg
(神は:2017年10月1日撮影)

今年のノーベル平和賞に関し、政治家や政府は、どう考えているか。
 中国なら、監禁するだろう。流石に、今の我が国では行なわないが、近い将来、同様のことは有り得る。
 その政治関連で、衆議院選挙が二十二日となった。
 聞くところによれば、体育館やスタッフの確保のため、各地のイベントが中止となっているようだ。
 たったひとりの権力者の身勝手さで、解散された今回の選挙だが、有権者はどう考えるか。
 選挙だから仕方がないか、それとも、権力者の身勝手さとするか。
 そうした中、「スーパー歌舞伎」で、猿之助丈が怪我をした。今回、若手による別配役での公演もあり、ある意味、何か感じるものがあったのか、とも思う。
 それにしても、都市伝説における旧歌舞伎座の呪いは、未だ、終わっていないのか。
 尚、今回の事故について、セリと衣装が関係しているらしい。
 かなり昔、宝塚公演では、死亡事故も起きていると聞く。これについては、負の歴史として、抹消されている。

(第五千百六十五段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-21 18:48 | 社会心理 | Comments(0)

秋日曜(あきのたたみでのはなし)

()

b0031140_15281598.jpg
(新しい水鉢で養生する和金:2017年10月8日撮影)


 
ある晴れた日曜の午後、地元の世捨て人と会う。

 朝から金魚の世話だったという。今後、冬眠に入るので、それまでに、青水を作る必要があるものの、和金の発病により、遅れているとのことだ。

 その和金も元気に泳いでいるが、赤斑は消えていないと続ける。

 ベランダには、バケツや水鉢が並び、布団を干すにも大変で、細君の機嫌は悪いみたいだ。

 世捨て人は、帰ってから、夕食を作るとの話しだ。

 主に、和食と聞く。

 江戸に食べられた再現料理を作ることが多い様子だ。

 料理の間、普段の仕事のことは忘れられるとも言う。

 煮る、焼く、洗うなど、段取りを考えないと時間ばかりが掛かる。そこら辺が仕事とも似ているが、所詮は、家で食べる分なので、結果は気にしない模様だ。

 とはいえ、家族もいるから、口に出来ないものは出せず、味付けも考えてはいるに違いない。

 秋の日暮れは早く、十五時前には帰って行く。

(第五千百六十四段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-20 15:27 | 社会心理 | Comments(0)

国策嘘(こくさくのでたらめ)

()

b0031140_18144786.jpg
(国策に巻き込まれるのは:2017年10月6日撮影)

これまで、国策に巻き込まれたといえば、東日本大震災時の計画

停電か。列車運行に関し、かなり生活に影響が出た。
代替線を使おうにも、振替乗車が認められぬ異常さであった。
多くは疑問に思わなかったのか。
今後、国策が打ち出されるならば、疑問に思わぬ国民も結構いる

に違いない。
例えば、未だ、首相を支持する連中もいる。
その首相の選挙演説について、野次を考え、発表をしないように

したらしい。
これは、首相のいう丁寧な説明とは全く逆のことだ。
首相支持者においては、支持する候補者の演説へ行けとの声もあ

るものの、支持政党のない有権者からすれば、判断のしようもない

こととなる。
そうした中、ノーベル文学賞の発表がある。長崎出身のイギリス

人が受賞する。幼児までは日本にいたようだが、今は、日本語も危

ういみたいだ。
仕事場の女性責任者の子供も幼児期にアメリカへ渡り、日本語は

怪しいと聞く。
これについては、知人の中国人は、子供は日本生まれで、中国語

が出来ず、その父親と話しも出来ず、叱られたと聞いたことがある。

(第五千百六十三段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-19 18:15 | 社会心理 | Comments(0)

浅草東洋館(あさくさおぺら)

()

b0031140_22103033.jpg
(昼の東洋館:2017年10月6日撮影)

暖まった後、泥鰌屋へ向かい、ひやおろしで杯を傾ける。
鍋を二枚の後、前回、注文しなかった泥鰌茶漬けを頼む。
後から来た 隣のふたり組は、鯨の刺身が良かったのか、泥鰌鍋の

後、鯨鍋を頼む。鯨の刺身、泥鰌鍋は良かったが、鍋は良くないと

話している。薬味が、七味か山椒か悩んでいる。
どのような味なのか、気になる。
ところで、スタッフについて、英語の出来る娘を使用しているみ

たいだが、愛想は少ない。
ほろ酔い気分で、駒形から東洋館近くまで歩き、本日、三軒目の

喫茶店に入る。酔い覚ましも兼ねる。
雨も落ちて来た。
一時間前に、東洋館へ向かう。自由席故、余裕を見る。未だ、誰

も並んではいない。
今回の公演では、三種類のプログラムが用意されている。
この日は、プログラムBだ。
浅草オペラは、文献でしか触れたことがない。今回、観た範囲だ

と、かなり庶民的な感じた。
(第五千百六十二段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-18 22:09 | 文芸 | Comments(0)

