2017年 08月 28日 ( 1 )

京成市川松戸辺(けいせいまつどさんさく)

()

b0031140_18525918.jpg
(市川駅前の京成バス:2017年8月6日撮影)



八月六日、学生時代の友人らと会う。市川から松戸までの京成バスが目的だ。
 街合わせの市川へ向かっている途中、リュックの婆が席を求め、掛け込んで来る。
 先週、仕事関係で、老人に振り回されたことを思い出す。半ば、痴呆が入っているようで、本来なら、周囲が気遣うべきだろう。
 だが、運転免許ひとつ考えても、運転させないようにするのは大変なようだ。
 今後、更に、高齢者が目立つようになると、正に、老人ホーム内で繰り広げられることが、公共の場でも目にするかもしれない。
 市川駅北口の改札を出る。左側には連れ込み宿やパチンコ屋、右手には飲食店がある。ビル三階の喫茶店に入る。卵焼きのサンドを摘む。
 十三時二十分発の「松54」系統で、松戸を目指す。市川真間を過ぎると、工事中の箇所も増える。聖徳学園を経由し、四十五分を掛け、松戸へ着く。
 暗渠を辿り、松戸神社へ寄ると、銭湯が見える。
 汗を流し、杯を交わす。
 旧宿場町だからか、良い雰囲気の建物が残る。

(第五千百十一段)


[PR]
by akasakatei | 2017-08-28 18:51 | 余暇 | Comments(0)