愚行首相談(おなじあやまちばかりをくりかえす)

()

b0031140_18281886.jpg
(運転資格のない者が国という車を動かしているようなものだ:2017年6月16日撮影)


全く見苦しい。
例の学園関係の疑惑に対する政府の対応である。
首相の会見以後も、様々なことが出て来ている。
会見で、丁寧に説明するとしたが、相変わらず、説明する気はな

いようだ。
更にいえば、丁寧な説明が足りなかったというならば、国会閉会

後でも、国民については、説明する義務があるのではないか。
何れにしろ、支持率低下に伴う会見だったに違いない。
また、会見では、決められた記者からの質問、回答を見ての説明

など、誠実さに欠けるものであった。
暫く、政権は、支持率回復まで、目立ったことはしないだろうと

思われる。

尤も、予想外のことばかりするので、予測は難しい。
それにしても、首相は、毎回、同じ反省ばかりだ。それが出来て

いないとなると、その資格がないのではないか。同じ間違いを何度

も繰り返している。

特に、国民のことを第一に考えるのが首相には必要なはずだ。
未だ、バカ殿の方が考えているかもしれない。

(第五千五十四段)


[PR]
by akasakatei | 2017-07-02 18:27 | 社会心理 | Comments(0)
<< 大破壊地域(こわれゆくちいき) 愚首相加減(おろかものがまつり... >>