浅草辺散策(さむいひのあさくさ)

()

b0031140_22074648.jpg
(浅草の銭湯:2017年10月6日撮影)

 十月六日の夜、浅草に足を運ぶ。

 東洋館で、「浅草オペラ100年記念 歌と活弁士で誘うああ夢の街浅草!」がある。

 当日、よく行く地元の喫茶店で早めの昼飯を済ます。
スマートフォンに登録してあるアプリに、開店二周年記念のクー

ポンが来ており、それを使う。
早めに自宅を出たのは、芝居のチラシの入手、それに銭湯を回る

ためだ。銭湯は、会場の近くとする。十四時に開くという。
ただ、早過ぎ、浅草には正午過ぎに着く。
町歩きをするものの、この日はかなり寒い。
一時間ほど歩き、喫茶店で休む。
六十代の夫婦が経営している。十三時半を回っているが、意外と

食事の人が入って来る。
後で知ったところによると、近くに住んだ亡くなった作家の作品

に出て来る店とのことだ。その作品は読んでいる。
銭湯には、口開けと同時に入る。
外観は昭和を感じさせるが、中は改装されている。

(第五千百六十一段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-17 22:06 | 余暇 | Comments(0)

根津廃線跡(ねづむきじょうでんしゃ)

()

b0031140_19322103.jpg
(ここを都電とトロリーバスが走っていた:2017年10月15日撮影)

仕事前、いつもの喫茶店に入る。
新聞を広げる。来年の私立中学入試の要項が出ている。
知らぬ間に、母校の入試科目は四科目になり、面接はなくなって

いる。
他校を見ても、今は四科目が主流のようだ。
受験生の負担は大きいはずだ。
そうした母校で思い出したが、昨夜、夢を見た。
あまり楽しいものではなかった。
コーヒーを飲みながら、通りを眺める。
先日、都バスの写る古い写真集を広げたところ、この辺りのもの

があった。
トロリーバスが写され、ここには、都電も走っていたと説明があ

る。
昭和三十年代の地図で確認する。
そういえば、月に一度の友人らとの散策で、来年のテーマが、前

回に決まった。
一月なら一に関係する場所となった。

(第五千百六十段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-16 19:31 | 社会心理 | Comments(0)

地元神無月(つきよのさけ)

)

b0031140_18120372.jpg
(秋となり:2017年10月1日撮影)

仕事場帰り、地元の歯科の門を叩く。

頬にある筋肉の筋肉痛だという。心配ないとのことだ。

ただ、気になるのは、最近、歯科のある通りについて、道路拡張

が発表された。周囲の家々は工事し始めたものの、歯科はそのままだ。廃業しなければと思う。
 歯科を出、以前に触れた新しく出来た飲み屋に寄る。鱧せんべい、松茸の炙りで、杯を傾ける。
 店主によれば、鱧せんべいを注文する人はあまりいないらしい。
 また、店主の子が出て来る。
 店主夫人の実家で採れた蜜柑を手土産に貰う。
 通りを歩くと、空き店舗を改装している。見れば、衆議院選挙の立候補者の選挙事務所になるようだ。
 民進党のリベラル派は、新しい政党を作ったが、どうなるか。元々、民進党は寄せ集めで、期待する方がどうかしていた。これは、以前に触れた。
 そうした折り、京大病院の調剤ミスで患者が死亡した事故に関し、院長らの会見がある。高そうな椅子に座り、違和感しかない。

(第五千百五十九段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-15 18:16 | 社会心理 | Comments(0)

不調体(おもうようにいかず)

()

b0031140_21444149.jpg
(この自然と見ると:2017年10月1日撮影)

パソコンの調子が悪い。上手く、起動しない。
調子といえば、歯の噛み合わせが、最近、悪い。
右の頬が痛む。
そうした中、十月となり、内科の前を通れば、インフルエンザの

予防接種の張り紙だ。早速、行なう。
ふと思い出したのが、来年早々の免許の更新だ。
事前に、視力検査をしようかと考える。
健康について、あれこれ出て来る。
健康といえば、先日は、早朝、布団の中で、生きているのが嫌に

なった。
精神的に、かなり疲れているのか。
何れにしろ、何もかもが嫌になる。
とはいえ、働いている身だから、仕事場へは行かなければならな

い。
無理をして、起きる。
仕事場へ行けば、何人か風邪だ。最初に風邪だったのは、女性責

任者で、それから、段々と感染している。
机に向かえば、北朝鮮との戦争を心配し、イタリアからの団体客

のキャンセルが相次いでいると耳にする。
(第五千百五十八段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-14 21:43 | 社会心理 | Comments(0)

学生時代縁(がくせいじだいより)

()

b0031140_20172003.jpg
(銭湯を巡り:2017年10月1日撮影)

