世田谷雷雨(せたがやのしゅうちゅうあめ)

()

b0031140_10262626.jpg
(世田谷の雷雨:2017年8月19日撮影)

仕事帰り、雷雨で地元の郊外列車が遅れる。
最初、乗り入れ先の地下鉄で、不通の情報を聞く。
すぐに、ネットで確認する。
鉄道会社は、何の情報も出していない。ただ、ツイッターでは不

通というのが多数ある。
数分後、鉄道会社は遅れと出す。
混乱した情報のまま、接続駅に着く。
ホームの状況からすると、遅れている様子だ。
だが、着いた快速電車列が、暫く、停車するなど、さっぱり状況

が分からない。
十分ほどして快速急行が出た後、やっと急行が来る。
折り畳まれない乳母車、それに、身障者も乗り合わせ、朝以上の

混雑だ。
途中、停車駅でドア付近だったので、一度下りる。
押されるように、女子大生がこちらに向かって来る。避ける間も

ない。
地元の駅て改札を抜けると、宝くじ売り場は水浸しのため、早仕

舞いとの張り紙だ。掛かり付けの歯科は、玄関の植木が倒れている。

(第五千百二十七段)


[PR]
by akasakatei | 2017-09-13 10:25 | 社会心理 | Comments(0)
<< 葉月雨(あめのはちがつ) 暗世人(くらきじだいに) >>