分社化意見(りようしゃのめ)

 来年早々、車の免許の更新へ行かなければならない。行くのは、いつも試験場である。
 ゴールド免許のため、そこへは五年に一回しか行かない。
 交通機関がバスだけなので、不便で仕方がない。毎回、どのバスで行くのか、事前に調べることになる。特に、バスは系統の統廃合が激しいから、必ず調べておかなければならない。
 今回もまた調べる。
 まず、バス会社のインターネットを確認したところ、時刻表はあるものの、所要時間が分からない。
 そこで、バス会社に問い合わせる。
 連絡先を調べると、ひとつの会社だと思っていたのに、地域別に分社化しているらしい。地域別とはいっても、電車で十五分くらいの距離である。
 調布から走る系統だったので、調布営業所に電話したところ、その系統は府中にあるグループ企業の別会社だと言われる。
 利用者にとっては、分かり難い。偶に利用する人にとっては、尚更である。分社化していること自体、知らなかった。
 税金の関係上での分社化だろうが、利用者にとって内部事情はどうでも良いことである。サービスに関し、改善が望まれる。
(第千五百七十七段)
[PR]
by akasakatei | 2007-12-25 21:44 | 産業 | Comments(0)
<< 劇場前立話(おんなのかいわ) 地方上京者仕種(えどのこころをしれ) >>