育児根本事(じんこうのへるわけ)

()

b0031140_16455906.jpg
(休みには:2017年10月15日撮影)

 最近、よく行く店の女将がいう。

 休みの日に、店主と子供を残して出掛けると、帰った時が怖いとのことだ。要するに、散らかっているという話しだろう。

 一方、店主は、休みの日くらい好きなことをしたいみたいだ。

 両方の気持ちは分かる。

 更に、女将は続ける。

 よく家事を手伝って欲しいという女性がいるが、それでいて、やって貰い、結果に細かいことをいう女性の気持ちが分からないと話す。

 こうした女性はかなり多い。

 見合い時、男性に料理を作るかと確認する者もいる。

 相手への条件ばかりで、では、男性から求められた際はどうか。

 現在、独身者が増えている理由はここにもある。

 そうした中、選挙も近くなり、漸く、先ほど、選挙公報が届いた。

 中を見ると、どうして保守系を選ぶ連中がいるのか分からぬ公約が並ぶ。

 人口が減っているのは、結婚しないではなく、出来ない環境、それに加え、子供を持ち辛い状況も関係する。後者は、教育費もそうだが、学校へ入る前に預ける場所がないこともある。

 問題の根本さえ分かっていれば、保守系に入れる理由がない。

(第五千百七十一段)


[PR]
by akasakatei | 2017-10-27 16:45 | 教育 | Comments(0)
<< 要性格検査(よにいるいじょうせ... 雨厄日(やすみだが) >>