2010年 02月 16日 ( 1 )

夏目坂地形(とうきょうのちけい)

 鬼子母神より都電を越えて早稲田方面へ坂を下る。
 この辺は坂が多く、面白い地域である。
 坂を下ると、早稲田の電停が近い。ここは早稲田大学に隣接する。地下鉄の駅は、大学の反対側である。
 ここへは、公開講座で何回か来たことがある。
 飲み屋を探すならば、高田馬場か新宿、若しくは、神楽坂へ出ることになる。
 佐貫の酒仙に確認すると、神楽坂を所望するので、そちらを目指す。
 この日は、夏目坂を上がって行くことにする。ここは初めてである。
 上がったところで、脇に入る。
 ここら辺の地形がよく分かる。東京の面白さを感じる。
 また、この一帯は、意外と銭湯が残る。風が強く、つい、ひと風呂浴びたくなる。
 尤も、温まり、外へ出た途端、温度差で風邪を引く可能性もある。
 神楽坂へは、三時半頃に着く。さて、どこで飲むことにするか。
(第二千三百六十一段)
[PR]
by akasakatei | 2010-02-16 20:36 | 地域 | Comments(0)