2017年 08月 23日 ( 1 )

不思議平成(へいせいじじつ)

()

b0031140_18162022.jpg
(現実は想像より:2017年8月1日撮影)


仕事帰り、地元の割烹へ寄る。夜でも、手頃な値段で、定食を出すので、かなり込む。
 以前は、こうでもなかった。
 コハダ、穴子の柳川を前に、杯を傾ける。
 メニューを見れば、時間の掛かるものが消えている。残念だ。
 客数が増えたからか。
 そうした折り、仕事で不在中、弟が家の中で怪我をする。
 立ち上がった際、肉が裂け、骨が出て来た。足の指だ。
 父親は、何故か、救急車ではなく、タクシーを呼ぶ始末だ。
 到着した運転手の助言もあり、救急車に気付いた様子だ。
 それにしても、突然、考えられないことだ。
 尚、搬送先の病院では、医師が何事もなかったように、縫ったとのことだ。

不思議なことだ。

不思議といえば、防衛省の日報問題で、何故、開示なのかという話しになっているらしい。

どういう思考から、そうなるのか。

(第五千百六段)


[PR]
by akasakatei | 2017-08-23 18:15 | 社会心理 | Comments(0)