現政権現状(げんせいけんのもんだい)

()

b0031140_20303037.jpg
(現世への評価は:2017年7月24日撮影)


現政権は、未だ、強気だ。丁寧な説明云々とする。首相のこの台詞には、聞き飽きた。
 大体、話す際、両手を広げる動作に違和感しかない。
 己を大きく見せようという連中が、こうするのをあちこちで行なうが、小物が威張っている感じしかない。
 それにしても、世は広い。新聞で、元教師が、現政権の支持率低下は、報道が正しくされていないからだ、との投書を見る。支持率低下を報道するからか、支持率が下がるとの趣旨だ。本当に、印象操作と思っている節がある。
 教師といえば、最近、不祥事が続き、先日も、教員免許を偽造した者がいた。
 ふとここで、教育関係を思い出す。仙台市長選だ。
 当選者は、野党の支援を受け、仙台市で相次ぐ苛めにより自殺する事件に関し、加害者寄りの発言をしている。
 有権者は、どう判断したのか。
 そうした中、世は夏休みの様相だ。確かに、電車で通う高校生や大学生らしき姿は見なくなった。
 それでも、座れるかとなれば、まず、無理だ。
 熱帯夜続きで、睡眠不足の状態で、立ったままというのは辛い。

                      (第五千九十七段)


[PR]
by akasakatei | 2017-08-14 20:29 | 社会心理 | Comments(0)
<< 紡噺会(つむぐらくごかい) 当世肯定謎(へいせいはよいか) >>