2017年 11月 11日 ( 1 )

景気実感乏(けいきのじったい)

()

b0031140_21302668.jpg
(冬となり:2017年11月4日撮影)

景気は良いらしいが、実感はない。社会に出て以降、感じたことはない。悪いのが、普通だ。
 一時、諸外国を真似た経営が流行した。果たして、我が国に合うのか。
 現在、外資系企業も多く、中には、英語だけしか話せない仕事場もあると聞く。
 正直、面倒だと思う。
 更にいえば、取引先としてはどうか。
 思考に融通がなく、腹立たしいだけに違いない。
 実際、消費者として、外資系企業には良い印象はなく、出来れば使うのは避けたい。
 何かあった場合、すぐに、対応して貰えないことが多々あった。
 何れにしろ、我が国の風土を考えず、己を通そうとする。
 最近の若い連中にも、このような連中が目立つ。
 単に、その類の思考は軋轢を生むだけだ。

そうした中、ある調査によれば、若い連中は自民党をリベラルと考えているみたいだ。これについては、以前にも触れた。

(第五千百八十六段)


[PR]
by akasakatei | 2017-11-11 21:29 | 社会心理 | Comments(0)