2017年 11月 29日 ( 1 )

話題闇(わだいをさぐる)

()

b0031140_18114192.jpg
(闇には:2017年11月21日撮影)

新聞を開く。
女性市議が赤ん坊を議場に連れて来たとのことだ。強行みたいだ。

一般の仕事場では考えられない。
別の記事では、首相に関係する学園問題の検査院報告がある。そ

こに、首相の睨み付けるような写真が出ている。
正に、悪人面だ。
丁寧に説明すると選挙期間中は言っていたが、しないに違いない。

しても、強引に捻じ曲げるはずだ。
説明といえば、角界における横綱の暴行問題についての、被害力

士の親方か。協会への聴取を拒否した。
察するに、酒席にいた横綱ら、他の関係者らは、口裏を合わせる

と判断したのではないか。協会自身も、どちらかといえば、親方同

士の問題で、真相が明らかになるとは思えない。
そうした中、本場所で、取り組み後、横綱の前代未聞の行動があ

る。物言いが付かないことに不満を示した。
先場所でも、別の横綱が同様なことをした。
どうなっているのか。
どうなっているといえば、高砂一門の会合が、予約を忘れ、流れ

た。何でも、毎年、同じ時にやっているという。来年からは、会合

がお開きとなった時点で来年の予約をすることにするとの話しだ。
何だか笑い話しだ。
これが高校野球だと、すぐに来年の準備と言っても、笑われるこ

とはない。

(第五千二百四段)


[PR]
by akasakatei | 2017-11-29 18:06 | 社会心理 | Comments(0)