2005年 09月 01日 ( 1 )

筑波夏負身(なつやせ)

 切符を手にするまで、十分ほど並ぶ。正午過ぎなので、これだけで済んだのか否かは知らないものの、帰路のつくばでまた同様のことがあるかと思うと、つくばから他に出た方が良いのかとさえ感じる。尤も、バスで、常磐線まで出るのも億劫である。
ここ数日、体調が悪い。夏バテ気味である。今夏は仕事場の関係上、未だ夏休みを楽しんでおらず、九月になる予定である。疲れと暑さで、面倒なことはしたくない。
それに、この後、夕方から、向島百花園で虫聴きの会があり、訪れなければならない。
 ところで、今回、本来なら、常磐線沿線に住む佐貫の酒仙も同行するはずだった。それが、私用のため同行出来ず、その代わりというわけでもないが、虫聴きには来ることになっており、園内で会う予定である。
 こうなると、酒が入ることは間違いなく、夏バテの者にとっては辛く、事前に、酒よりも食を中心にしたい旨の連絡をしておく。これについては、酒仙からも、前日は深酒故、了解の回答を貰う。とはいえ、そこは酒仙なので、実際に店を決めるまでは分からない。
(第七百三十二段)
[PR]
by akasakatei | 2005-09-01 22:03 | 余暇 | Comments(0)