2013年 02月 25日 ( 2 )

試験版:雪中河原辺散策(ゆきのなかがわら)

b0031140_15165162.jpg

(写真はふるさと通りの枕木らしき物:2013年2月19日撮影)


b0031140_1518237.jpg

(写真は新田川緑道:2013年2月19日撮影)


b0031140_15185398.jpg

(写真は雑田堀緑道:2013年2月19日撮影)


国領の世捨て人が、職業訓練校の試験を受けに行くというので、中河原まで付き合う。受けようとしていることには、以前、触れた。
天気予報では、雪という。駅を出ると、雪が舞い始める。
ふるさと通りを進むと、枕木らしき物を見付ける。
試験に行く世捨て人を見送り、周囲を歩く。ふるさと通りから下河原通りへ出、分倍河原に向かう間に降りが強くなる。
途中、新田川緑道を横切る。
この辺は農村だったこともあり、あちこちに水路があったに違いない。暫く行くと、かえで通りに当たる。中央道の近くだ。
ここより、どちらへ向かえば良いのか案内がなく、仕方なく、目に入った雑田堀緑道を眺めようと足を向けると、バス停が側にある。ここで、漸く、進む方向が分かる。
歩き初めて分かったことは、これは税務署前の通りということだ。
あちこちに税務署の案内がある。
南武線を越え、改札の脇に飲食店が並ぶ一帯がある。時刻は昼過ぎだ。何を食べようかと迷った末、夫婦で経営している洋食店で、世捨て人を待つ。
足元が悪いのに、中は近くの七十代前後の婦人客で込んでいる。そうした中、若い会社員も数人いる。
(第三千四百六十六段)
[PR]
by akasakatei | 2013-02-25 15:16 | 余暇 | Comments(0)

雪中河原辺散策(ゆきのなかがわら)

国領の世捨て人が、職業訓練校の試験を受けに行くというので、中河原まで付き合う。受けようとしていることには、以前、触れた。
天気予報では、雪という。駅を出ると、雪が舞い始める。
ふるさと通りを進むと、枕木らしき物を見付ける。
試験に行く世捨て人を見送り、周囲を歩く。ふるさと通りから下河原通りへ出、分倍河原に向かう間に降りが強くなる。
途中、新田川緑道を横切る。
この辺は農村だったこともあり、あちこちに水路があったに違いない。暫く行くと、かえで通りに当たる。中央道の近くだ。
ここより、どちらへ向かえば良いのか案内がなく、仕方なく、目に入った雑田堀緑道を眺めようと足を向けると、バス停が側にある。ここで、漸く、進む方向が分かる。
歩き初めて分かったことは、これは税務署前の通りということだ。
あちこちに税務署の案内がある。
南武線を越え、改札の脇に飲食店が並ぶ一帯がある。時刻は昼過ぎだ。何を食べようかと迷った末、夫婦で経営している洋食店で、世捨て人を待つ。
足元が悪いのに、中は近くの七十代前後の婦人客で込んでいる。そうした中、若い会社員も数人いる。
(第三千四百六十六段)
[PR]
by akasakatei | 2013-02-25 15:15 | 余暇 | Comments(0)