2017年 08月 01日 ( 1 )

立川朝立飛循環(たちかわたちひじゅんかん)

()

b0031140_22305876.jpg
(立川バス「立27」系統:2017年7月13日撮影)


七月十三日、早起きし、立川へ向かう。
立川駅北口発七時二十五分の立川バス「立27」系統の立飛循環

行きに乗るためだ。平日の朝に、二本しか運行されていない。
この系統の特徴は、途中、立飛リアルエステートの構内を抜ける

ため、通行許可証がないと降車出来ないことだ。
どういうものかと思い、足を運ぶ。
一般道を抜け、構内に入ると道の舗装も悪く、かなり揺れる。
運転手に、構内を出た際、どこまで行くのか訊かれる。
このように乗る人、あまりいないのか。
構内を出、駅までのバス停からは、結構、乗って来る。
八時に立川へ戻る。
慌ただしく朝食を済ませ、代々木上原の泌尿器科へ向かう。ここ

はひとりの医師で内科も診察しており、結構込む。股の痒み、そ

れに、喉も痛いので、診て貰う。案の定、会計が終わったのは二時

間後だ。
夕方から歌舞伎座で観劇予定だ。十一時半を回ったので、先に進

む。

(第五千八十四段)


[PR]
by akasakatei | 2017-08-01 22:21 | 余暇 | Comments(0)