雨盆踊(あめのまつり)

()

b0031140_06595342.jpg
(梅雨明け以降:2017年7月30日撮影)


 今年の隅田川の花火大会は、雨の中、行なわれたようだ。

 丁度、この日、仕事場近く、地元では、盆踊りが予定されていたものの、雨で中止になったみたいだ。

 この仕事場近くの盆踊りに関し、交通整理係を出さなければならないことに、以前、触れた。

 時間になっても、始まる様子もなく、町内会からは、何の連絡もない。

 連絡の悪さを思う。

 その日の帰り、時々、足を運ぶフランス料理屋へ寄る。

 ワイングラスを片手に、雨を眺めながら、店主と話す。

 店主は、親や兄弟が亡くなったため、今年は、二回、フランスへ帰ったという。

 昨年だったか、店主も癌の手術をした。

 他人事でもない。

 デザート、食後酒をサービスしてくれる。

 帰り際まで、雨だからか、他のお客は来ない。

 夏の土曜は、意外に、こうした状態らしい。

                      (第五千百四段)


[PR]
by akasakatei | 2017-08-21 06:56 | 社会心理 | Comments(0)
<< 与党語録裏(よとうのことばをか... 北朝鮮隙間(きたちょうせんすき... >>