歴史時(つながるじかん)

()

b0031140_08441490.jpg
(時間とは:2017年8月6日撮影)

先の続きである。

何れにしろ、国民のための政治ではない。
実際、一連の疑惑について、首相のいう丁寧で納得の行く説明が

されていない。
疑惑に関し、隠蔽し、文書は存在しないと答える。終戦時、役所

は追求を恐れ、書類を燃やしたという。何が違うのか。本質は変わ

っていない。
仮に、これで戦争となれば、同様のことが繰り返されるだけだ。
それを想像出来ない連中が、権力を握る怖さを覚える。

そうした中、靖国神社を訪れる人は雨だったので少なかったという。

 雨の中に、来た人こそ、本当の右派という人もある。

 現在、先の戦争時を考えると、カラーで映像が残っていないこともあり、暗い印象でしかない。

想像するに、遠い世界だ。

だが、生活は営まれていた。

時間的には繋がっているのに、その感じがしない。

(第五千百二十二段)


[PR]
by akasakatei | 2017-09-08 08:42 | 社会心理 | Comments(0)
<< 野田版歌舞伎第四弾(のだばんさ... 終戦記念日歴史(しゅうせんいご... >>