脳左右(そこから)

()

b0031140_13591402.jpg
(この空のように:2017年6月25日撮影)


 腕や指を組み、左右のどちらが上になるかということで、利き脳が分かるという。

 組み合わせで四つに分類される。

 あくまで、目安だろうが、試すと、どちらも左が上だ。

 論理的というより、直感型のようだ。

 確かに、論理的な理系や法律、経済学は苦手だ。

 だけれど、芸術的なものが好きかといえば、古典芸能は嫌いではないものの、工作は好きでもない。

 尚、音楽は、音符が論理的に並んでいるということで、論理的な部類のものだろう。

 そうした中、世では、今年も半分が過ぎようとしている。

 振り返れば、意外に、今年は旬のものを食べていない。

 仕事場の責任者が新しくなり、日々、落ち着かない感じで、仕事帰りにどこかに寄るという余裕もなかった。

 また、世相も関係するに違いない。

 全体主義社会の前夜であり、先を思えば、なくなるであろう自由に暗い気分となる。

 (第五千六十段)


[PR]
by akasakatei | 2017-07-08 06:53 | 社会心理 | Comments(0)
<< 嫁謎話(このようなよめは) 新首相指令(しゅしょうのしんしじ) >>