2013年 02月 26日 ( 2 )

試験版:現代他人関(げんだいにわすれられたせいしん)

 
b0031140_10415946.jpg

(財界や富裕層、アメリカ、官僚、それに自らの利益ばかりを追求するあまり、間違った政策決定ばかりを行ない、庶民が安心して暮らせる世は果たしてくるのか:2013年2月17日撮影)


以前、骨なしの魚の切り身について触れた。最近では、観光地における漬けた商品にも見掛けるようだ。
 国領の世捨て人より、知人から土産に貰った物を焼いたところ、焼き難かった、という連絡がある。
 世捨て人は、レンジやフライパンで焼かず、網で焼く。このため、焼き加減を確認していると、骨がないから、身が崩れ易いとのことだ。尚、秋刀魚や鰯などを焼く際も、七輪を使い、通りで焼きたいと言っているくらいだ。
 更に、世捨て人によれば、今の人は便利を求め、網を使わないのか、料理本を読んでも、レンジやフライパンなどと説明されており、役に立たないらしい。
 確かに、東日本大震災でもそうだったが、何かあった場合、基本的なことを知らないと何も出来ないに違いない。
 それを境に世の考えは変わるかと思ったものの、何も変わらず、新政権は原発を使わないと経済が良くならないと国民を煽る。これに、無知な有権者が頷くから困る。
 福島の処理も済まず、今後も、地震の可能性があるのに、何故、平然といえるのか疑問だ。
 自らの利益ばかりを追求し、何かがあった時は、その時代の人が考えるという姿勢では無責任だ。
 先日、亡くなった十二代目成田屋は、現代に対し、「思いやりが欠けてきている。」とし、「恐竜は大きくなり過ぎ、食糧不足で滅んだ。」と語った。
 この言葉は重く、首相や首相経験者も葬儀に顔を出したみたいだが、精神までは理解していないから、間違った政策を行なう。
 また、今の歌舞伎は、富裕層ばかりが足を運び、芸術的視点で眺めるので、本来の意味が忘れられてしまった。
 元々は庶民の娯楽だったことを思い出し、十二代目成田屋の言葉を考えるべきだ。
(第三千四百六十七段)
[PR]
by akasakatei | 2013-02-26 10:40 | 政治 | Comments(0)

現代他人関(げんだいにわすれられたせいしん)

 以前、骨なしの魚の切り身について触れた。最近では、観光地における漬けた商品にも見掛けるようだ。
 国領の世捨て人より、知人から土産に貰った物を焼いたところ、焼き難かった、という連絡がある。
 世捨て人は、レンジやフライパンで焼かず、網で焼く。このため、焼き加減を確認していると、骨がないから、身が崩れ易いとのことだ。尚、秋刀魚や鰯などを焼く際も、七輪を使い、通りで焼きたいと言っているくらいだ。
 更に、世捨て人によれば、今の人は便利を求め、網を使わないのか、料理本を読んでも、レンジやフライパンなどと説明されており、役に立たないらしい。
 確かに、東日本大震災でもそうだったが、何かあった場合、基本的なことを知らないと何も出来ないに違いない。
 それを境に世の考えは変わるかと思ったものの、何も変わらず、新政権は原発を使わないと経済が良くならないと国民を煽る。これに、無知な有権者が頷くから困る。
 福島の処理も済まず、今後も、地震の可能性があるのに、何故、平然といえるのか疑問だ。
 自らの利益ばかりを追求し、何かがあった時は、その時代の人が考えるという姿勢では無責任だ。
 先日、亡くなった十二代目成田屋は、現代に対し、「思いやりが欠けてきている。」とし、「恐竜は大きくなり過ぎ、食糧不足で滅んだ。」と語った。
 この言葉は重く、首相や首相経験者も葬儀に顔を出したみたいだが、精神までは理解していないから、間違った政策を行なう。
 また、今の歌舞伎は、富裕層ばかりが足を運び、芸術的視点で眺めるので、本来の意味が忘れられてしまった。
 元々は庶民の娯楽だったことを思い出し、十二代目成田屋の言葉を考えるべきだ。
(第三千四百六十七段)
[PR]
by akasakatei | 2013-02-26 10:39 | 政治 | Comments(0)