2013年 02月 02日 ( 2 )

試験版:保守派錯誤(まちがったしこう)

 
b0031140_8442478.jpg

(我が国の兆しさえ見えない新たな夜明けはいつのことか:2013年1月6日撮影)


自民政権となり、生活保護受給者は切り捨てられ、声高に自助が叫ばれている。
 これに合わせるかのように、保守的な女流作家も著書やコメントを出している。
 自助だから、人生は面白いとしているものの、違和感があるのはどうしてか。
 また、他国と比較し、我が国は未だ貧困ではないという発言も、我が国における生活レベルを考えるなら、現状を認識しているとは言い難い。
 こうした折り、今後、教科書において、関東大震災での朝鮮人虐殺についての記述がなくなると聞いた。何でも、首相が自虐史観を嫌ったためとのことだ。
 世は、益々、右傾化へ加速している。
 最近では、新聞や雑誌なども、右傾化の強い政治家に対し、触れようものなら、すぐに、取材に応じないなどと言われる始末で、結果、間違ったことでも声を上げられない状態となっている。
 これが戦前と似ているとされる理由だろう。マスコミは、戦前同様の過ちを今後も繰り返すのだろう。
 尚、現在、一番リベラルな立場にいるのが天皇だという。笑えない冗談である。
(第三千四百四十三段)
[PR]
by akasakatei | 2013-02-02 08:41 | 政治 | Comments(0)

保守派錯誤(まちがったしこう)

 自民政権となり、生活保護受給者は切り捨てられ、声高に自助が叫ばれている。
 これに合わせるかのように、保守的な女流作家も著書やコメントを出している。
 自助だから、人生は面白いとしているものの、違和感があるのはどうしてか。
 また、他国と比較し、我が国は未だ貧困ではないという発言も、我が国における生活レベルを考えるなら、現状を認識しているとは言い難い。
 こうした折り、今後、教科書において、関東大震災での朝鮮人虐殺についての記述がなくなると聞いた。何でも、首相が自虐史観を嫌ったためとのことだ。
 世は、益々、右傾化へ加速している。
 最近では、新聞や雑誌なども、右傾化の強い政治家に対し、触れようものなら、すぐに、取材に応じないなどと言われる始末で、結果、間違ったことでも声を上げられない状態となっている。
 これが戦前と似ているとされる理由だろう。マスコミは、戦前同様の過ちを今後も繰り返すのだろう。
 尚、現在、一番リベラルな立場にいるのが天皇だという。笑えない冗談である。
(第三千四百四十三段)
[PR]
by akasakatei | 2013-02-02 08:40 | 政治 | Comments(0)