現政権虚構(げんせいけんのうそ)

()

b0031140_20150968.jpg
(平成になり:2017年8月6日撮影)


 最近の煎餅を買うと、中身も一枚一枚袋に入っている。パッケージを確認すると、開封した後は早目に食べるようにとある。湿気るとある。

かつて、中身は袋へ入っていなかった。湿気るのを防ぐために、袋へ入れるようにしたのかと思っていたものの、入れても湿気るのかと思う。

ならば、手を汚さないようにするためか。

平成になって、昭和では見なかったものが、結構、出て来る。野菜や果物など、どうやって食べるのか分からないものも多い。

そうした中、世では、キナ臭い事件ばかり報道される。

北朝鮮が、我が国の上を通るミサイルを飛ばすという。

首相の抑止力発言は、嘘であったことが判明する。

更にいえば、首相は、未だ、景気対策は、志半ばとする。これも嘘としか思えない。

下手な新興宗教だ。

最早、良くなる要素がない。

信じているとしたら、御目出度い人間だ。

(第五千百十五段)


[PR]
by akasakatei | 2017-09-01 20:13 | 社会心理 | Comments(0)
<< 戦争遠記憶(まったくおかしなき... 右派横暴論(うはのげんろん) >>