2017年 06月 26日 ( 1 )

金魚鉢追星(きんぎょのおいぼし)

()

b0031140_18491955.jpg
(鉢の金魚:2017年6月17日撮影)


地元の世捨て人より、金魚がオスだと分かったとの連絡がある。
追星が見られるという。
ここにメスがいれば、繁殖する可能性が高い。
ただ、稚魚は出た後が大変だ。
その数は多い。
好きな人は、選別し、飼育するはずだ。
場所、手間が必要だ。
故郷では、金魚を十匹近く、屋外で飼育していた。
繁殖しても可笑しくはないものの、稚魚を見た記憶はない。
今と違い、情報も少なく、自然淘汰されたのかもしれない。

また、選別で気になるのは、撥ねたものだ。

これについて、繁殖させている人はどう割り切っているのか。

到底、全部は飼育出来ない。
ところで、世捨て人の飼育環境で、気になるのが、ホテイアオイ

だ。
昨年もそうだったが、葉が茶色になる。
熱い地方が原産だから、夏の日差しに弱いとも思えない。

(第五千四十八段)


[PR]
by akasakatei | 2017-06-26 18:46 | 社会心理 | Comments(0)