それにしても、思ったより、改札から出て来る人について、若い人が目立つ。
 歩き疲れ、バス停前の飲食スペースのあるパン屋で休憩する。
 京王八王子への「八20」系統は、十三時半発だ。
 約一時間弱で、京王八王子までを結ぶ。八王子市内に入ると、意外と乗降がある。
 河辺の地主の同僚に教わった店で杯を交わす。
 その後、JR八王子の向こうにある銭湯で暖まる。大学時代、八王子にある親戚の銭湯に下宿していたN君を思い出す。

そのN君とは、卒業以来、音信不通だ。
 そういえば、武蔵五日市には、学生時代、鶴見の所長と訪れたことがある。授業後だ。この所長とは、卒業以来、年賀状だけのやり取りだったが、十年くらい前より、年賀状が届かなくなった。

何かあったのか。
 思えば、月に一度、友人らと散策しているが、卒業より暫くは顔さえ合わしていなかった。

縁があったということだろう。

(第五千百五十七段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-13 20:16 | 社会心理 | Comments(0)

武蔵五日市散策(むさしいつかいちからはちおうじ)

b0031140_19070664.jpg
(武蔵五日市発京王八王子行「八20」系統:2017年10月1日撮影)


)

衆議院が解散され、野党に関し、思わぬ動きがある。民進党のリベラル派は、どう動くか。また、選挙後に待っているのは、何れにしろ、右派政権か。
 そうした中の都民の日、南武線経由で武蔵五日市まで行く。
気候が良くなったからか、少年スポーツの一団や行楽客で、車内は込む。
 武蔵五日市へ向かうのは、毎月一回の友人らとの散策のためだ。京王八王子までを結ぶ西東京バスに乗る予定だ。

武蔵五日市には、九時四十分に着く。
待ち合わせは、十三時だから、時間がある。
周辺を歩く。
現在、武蔵五日市は高架だが、以前は違った。痕跡はありそうも

ないが、高架になる手前まで往復する。小さい踏切があり、渡ると神社への階段だ。
 上がるとかなり急だ。
 樹木が茂り、中腹には神社がある。階段は、未だ、続く。
 流石に引き返し、駅前に戻る。反対側は、川のようだ。秋川橋を渡る。川には何人か友釣りをしている人がいる。散歩中らしい橋から指南するご隠居もいる。
(第五千百五十六段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-12 19:05 | 余暇 | Comments(0)

芸術嘘(へたにありがたがると)

()

b0031140_17153151.jpg
(秋の雨の朝:2017年9月28日撮影)

朝七時までに出勤の日、地元の郊外列車の初電に乗る。この時間でも、かなり込んでいる。
 この日は、雨だ。
 途中で、杖の婆さんが乗って来る。
 誰かが席を譲るものの、婆さんは、ビニールで雨避けをしたリュックを背負い、コートも来ている。
 全部下ろす間に、婆さんの下車駅に着く。結局、座る間もなかった。
 落語にありそうな光景だ。
 落語といえば、世では、落語、それに、芝居を論じる本が何冊も出ている。
 元々は、大衆の娯楽なのだから、好きなように見物すれば良いと思うが、論じる人は芸術と考えるのだろう。
 実際、劇場へ足を運ぶと、芸術だから来ていると見える富裕層の何と多いことか。
 芸術故に難しいという印象を与えた点で、活力が失われた気もする。
 活力といえば、今の世は窮屈だ。特に、ここ数年間の戦争国家への道を考えると、下手に物も言えない。

(第五千百五十五段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-11 17:14 | 社会心理 | Comments(0)

国難大解散(こじつけかいさん)

b0031140_18080071.jpg
(秋風が吹き:2017年9月26日撮影)


首相の衆議院解散理由及び公約を聞く。
国難突破だという。
その国難を招いているのは、外でもない首相だ。間違った政策ば

かりをしているからだ。それに気付かないとは、と思う。
国連における北朝鮮への演説は、明らかに、戦前を思い出させる

ものだった。
思い出すでいえば、学園問題で、首相は丁寧に説明したとしたが、

疑問が残る。
更にいえば、正直、消費税が教育面で使われるとは思えない。
北朝鮮からのミサイルが、もっと飛んで来るようなら、公約を守

らず防衛費に回されるはずだ。実際、福祉面での公約が守られるこ

とは少ない。
有権者は、そこまで考えずに、投票するから、また、唖然とする

結果になる可能性もある。
何れにしろ、国民を考えるなら、解散より、退陣すべきだった。
また、北朝鮮のミサイルについても、警報があれこれ出るが、危

険なら、何も出さないのではないか。というのも、国民がパニック

になるだけだからだ。
そう考えると、大本営発表だ。

(第五千百五十四段)


[PR]
# by akasakatei | 2017-10-10 18:07 | 社会心理 | Comments(0)