雨厄日(やすみだが)

()

b0031140_12540941.jpg
(地元の「喜01」系統:2017年10月17日撮影)


 雨の平日、休みである。

 朝より厄日である。

 まず、バス停に行くと、横断歩道で待っている間に、バスが行ってしまう。

 次のバスは十五分後で、しかも遅れてやって来る。

 駅前の公衆トイレで用を足そうと思うと、年に一回の電気点検だ。

 スーパーに入る。

 入った途端、床で滑りそうになる。

 あまりに良いことがない。

 気晴らしに、駅前で目に付いた小田急バスの「喜01」系統で終点のハイタウン折返場まで往復する。

 小型のバスだが、住宅街の中を走る。狭隘路線である。

 本数は少なく、一時間に二本もあれば良い。

 折り返すと、昼時分で、最近よく足を運ぶ店で昼食とする。

 杯を傾ける。

 トイレに立ち、見ると、金魚がいる。このところ、多いどんぶり金魚である。

                      (第五千百七十段)


[PR]
by akasakatei | 2017-10-26 12:49 | 余暇 | Comments(0)
<< 育児根本事(じんこうのへるわけ) 平和心(へいわをしれ) >>